« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月28日 (金)

仕事納め

今日で仕事納めです。何とか無事に年を越せそうです。やはりいつも通り波のある一年で、最後の追い込みは過去最高と言えるくらいの忙しさでした。

今年はデジアートをサイトアップするというエポックメーキングなイベントがあり、その準備にも多くの時間をとられました。社長業、イラストレーター、デザイナーの三つの仕事をして来た訳ですから忙しいのは当たり前です。お陰様でデジアート会員も順調に増えているようです。来年はさらに忙しい事になって行くことでしょう。

今年度の売上はスタジオアストとしては標準的ではありましたが、減量が功を奏して、ちょっとだけ利益が出ました。来年は売上、利益共今年以上にしたいと思っています。
皆様来年も宜しくお願いいたします。
ブログも今日で今年分を終了します。来年は3日くらいから開始する予定です。
では良いお年をお迎え下さい。

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月27日 (木)

ヨーロッパ企業からの受注(1)

まず最初はSAABですが、モーターショーのSAABブースでデザイン部長と初対面です。凄くフランクでフレンドリーな感じに拍子抜けしましたが、スェーデン人というのはそういうタイプが多く、裏表のない人達だという事を知るのは未だかなり先のことでした。

取りあえず、打ち合わせの日を決めてその場はあっさり終了、仕事がスムーズに運びそうな気配を感じました。打ち合わせ当日、背が高く若々しい担当役員と二人で赤坂のオフィスに現れましたが、こちらの役員も妙に明るく気さくなのです。後日この役員は、いわゆるヘッドハンティングというやつでVOLVO に移籍して驚くのですが、この時は知る由もありません。

仕事の内容はある乗用車のバリエーション展開の為のデザイン依頼でした。勿論本国のデザイン部門でメインに進めている仕事ですが、外部からもアイデアを求めるのが多くのヨーロッパ企業のやり方です。話は凄く簡単に決まりました。驚いた事に料金もその場で、しかも口頭でおよその金額を決めるといったやり方なのです。

スケッチの作成だけなのにサラリーマン時代の年収にも相当する金額が普通に決まっていきます。こんな美味い事が続く訳はないと思いましたが、ひょっとしてあり得るのかなという気持もどこかにあった事は否めません。デザイン料を決める事は当時の私には難しい仕事でした。自分を高く売るという度胸なんてある筈もなく、例の協力者であるY社長の強気の設定が功を奏する事になるのです。この設定に根拠があるかどうか私にはよく分かりませんでした。(続く)

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

脱サラ(4)

ルノーからの電話は日本人の女性の声でした。デザイン部長がモータショーのため来日します。その時にあなたに会いたいと言っているが、どういう事なのか?といったような内容でしたが、聞いたような話が連続であるものだと驚いたものです。そのルノージャポンの女性もまさか日本人にデザインを依頼するとは考えもしなかったようで、何の用だろうといぶかしんでいるのが手に取るようにわかりました。

さあ大変です。例の協力してくれる社長さんに相談して日程の調整をしたり、当日の段取りを考えたりと打ち合わせの為に殆ど毎日のように往復に3時間もかけ赤坂まで出かけ、大騒ぎです。SAABさんだけでも大変なのに、ルノーさんも加わって、嬉しいやら、恐ろしいやら、複雑な気分でした。

でも若いという事は恐いもの知らずで、そのプレッシャーを楽しんでいるようなところもあったのです。
一体どんな仕事をさせてくれるのだろう? デザイン料はどのくらいもらえるのか? 夢は膨らんでいきます。(続く)

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

脱サラ(3)

独立当時の状態は従業員なし、法人でもなし、オフィスもなしと、ないないずくしでした。お客を呼ぼうとしても場所をどうするのか途方に暮れます。相手はSAABの開発担当役員とデザイン部長、初めてという事もあり下手な対応は出来ません。同じく脱サラして既にオフィスを持っている友人にパートナーとしての場所の提供、共同作業を持ちかけましたが、あっさり断られます。

次に、少し前に自動車ジャーナリストで顔なじみのAさんから紹介されていた人を思い浮かべます。その人は赤坂に事務所を持ち、英語にも堪能でした。同じくデザイン関係の仕事をしていたので話は通じやすいのです。案の定彼は快く受けてくれました。立場は彼が社長で私がデザイン担当ですが、事務所と人を提供するというものです。分け前はスケッチに関しては殆ど私が担当するので三分の二、モデル制作は彼の事務所とメンバーを使うので三分の一というものです。悪い条件ではありません。

一応格好はついた、とほっとしたのも束の間、また家の電話がなります。聞けば日本のルノーの事務所からだと言うではありませんか。何の話かといぶかしんでいると、相手はかなり焦っているようなのです。(続く)

