« 海外からの仕事 | トップページ | 海外からの仕事(3) »

2007年12月 8日 (土)

海外からの仕事2

最初はヨーロッパからスタートしたのですが距離の問題、時差の問題等で、続けるのは困難と感じていました。プレゼンテーションの度に一万キロ以上も飛んで行くというのはあまりにも非現実的です。仕事自体は非常に魅力的で利益率も悪くはなかったのですが、体には非常にきつい仕事だったのです。

アジアからの受注の中ではタイが一番遠いのですが、6〜7時間のフライトは我慢の出来るぎりぎりのところです。それもタイ料理の魅力の前には大した問題とは思えません。街の雰囲気も南国的でとてもエキゾティックです。外国に来ているという満足感を与えてくれるには十分なものがあるのです。生活しやすい親日的なこの国は日本人にとって最も安心出来る、地上最後の楽園といった感じすらあるのです。

多少利益率が悪くてもこの国の仕事は続けて行きたいと思っている日本人は多いのではないでしょうか。(続く)

クリックをよろしくお願いします。

|

« 海外からの仕事 | トップページ | 海外からの仕事(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外からの仕事 | トップページ | 海外からの仕事(3) »