トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月30日 (金)

週末

今日は花金です。今週末だけは不退転の決意で休みます。
日程の厳しいスケッチ関係の仕事が入っているのですが、これだけは譲れません。元取引先某社の有志が主催する明日からの一泊二日忘年ゴルフコンペに参加表明しているからです。

今からドタキャンなんて許される筈もありません。何があってもこれにだけは参加するつもりです。このゴルフコンペは、今問題になっているゴルフ接待などとは全く性格の違うものです。純粋にスポーツとしてのゴルフを楽しめる、私にとっては貴重なコンペなのです。

若い時は所属するクラブの公式コンペに出場したこともありました。ことごとく痛い目にあってこりましたが、貴重な経験になったことは確かです。スポーツとしてのゴルフは厳格で孤独ですが独特の緊張感がたまらないのです。

クラブコンペなどの経験から私はアスリート系ゴルファーを常に目指しています。それはいかなる局面でも自分に有利にならないよう心がけなければなりません。勿論ノータッチですが、進行上パットのワングリップOKだけは受け入れるようにしています。従って賭けゴルフなんてとんでもありません。ゴルフにお金をかける習慣はどこから発生したのでしょうか?

最近は歳のせいか思うようなゴルフが出来なくなりましたが、それなりに楽しもうと思っています。
エージシュート? ハーフならアンダーでまわれます。

| | コメント (0)

2007年11月29日 (木)

クリスマスカード

毎年恒例になっているクリスマスカードを制作しなければならない時期になりました。PHOTOSHOP を使っての制作を始めてから6年目になりますが、毎回テーマは統一されていて、スポーツカーと美女サンタと冬景色は必須アイテムとしています。ストーリー付けもしていて、毎年少しずつ内容が変わって行く訳です。

今年は6回目でそろそろネタが尽きて来た感があり、思い切ってその3アイテムを改革しようかと思ったりしてます。スポーツカーをSUV にするとか、いやもっとドラスティックに夏景色に持ってこようかとか、兎も角同じパターンだけはやめようかと思っています。

アイデアは色々あるのですが、最近本業のデザイン会社の仕事が忙しく、時間が本当に取れるのか微妙な感じです。最悪遅くなった場合でも12月20日頃までには何とかしなければならず、逆算すると3週間くらいしかないので構想だけは早めに固めたいのです。

構想が決まった段階から、景色に2〜3日、車には2〜4日、一番厄介な美女サンタには3〜4日は見なければならず、トータル2週間はかかります。なぜ美女サンタが難しいのかと言えばモデルがいないんです。いてもまず、なってくれません。高いモデルさんにお願いするだけの予算もないので、仕方なく雑誌からパーツを集めて来てアレンジする訳ですが、リアルに表現するには結構大変な作業なのです。

どなたかボランティアやりませんか?

| | コメント (0)

2007年11月28日 (水)

飲み会

今日はこれから飲み会です。
昔の会社の仲間4人集まって焼き鳥屋で飲んだくれようと思っています。
若い頃の仲間というのは気が置けなくて気楽でいいです。

それまでに今日の仕事を仕上げなければなりませんが、何とか今、目処が立ちました。
これで今週末までの仕事は実質後1日分なので、明日一杯で仕上げようと思っています。
やはり余裕を持って仕事はしたいので、1日分くらいはいつも前倒しでやっています。
これはクライアントには内緒ですが。。。

お酒は何でも好きなのですが、最近?日本酒の味が分かって来ました。
美味しい酒はいくらでも飲めるという事に気がついたのです。
美味しい酒=いい酒、は悪酔いもしません。これからの人生じっくりお酒の味を楽しみたいのですが、肝臓がどこまで耐えてくれるのかが問題です。
うこんの力を借りながら当面はしのぐつもりです。

| | コメント (0)

2007年11月27日 (火)

社長業は大変です

今日は火曜日らしい? ここのところ曜日感覚がなくなっています。実は昨日も働いていました。
明日で少し楽になるかと思ったのですが、今週一杯の仕事が昨日入りました。
今週末は予定が入っているので、何としても金曜中にあげなければなりません。
基本的に、こういう状態は珍しく、通常はマイペースで仕事しているのですが、今回は雑用も色々あったので、時間的には厳しい事になりました。

雑用とは見積もりを書いたり、請求書をチェックしたりというような事なのですが、一番神経を使うところでもあります。へたなことをすると信用問題にもなりかねません。それには仕事の内容を全て分かっていなければならず、漏れは許されないのです。

よく問題を起こした会社の社長が、私は知らなかったとか、社員が勝手にやったなどと言っていますが、あり得ません。もしそうだとしても、その場合は怠慢以外の何ものでもなく、そんな会社がやっていける筈もないのです。
社長という商売は時間がいくらあっても、あり過ぎるという事はないと思います。

| | コメント (0)

2007年11月25日 (日)

