« 伝統の一戦 | トップページ | フィールド・オブ・ドリームス(2) »

2008年9月20日 (土)

フィールド・オブ・ドリームス(1)

勢いとは恐ろしいもので本当に読売巨人軍は今日も勝ち、ついに1ゲーム差となりました。後1ゲームと言えば楽な感じがしますが、直接対決の怖さで、明日負けたら2ゲーム差に逆戻りです。3連勝でないとあまり意味がないのです。ジャイアンツは総力戦で勝ちに来るのではないでしょうか。

さあ面白くなってきました。勿論タイガースだって負ける訳には行きません。クライマックスシリーズは取りあえず忘れて、ガチンコ対決を見守りたいのです。歴史に残る大試合となるかもしれません。

近年スター不在のせいか、野球の面白さが薄れて球場に足を運ぶ機会がめっきり減りました。若いときはよく行ったものです。特に学生時代は友達と内野自由席券を買って、後楽園球場の、穴場とも言えるお気に入りの場所(一番高いところ)で見ていました。

ON全盛期だったので見応えもあったのですが、少ない娯楽の時代、野球に集中出来たのです。見ているうちに自分でもやりたくなって、大学の野球同好会に入ったのですが、うるさい先輩がいて快適とは言えませんでした。

Lrg_10369775

結局他流試合の時、2塁へのスライディングでタイミングを誤り、足首を骨折、退部を余儀なくされたのです。その後恢復してからは、テニスをしたり、ゴルフを始めたりして野球とは離れていました。

ソフトボールはたまにやっていましたが、野球は道具やグラウンド、チーム作りの問題があり、簡単には出来ないのです。(続く)


ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

|

« 伝統の一戦 | トップページ | フィールド・オブ・ドリームス(2) »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝統の一戦 | トップページ | フィールド・オブ・ドリームス(2) »