« 一応再開?のお知らせ | トップページ | オリンピック閉会 »

2008年8月28日 (木)

十里木カントリークラブ

降りしきる雨の中、ゴルフ場の受付でチェックインをする前に随分と迷いました。その日はドライバーのシャフトをリニューアルした直後だったので、何とか試してみたかったのです。

結局、同伴者から最終判断を任される事になり、半ば後悔しながらも運を天に任せてプレイする事にしました。重圧が背中にのしかかってきます。ずっとやまなかったら恨まれるかもしれないのです。

スタートは最悪です。殆ど土砂降り状態です。練習もしないでまともなショットが打てるとも思えません。ところが、新しいシャフトを装着したドライバーはオーナーを裏切りませんでした。フェアウェイに中弾道が伸びていくではありませんか。

Ccその後雨は多少弱くはなりましたが、止む事は全くなかったのです。本来ならスコアも大崩しのところ、どういう訳か予想に反し前半41、さらに弱い雨になった後半には8番まで1オーバー、あわや30台かという40であがり、トータル81というスコアは最近ではかなりな好成績となったのです。

ひとえに新しいシャフト効果と言っても過言ではありません。時代は常に動いています。道具はどんどん改良されて、よりいいものが出てくるのです。貪欲な探究心さえあれば、必ず自分にジャストフィットのものを探し出す事が出来るでしょう。

フェアウェイの広い素晴らしいコースで、ショットに関しては今後に繋がる好感触を掴む事が出来ました。是非晴れた日に再度トライしたいものです。
Md6
因にニューシャフトは グラファイトデザイン社製 ツアーAD クアトロテックMD-6です。ヘッドが走る割にはばらつきが少なく、安定感過去最高と言えます。何より嬉しいのは左引っかけが出そうもない事です。


ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

|

« 一応再開?のお知らせ | トップページ | オリンピック閉会 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一応再開?のお知らせ | トップページ | オリンピック閉会 »