« 輪廻転生(2) | トップページ | 地震 »

2008年5月16日 (金)

サモエド幼少期

文字ばかりのブログが続いたのでたまにはペットで息抜きをします。
サモエドの小さい時は本当に可愛いのです。この世のものとは思えないほど愛くるしかったのです。
Photoこの写真はデジカメで撮ったものではないので、今一鮮明ではありませんが、雰囲気は出ていると思います。2ヶ月ちょっとの頃です。

23か月が過ぎて段々大きくなってきます。この時期耳が少し垂れてきたので心配しました。4ヶ月半くらいからまたピント立ちましたが、顔の表情も微妙に変化したのです。

一時期猿のように、目のまわりに丸いラインが現れましたが、サモエド皆に共通するものだと後で知りました。

残念な事に小さい時期は短く生後4か月も過ぎれば15キロ以上にもなります。それはそれで可愛いのですが、もう少し小さい時期を楽しみたかったというのは家族全員の正直な感想です。


ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

|

« 輪廻転生(2) | トップページ | 地震 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 輪廻転生(2) | トップページ | 地震 »