« ペット天国 | トップページ | アウトオブサイト・アウトオブマインド »

2008年7月 7日 (月)

チャウチャウ

いつだったか、朝の散歩の時に後からいきなり「チャウチャウ?」と声をかけられたのです。うちの犬の事かな(?)と思ったのですが、取りあえず否定の意味で「ちゃうちゃう」と応えました。

3人の自転車に乗った15〜6才の男の子達が、通りすがりにまた「チャウチャウ?」と言うのです。目上の人にものを聞くのにその言い方はないだろうと、私もまた「ちゃうちゃう」と応えました。

それから一ヶ月も経ったでしょうか。すっかり元気になった愛犬と夜の散歩をしている時に、また遠くから「チャウチャウ?」と声がするのです。

えっまたかよ、と思って黙っていると、今度は近くに来て「チャウチャウですか」と丁寧に聞くので「この犬はシベリアの犬でサモエドというのだよ」とこちらも丁寧に応えました。

更に、「チャウチャウのルーツでもあるんだよ」と言うと、ヘー似てるもんな、と言いながら「前にも会ったんだよね」と連れの子に言っているのです。

やはりあのときの子だなと思ったのですが、聞き方一つでこちらの対応も変わります。見ればあどけなさが残る可愛い顔をしていて変な子達には見えません。

ちょっと大人への接し方が分かっていないだけのようです。前回、もう少しちゃんと応えてあげれば、と少し気になっていただけに、また会えてよかったと思ったのです。

犬を連れていると思わぬ人と思わぬ接点が持てます。特に自分の子供よりも若い子と話が出来ると、何がある訳でもないのですが、得したようで嬉しくなるのです。歳のせいなのでしょうか(?)

706 Photo_2

(写真左は中国の食用犬チャウチャウ、右はサモエド、こういう顔をすると少し似ているかも?)


ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

|

« ペット天国 | トップページ | アウトオブサイト・アウトオブマインド »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ペット天国 | トップページ | アウトオブサイト・アウトオブマインド »