« 夏の風物詩 | トップページ | パールハーバー »

2008年8月 5日 (火)

ギャラリーのマナー

イヤになるくらい強い!!ゴルフの韓国女子の話です。久々に日本女子も上位に3人も名を連ね、大いに湧かせてくれた先週末の全英女子オープンですが、シン・ジエイ(韓国)の圧勝で幕を閉じました。

最終的にはベスト5全員がアジア人という前代未聞の結果だったのですが、うち二人が日本人、二位に台湾人、一位と三位タイが韓国人でした。

三日目を終わった時点では不動がトップで宮里が2打差三位と、どちらかが優勝する確率は単純計算でも60%以上ではないかと捕らぬ狸の皮算用をしていたのですが、現実は厳しかったようです。

何しろ安定感が違います。技術的なものも勿論ですが、精神面の安定感、強さが抜群なのです。どうも韓国人女子が強いのは偶然ではなさそうです。当分の間、世界のゴルフツアーで存在感を示すのではないでしょうか。
Photo_2

それにしても特筆すべきはギャラリーのマナーです。三日目の最終組もそうですが、最終日の最終組とその前の組には東洋人しかいないのにも関わらず、最後まで紳士的に観戦し、盛大な拍手をおくっていた英国ゴルフファンには感心させられたのです。

逆の立場ならと考えて、私の場合、さっさと帰っていたのではないでしょうか。野球ならブーイングは堅い(?)さすがゴルフ発祥の地、紳士の国です。世界に度量の大きさ、寛容さを如実に示しました。

開幕間近いオリンピックも、是非そういう態度での観戦を期待したいと思わざるを得ないのです。

ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

|

« 夏の風物詩 | トップページ | パールハーバー »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の風物詩 | トップページ | パールハーバー »