またまた休出

昨日の続きを描いています。
やはり昨日中に終わりませんでした。初めて描くテーマだったので、思いのほか時間がかかっています。
絵を描くには、まず被写体の全体をよく観察しなければなりません。
デザイナーの仕事の大部分は観察です。ものをよく見て設計者の気持、意図を見取らなければなりません。表面だけの観察ではなかなか見えてこないところがあるのです。

方向性を理解すれば、それを強調して、よりよくする事が可能です。
デザインコンセプトが分かりやすい場合は、それをデザインしたデザイナーは優秀であると言えるでしょう。
反対に分かり難い場合は、よく分からないままにデザインした可能性があります。
または過程で邪魔が入るとか・・・・・
最近はそういうものをよく見かけますが、昔に比べると工業製品の場合、粗製濫造のそしりは免れないのではないでしょうか。

沢山のものをよく見ているうちに自然と身に付いてくるものがあります。
いつの間にか、前よりいい絵が描ける自分がいる事に気がつけば進歩の証です。
現役でいる以上、その繰り返しなのですが、繰り返す事を忘れると取り残されている自分と対面する事に、、、いつの日かなるのです。

| | コメント (0)

2007年11月24日 (土)

引き続き休出

今日もお天気がいいのに休出しています。
休日出勤自体は電話や来客がない分、静かだし、仕事がはかどるので嫌いではありません。
特に絵を描く仕事の場合は、落ち着いて没頭出来るし、何よりもマイペースで出来るのがいいんです。

今日の仕事は昨日描きかけた絵の続きです。
殆ど完成しているのですが、細部が少し残っています。
描き終えたら全体を見直しますが、主に色調とかコントラストの調整になります。
最後にハイライトを入れて終了ですが、急に盛り上がってくるので楽しみなのです。

今日はその他に、別なアングルの絵も描かなければなりません。
今日中に終わるか微妙なところです。
さあ始めよう。。。

| | コメント (0)

2007年11月23日 (金)

休日出勤

今日は秋晴れだというのに仕事です。今月一杯は地獄のような忙しさがですが、年末は少しのんびり出来そうです。毎年この時期に仕事が集中するので慣れてはいますが、今年はさらに新しいクライアントがついたので、半端な忙しさではなかったのです。スタッフの中には2ヶ月以上も休日返上の人もいますが、本当によく働いてくれます。

ご褒美は年末年始の休暇です。今年は幸か不幸か長期休暇になりそうです。韓国人のスタッフは一ヶ月以上、国に帰っての休養になるでしょう。社長はそういう訳には行きません。暇な時にやっておかなければならない事が山とあるのが経営者の常なのです。

| | コメント (0)

2007年11月22日 (木)

ブログのデザイン、取りあえずこれで行きます。

ブログのページデザインですが、フリーチャージで出来る範囲だとこれくらいが限界かなと思います。
もう少し画像を使ったり出来そうなので、小変更はするかもしれません。

アストの女性デザイナーCMさんの作品です。
与えられた条件下ではまずまずの仕事ではないでしょうか。

将来的には、予算をかけて、もっともっといいものにしていきたいたいと思っています。

| | コメント (0)

2007年11月21日 (水)

海外のパートナー

午前中に海外へ送金して来ました。中小企業の社長さんは雑用仕事もこなさなければなりません。しかし手数料の高さには泣かされます。幸い今は円高なので、その分くらいは相殺されたようです。こういう時は円高様々です。

横道にそれましたが、デザイン会社も全て社内で作業が出来る訳ではなく、モデル製作の場合、一部不得意分野は外注に頼るのが合理的です。最近は韓国あたりのレベルが高いので、ランプなどはよく知っている韓国の会社に外注しています。納期の早さとコストでは日本の比ではありません。

その会社の社長は現代自動車の仕事をしている時に現代のデザイン担当役員から紹介されました。非常に柔軟でやる気のある人です。こういうパートナーを持つと持たないとでは差が大きく出るような気がします。

| | コメント (0)

2007年11月20日 (火)

インターネットの威力

特定少数の方だけにではありますが、発表して間もないというのに、当ブログへの350アクセスには驚きました。
身内の延べアクセス回数を100として、それを差し引いても凄い数です。
ネットの怖さを感じざるを得ません。
萎縮して無難な事しか書けなくなりそうですが、勇気をふり絞って普通の自分を出して行こうと思っています。

デジアートの内容もコンテンツの追加、リファインをして行かなければと決意を新たにしました。
既に相当数ある完成済みのイラストを編集し直し、より良いものにしてアップして行きます。
デジアートを末永くよろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2007年11月19日 (月)

デジアート営業開始

いよいよ今日から正式に発表して営業開始です。
1年半の長きにわたって、この仕事に携わって来た皆さん、大変ご苦労様でした。
特に提案者で、コンテンツ開発の中心的役割を果たしていただいた慶応大学SFC有志の皆さん、中でもAFさんの活躍なくしてキャプチャリングによる高画質動画の実現はおぼつかなかったと思います。
本当に有り難うございました。

