« 格差社会(1) | トップページ | アスリート系スポーツプレイヤー »

2008年5月 6日 (火)

格差社会(2)

しかしどう聞いても納得のできる答えは出てきません。野党の某党首などは国会で日本は世界一格差のある社会だと言い切っていましたが、極めて不確かな事を声高に叫ぶのは政治的確信犯なのか(?)本当にものを知らないのか、いずれにしても強引すぎる感は否めません。

中東や中国、ロシアの格差は桁違いです(のようです)同じ資本主義社会でも欧米の経営者の報酬は日本と比べて、桁違いなのに、あまり話題になりません。一般サラリーマンは先進国皆似たり寄ったりですから、これは明らかに差があるのです。

業績が特にいいとは思えない某外国資本日本企業の外国人CEO(オーナーではない)の1回のボーナスは日本人一般サラリーマンの生涯賃金の5倍だと聞いた事があります。。。。

また欧米と違って日本くらいヒエラルキーのない国は世界中探しても稀なんじゃないでしょうか。他の国では考え難い事ですが、誰でもその気になればジャパニーズドリーム(?)を体現出来るし(少なくとも同じ土俵には上がれる)大企業の社長や、多少人格に難があっても国会議員にだってなれるのですから。そういう点でも格差を見つけるのは困難なのです。

但し日本の完成された平等社会システムのせいで、正攻法だと富の局部集中はやはり難しいようです。私もジャパニーズドリームとは言わないまでも、一攫千金を夢見たりしますが、格差なき社会の壁に阻まれて、不純な野心はかないそうもありません。


ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

|

« 格差社会(1) | トップページ | アスリート系スポーツプレイヤー »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 格差社会(1) | トップページ | アスリート系スポーツプレイヤー »