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

脱サラ(2)

世界の自動車会社と言ってもそんなに数がある訳ではありません。日本に当時9社? アメリカ3社 ドイツ4社 フランス2社 スウェーデン2社 イギリス1社 イタリア3社??くらい と韓国に3社だったでしょうか、その中でデザイン部長の名前と会社の住所がわかるものに大胆にも作品の写真集を直接送付したのです。

暫く静かでした。会社を辞めたのが85年の7月中旬、印刷が出来たのがそれから一ヶ月くらい後、送付完了が更に半月後くらいでしたから9月の中旬頃からオファー待ちの状態になったのです。

10月の初旬だったでしょうか、ファックスが真夜中になり始めます。見るとレターヘッドにSAAB のマークがあるではありませんか。目をこすってよく見ましたが間違いありません。その英文は東京モーターショーのためにデザイン部長が近々日本を訪問するので会いたいというものでした。

更に翌日真夜中に今度は電話がなります。妻が出て焦っているので代わるとサーブのデザイン部長の秘書からでした。内容はファックスと同じです。曜日と場所を指定して来ました。これは千載一遇のチャンス、会わない訳には行きません。怖じけずいて逃げ出すわけにはいかないのです。

勇気を奮い起こして会いに行く決心をする訳ですが、いくつかの関門が待ち構えています。(続く)

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月22日 (土)

思いがけなく休出

クリスマスカードに予定外の時間がかかってしまったお陰で、25日までにやらなければならない仕事が遅れています。その為に今日は休出せざるを得ない状況となりました。今はスケッチのベースを作っていますが、若手社員はアイデア出しに専念しています。月曜日(自動車関係の会社の出勤日)にそれらをドッキングして仕上げるという段取りになります。

時間がない時は効率よく仕事をしなければなりません。クオリティを落とす訳にはいかないので、時間をかけて吟味するところを分担作戦で補います。小さなデザイン会社でもデザイナーの数多いに越した事はありません。頭数分の個性?違ったテイストのものが出て来るからです。一人か二人でやる場合はかなりテイスト的に近いものしか出せず、バリエーション展開には苦労をする事になります。

モデル部門も違った意味合いで頭数は必要です。ここも役割分担が重要ですが、ひどく忙しい時は人海戦術に頼らざるを得ません。近くに助っ人が沢山いる環境が望ましいのです。助けたり助けられたりして共存共栄していくのが理想なのです。

そういう点では神奈川県の厚木から海老名にかけて車関係の会社が多く、仕事の環境として申し分ないのです。

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

クリスマスカード制作(5)

結局我家の犬の写真を持ち出し、何とか使えそうなものをベースに動きをアレンジする事にしました。とにかく顔さえリアルにすれば後はついて来る? というか何とかなるだろうという目論見で最終チャレンジをしました。

案の定、顔に気合いを入れると後が楽です。何となくそれ風になりました。次にサンタのプレゼント袋です。これが白だと表情がなく、つまらないものにしかなりません。思い切って赤と緑の縞模様の色付きにしました。これで中央部の密度が濃くなって来ました。全体としてバランスが良くなって来たのです。

欲を言えば切りがありません。取りあえず今回はこれで行きます。近日中にデジアートにも載せる予定です。

クリックをよろしくお願いします。

Noel07_2 Xmas07c

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

クリスマスカード制作(4)

ようやく終了したと思ったクリスマスカードですが、家族に見せたところ駄目出しが出ました。肝心の犬のクオリティが低すぎると言うのです。あまり時間がかけられないので妥協しようかと思っていたのに大誤算です。年内にやらなければならない仕事があるのに焦ります。

急遽資料を集め直して再度先頭の犬をクオリティアップする事にしました。もう中途半端な事は出来ないのですが、残された少ない時間でいい絵が描けるでしょうか。ちょっと弱気になっています。
さあ始めよう。

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

クリスマスカード制作(3)

ついにクリスマスカードが完成しました。一部気に入らないところもない訳ではありませんが、資料不足の為これ以上の描き込みは困難と判断し終了します。今回は時間がない為に今までに描いたものを一部使って時間の短縮をしていますが、絵としては全く従来のものとは違う試みなので、見る人には新鮮に映ると思います。

今回のメインは人と犬です。モデルがいる訳ではないので写真を参考にしました。犬のモデルはいるのですが、欲しいポーズをデジカメでとるのは至難の技です。既にあるものを使うのが合理的と思い借用しましたが、光の位置とか、時間帯とかが違うのでアレンジしなければなりません。ネタが小さくボケた写真しかなかったので、やはりリアルに描くのは非常に困難でした。

今日からメールで配布を開始します。

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月17日 (月)

クリスマスカード制作中(2)

