« 小泉劇場第二幕 | トップページ | ワイヤレスネットワーク »

2008年9月13日 (土)

秋のコンペ第一弾

ゴルフにとって最も大敵は風です。強い風が吹くとどうしようもないのです。10メートル/秒以上にもなると停まっているボールが動く事さえあります。構えた時に勝手に動かれるとペナルティを取られるので注意しなければなりません。

次ぎに困るのが雨ですが、大雨でない限り風よりはましなのです。その次は暑さでしょうか、快晴、高湿度で30度以上あれば熱中症の危険があります。最後に寒さ、マイナス6度の中でプレイした事がありますが、寒過ぎると体が言う事を聞いてくれません。

凍結したグリーンではダイレクトオンしたボールが跳ねてOBになる事さえあります。出来れば1度以上30度未満の気温の下でプレイしたいのです。

Ph_2

今日はそういう点で言えば、ゴルフにとってはベストに近いコンディションでした。気温こそ30度近かったのですが、晴れ時々曇り、微風、というのはスコアメーク上の障害が何もないのです。

そのせいか好スコアが続出しました。優勝はグロス77、以下80台が5人、ネット、パープレイ以下が19人中6人とという成績は、最近ではちょっと記憶にありません。

前置きが長くなりましたが、私はと言うと、頼りのドライバーがなぜか真っすぐに飛ばず、林に7回も打ち込む体たらくでした。おまけにパットイップスまで出る始末、それでもリカバリーが異常によかったので、何とか44−40の84であがれたのです。

これはネット5位、グロス4位という成績でした。ベテランとしての面目だけは、かろうじて保てたというレベルでしょうか。

コンディション調整にミスったようです。次回こそ同じ轍は踏まないぞ・・・毎回反省するのですが、10回に一回くらいしかベストの状態に持っていけません。本当に繊細なスポーツです。藍ちゃんだって桃子ちゃんだって苦労しているのですから。。。

(PHOTOは左の林に打ち込んだ霞ヶ浦国際GC アウト2番ホール)


ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

|

« 小泉劇場第二幕 | トップページ | ワイヤレスネットワーク »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小泉劇場第二幕 | トップページ | ワイヤレスネットワーク »