« 海外の仕事(タイ編2) | トップページ | ペットショップでシャンプー »

2008年2月16日 (土)

高品質ゴルフクラブ

クライアントのゴルフクラブメーカーから去年デザインしたクラブがデザインサンプルという名目で送られてきました。ドライバー2種類とアイアンセット(4、5、6、7、8、9、P、PS、S)9本です。こうやって身近なものになると、不思議な事に見え方が変わってくるのです。デザイナーではなく、ユーザーの目になっている事に気がつきます。

Exe


具体的に言うと、あまり細かい事が気にならなくなっているのです。それより早く試しうちをしたくてうずうずします。仕事の時には仕上がりに関して際限のない改良を望んで、結局少し失望した結果になるのが常なのですが、ユーザーとしての目はかなり甘くなっているようです。

今使っているクラブと比べたりすると、素晴らしく美しく、新鮮に映ります。これで何かをひっぱたくなんて考えられません。床の間にでも飾っておきたいくらいなのです。自分で言うのも何ですが、高級品として作られたこれらのクラブは芸術品のようです。

それにしてもこの1本20万円以上のクラブが飛ぶように売れていると聞きました。しかもデパートの外商が売りさばくケースが多いらしいのです。殆どのユーザーは試し打ちもしないで買うというのは、にわかには信じ難い話です。

日本は資本主義先進国の割にはかなり平等社会だと思っていましたが、格差が、想像以上に開いてきているのかもしれません。

ご協力を!クリックをよろしくお願いします。

|

« 海外の仕事(タイ編2) | トップページ | ペットショップでシャンプー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外の仕事(タイ編2) | トップページ | ペットショップでシャンプー »