順調に絵が進んでいます。この調子だと後2〜3日で完成でしょう。
犬はサモエドとシベリアンハスキーにしました。両方ともシベリアの犬でそり引き犬です。小食ながら力が強く、よく働くのです。見え方も個性的で両方とも個人的には最も好きな犬種です。

実はサモエドは今飼っています。ハスキーも昔2頭飼っていました。
性格的には全く違っていて、ハスキーは猫のように人にはあまりなつきませんが、サモエドは甘えん坊です。残して出かける時は大騒ぎします。

どうせ描くなら飼っていた犬、今飼っている犬に似せようと試みました。走る姿の写真はないので、他の犬の写真を参考にし、見え方をデジカメで撮ってある写真を見ながら似るように描くのです。

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

クリスマスカード制作に着手

いよいよ年の瀬も押し迫って来ましたが未だクリスマスカードが出来ていません。毎年出しているメールクリスマスカードを今年だけさぼる訳には行かないのです。幸いな事に構想だけは決める事が出来ました。今年は雪が多いので、それをテーマにしようと思います。

いざ出発しようと思った美女サンタに思わぬトラブル、雪が多すぎて車が役に立たない事が分かったのです。トナカイのそりは爺様サンタが既に使っています。見ると犬ぞりがまだ残っているではありませんか。

ちょっと犬には酷かなと思いつつも、大きな荷物をそりに載せます。最近は昔と違ってプレゼントもCDやDVDに焼いたものが多く、重量的にはかなり軽くなっているのです。

喜んだ犬達は勇躍発進モードに入りますが、準備が完全でない美女サンタは焦ってしまいます。

そういうストーリーで既に描き始めていますが、さてどういう出来映えになるのか、お楽しみに!

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

脱サラ

私は22年前に、いわゆる脱サラをして会社を起し今日に至っている訳ですが、確固たる根拠があって会社を辞めた訳ではありません。そもそもの発端は元同僚のデザイナーが脱サラをして楽しそうにやっているのを見た事なのです。

聞けばサラリーマン時代とは比較にならない収入と自由、これは得難いものがあると思いました。後で大変な思い違いだったと分かるのですが、その当時はいい事しか目に入りません。自分でもある程度、出来るに違いないと思い、独立を決意したのはそれからさほど時間が経っていませんでした。

当時、家を新築したばかりでローンも殆ど残っています。二人の子供も小さく、妻も働いている訳ではありません。今思えば考えられない無謀な試みだったと思うのですが、若さがネガティブな要素を消し去りました。

僅かな退職金を使い、世界中の自動車会社にばらまく為の作品集パンフレットを作ります。当時はカラー印刷にお金がかかり、清水の舞台から飛び降りる気持で投資したのです。これが後に思いもよらない展開への引き金となるのですが、その時は知る由もありませんでした。(続く)

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

師走真っ直中

年末は時間が経つのが早く、気ばかりせいて落ち着きません。もう12月も10日を過ぎました。やりたい事、やらなければいけない事が沢山あるのに残り時間は僅かです。こういう時に限って急ぎの仕事も飛び込んできます。海外での新しいクライアントの仕事ですから是非やりたいのです。

社員はと言えば先月までの戦場のような忙しさが終わり、やっと暇になったので代休消化か、のんびり精神状態に入っています。即戦力にはなりそうもありません。デザインの仕事は助走に時間がかかるのです。社員を当てにせず、自分でやろうかと悲壮な決意をしなければならない局面もあり得ます。

のんびりゴルフにでも行こうかと思っていたのに、なかなか思うようには行かないものです。

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

海外からの仕事(3)

アジアの中でタイの次に好きな国はやはりお隣の韓国です。この国へは過去130回以上行っていますが、多い時は年に15回くらい行きました。反日的なところをテレビ等でよく見ますが、実際は全くないと言っていいくらいです。むしろ日本人に対しては親切で良くしてくれるという印象の方が私は強いのです。年齢性別を問わず、いい関係を築けたと思っています。

食事も全体的に少し辛い事は事実ですが、味に関しては全く問題ありません。好きな料理も色々見つけました。酒の肴になるようなもので美味いものが沢山あります。焼き肉だけは日本の焼き肉屋さんとは全く違うので最初は戸惑いました。今はどちらも捨て難いと思っています。仕事が終わった後、海辺の漁師さん経営の素朴な店で、新鮮な魚介類の料理をマッカリ、焼酎で、、、たまりません。又行ってみたいのですが、残念な事に最近はチャンスに恵まれないのです。

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月 8日 (土)

海外からの仕事2

最初はヨーロッパからスタートしたのですが距離の問題、時差の問題等で、続けるのは困難と感じていました。プレゼンテーションの度に一万キロ以上も飛んで行くというのはあまりにも非現実的です。仕事自体は非常に魅力的で利益率も悪くはなかったのですが、体には非常にきつい仕事だったのです。

