« 寝る猫は育つ(?) | トップページ | 治にいて乱を忘れず »

2008年12月12日 (金)

頭の中を覗く装置

脳の血流から、人が考えている事を画像として表現する実験に、京都のある研究所で成功したというニュースがありました。。。未だ初歩的な段階だそうですが、簡単な図形であれば、かなり正確に表せています。まさにSFの世界そのものですが、将来的に犯罪捜査などに使う事が出来れば、裁判なども相当無駄が省けるのではないでしょうか。

是非政治家や高級官僚にも適性検査という名目で検査を受けさせてあげましょう。腹の中が見え見えになりますから、成り手が無くなるかもしれません。世の中素晴らしくクリーンになる事受け合いです。是非順調に開発を進めて欲しいものです。

しかし民生用としての乱用は危険です。浮気、へそくりなんかすぐばれます。その他、法律に触れないまでも、ヤバい事をしている人は潜在的にかなりな数いるでしょうから、もし市販するならば思い切り高い価格にしてくれないと、困る人が続出して収拾がつかなくなるかもしれません。そういう意味では社会秩序を破壊しかねない危険性をはらんでいると言えるのではないでしょうか。

その話を聞いて、私なども常に色々な事を妄想したり、考えたりしているので、大いに困ると思ったのですが、想像力が豊かな男は、まず検査を受けたいとは思わないのではないでしょうか。その点現実的で男の想像力を過小評価する女性は全く違うようです。カミさんは「私は見られても平気だわ」と言っていました。

政治家がスピーチの代わりに自分の脳内画像をTV中継する、これは凄い事です。百万言の美辞麗句も一見にしかずで、壮大な未来構想とか高邁な理念を見てみたいものです。。。いや、見せない方が本当はいいかも知れません。あまり具体的に過ぎると、良い事でも本音が分かってしまい、世の中、争い事が絶えなくなるかもしれないからです。政治家の言葉だけはボケている方が平和なのかも知れません。

それにしても凄い発明が出来るものです。頭でイメージ出来るくらいの事なら、将来的には全て実現出来る筈だと、誰だったか偉い先生が言っていましたが、それまでは生きていられそうもないのが残念(?)です。


ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

|

« 寝る猫は育つ(?) | トップページ | 治にいて乱を忘れず »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当にSFの世界ですね。私もこの新聞記事と写真とても興味深く読みました。犯罪捜査では強力な武器になりそうな気はします。あんな脳内映像が再現できるのに、どうして治せない病気があるのかと思ったり。

奥様は女性の中でも清らかなタイプだと思われます。私は田中さん同様検査拒否です。

投稿: りつ | 2008年12月12日 (金) 19時13分

りつさん、いつも有り難うございます。
カミさんはブログを読んで、冗談で言ったのに本当に書いちゃった、と言って怒っていました。やはり、覗かれて平気な人はいないようです。

投稿: 田中 徹 | 2008年12月13日 (土) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝る猫は育つ(?) | トップページ | 治にいて乱を忘れず »