何しろ手探りで、試行錯誤の繰り返しでしたが、初めてにしてはいい仕事が出来たのではないかと自負しています。
これから少しずつコンテンツを増やし、いいものにして行きたいと思いますので、会員の皆様のご協力をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

ブログのデザイン

サイト(デジアート)が立ち上がり、一段落しましたが、今度はブログをちゃんとしなければなりません。
内容は兎も角、グラフィックスがいかさないので、これからデザインしようと思います。

この仕事はスタジオアストの女性デザイナーであるCMさんにお願いしようかと思っているのですが、デジアートのページデザインでも活躍してくれた実績があるので、きっといいものが出来るでしょう。

来週中には何とかしようと思っていますので、期待して下さい。
メカっぽいものがいいのか、サイバーっぽいものがいいのか、どういう案が出てくるのか私も楽しみです。

今気がつきましたが、このブログからデジアートに飛べないのですね。
リンクを張るまではここから飛んで下さい。
http://www.digiart-pro.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

デジアートについて(3)

やっと正常化しました。
これからはどのコンテンツも見る事が可能です。
やれやれ!

このサイトで一番主張したい点は表現のオリジナリティという事です。
塗り絵的コピーや模写、あるいは実在のものをそのまま描く事は難しい事ではありません。テクニックさえ身につければすむ事です。

勿論最初からオリジナリティを発揮しなさいと言うつもりはありません。
それは無理な注文というものです。どんなに偉大な画家やイラストレーターだって最初は模写からスタートしています。
いい絵の模写が一番テクニックをつける近道である事は間違いのない事実なのです。

模写と平行して、実在するものを写生する事も力をつける上で欠く事が出来ません。このサイトのコンテンツである犬、猫は実在する生き物の写生です。
これらの存在感は抜群ですから、ものをきちんと観察する目を養う為に定期的に描く習慣を持ちたいものです。

基礎の学習が進み表現力がついて来たら、オリジナルの絵に挑戦しましょう。
このサイトで言えば、船、車等は存在しないものを想像の世界でイメージし、画面上に表したものです。最も、何も参考にしなくてこのような絵が描ける筈もありません。イメージの近い実在のものを参考にしたり、部分的にはモディファイしながら借用する事もあるのです。

一番いいのは自分が過去に作って来た作品の中から、モデルチェンジしたり参考にしたり出来るようになる事です。これにはキャリアが必要ですから、最初は好きなもの、カッコいいと思うものを参考にしましょう。
この世に存在しないものを描く、それが実物並みの存在感を持った時、これ以上の快感はありません。是非トライして欲しいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月14日 (水)

デジアートについて(2)

未だサイトが健全な状態になりません。

内容的には世界的にも珍しく、動画でPHOTOSHOPを使った絵の描き方を、殆ど省略する事なく解説していく訳ですが、キャプチャリングには大変苦労をしました。
試行錯誤の繰り返しで、多くの時間を費やしたのです。
最終的には満足のいくものに仕上がりましたが、画質にだけはこだわりました。

本業のデザイン会社稼業も暇ではありませんから、作業時間は定時後とか好きなゴルフを封印して週末をあてました。
一番苦手だったのはナレーションの為の録音です。
何度聞いても、こればかりは満足のいくものにはなりませんでした。
声の奇麗な女性のナレーションがいいのではとも思いましたが、描いてる本人の解説が、やはり一番説得力があるという廻りの声に泣く泣く折れたのです。
聞いていただく方には聞きづらい声で申し訳ないのですが、我慢していただきたいと思います。

このサイトのユーザーは、なるべく幅広い人をターゲットにしたかったので、コンテンツには万人向けのものを用意するようにしました。
勿論、プロやプロの卵の人達向けの講座も用意しています。
入門編から入ってこられた人にも将来的にはプロ向け講座を目指してもらいたいのです。

コンテンツは段階的に増やしていくつもりですが、ユーザーからのリクエストにも応えられたらと思っています。
自分のテリトリーを超え、様々なものにトライして幅を作っていく事は楽しい事に違いありません。
二次元表現力の可能性を共に追求しようではありませんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月13日 (火)

デジアート、サイトアップ

昨年春から準備を始めて一年半以上が経ちましたが、ついにネット絵画教室がオープンの運びとなりました。
ところが好事魔多し、有料コンテンツにセキュリティ上の問題が発生して、そちらは未だ工事中なのです。
なかなか思うようには行かないものです。
いずれにしてもセキュリティには万全を期さなければ元も子もありません。
近日中には何とかなると思いますが、早い解決が待たれます。

さて、ブログというものを初めて書いています。
色々書きたい事があり、何から手を付けてよいのか分からない状態ですが、当面はデジアートの事を中心に書いていこうかと考えています。

次にデザイン会社の裏話的な話や、これまでに遭遇した貴重な体験談など、30年以上もこの世界にいれば面白い話は山ほどあるのです。是非期待してもらいたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年12月 »