アジアからの受注の中ではタイが一番遠いのですが、6〜7時間のフライトは我慢の出来るぎりぎりのところです。それもタイ料理の魅力の前には大した問題とは思えません。街の雰囲気も南国的でとてもエキゾティックです。外国に来ているという満足感を与えてくれるには十分なものがあるのです。生活しやすい親日的なこの国は日本人にとって最も安心出来る、地上最後の楽園といった感じすらあるのです。

多少利益率が悪くてもこの国の仕事は続けて行きたいと思っている日本人は多いのではないでしょうか。(続く)

クリックをよろしくお願いします。

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

海外からの仕事

スタジオアストの仕事受注は日本をベースとしていますが、常に世界中からの仕事を受け入れる態勢にあります。特にアジアは重要な位置づけで、韓国と中国にはエージェント機能を持っています。ところがここ数年韓国は休止状態で殆ど仕事がなくなりました。昔は多くの仕事が日本に流れていたのですが、実力をつけた現在、日本から得るものはないという考え方に至ったのでしょうか。また自動車会社が事実上一社に絞られてしまった事も仕事の減少につながりました。

中国とは色々やっていますが、会社の数が圧倒的に多く、覚えきれるものではありません。従ってどこから話が来るか予想も出来ず、いつも意外性のある展開になります。少し前と違ってオリジナルデザインを作ろうという意欲が強く、日本からどん欲に色々な事を吸収しているように見えます。これで元の切り上げでもあれば増々資金力がついて、日本への発注が増える事になるでしょう。数は力なりという日本の政治家の言葉を思い出します。

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

忘年会

いよいよ忘年会の季節です。と言いつつ既に二回こなしているのではありますが、今週末、来週末は外せず決定済み、中旬にもう一回予定されていたのですが、流石に仕事も放置出来ないので、そちらは泣く泣くキャンセルしました。最近の忘年会は二次会をやらないケースが多く、昔と比べると随分健全?になって来ています。

がぶ飲みもしないし、一気のみを強要する事もありません。瞬間芸くらいはやってもらう事がありますが、意外に最近の若いデザイン関係の人達は不器用で、芸が出来ない人が多いのに驚きます。泣き上戸や、酒乱と言う言葉もあまり耳にしなくなりました。酒の上での無礼行と言う言葉も死語になりつつあるような気がします。

デザイン関係の仕事をしている訳ですから、お酒もスタイリッシュに飲みたいものです。

| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

忙中閑あり

大きなプロジェクトが二つ同時に終わり、別件で私が担当していたスケッチワークもデザインチェンジの為に一時中断となりました。これはよくある事ではありますが、張りつめていた気持がすっと抜けていくのを感じます。
忙しさの為になおざりにしていた雑用系の仕事を再開しなければなりませんが、記憶をたどるのが容易な事ではありません。

まずは年内の支払関係の数字をフィックスして、取りあえず落ち着きたいと言うのが本音です。
それから忙しさの為に無茶苦茶になっているスタジオを整理整頓、大掃除、資料の整理等々、やる事が山のようにあります。クリスマスカードと年賀状の作成が終わっていないプレッシャーもひしひしと迫って来ています。

加えて、プライベートな用事も残っており、年末は結構忙しくなりそうです。まごまごしていると次の仕事が入って来て結局何も出来なかったなんて事にもなりかねません。暇なうちにやるべき事を素早くやる。これも小規模会社をうまくやっていく為のコツのような気がします。

| | コメント (0)

2007年12月 2日 (日)

一石二鳥

ゴルフコンペの結果はグロス、ネット共1位で、おまけにドラコン賞アウトイン2回中2個と言う望外のものでした。
この歳でドラコン賞とは驚き半分、嬉しさ半分と言ったところですが、若い頃と比較しても、道具の進化の恩恵を受け、飛距離は落ちていないのです。

言い遅れましたが、(株)スタジオアストは工業デザインの会社ですから、工業製品全般の仕事を請け負っています。自動車は勿論、建設機械、船舶、弱電関係初め多くの分野での受注実績があります。加えて最近、ゴルフクラブのデザインを受注し、あるメーカーのドライバー、アイアン、パター等、用品のシリーズ開発を終えたばかりなのです。

工業デザインの仕事は、その対象をよく理解していなければならないので、普段使っている事がベターなのは言うまでもありません。そのものに対してより良くしたい気持ちがあればさらに好都合です。使った事がないものをデザインする事もない訳ではありませんが、その場合は前もって勉強をしなければならず、その為の時間とコストはバカにならないのです。

ゴルフをしながら、次のクラブのデザインをイメージする。
一石二鳥とはこの事を言うのではないでしょうか。

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »