« エコノミック ハリケーン カテゴリー6 | トップページ | 飲酒検問 »

2009年1月15日 (木)

極寒のソウル

今日は韓国でプレゼンテーションです。今回のブログはコンピューターを持参しないので、予め作ったものをタイマーでアップしました。皆さんがっかりしないでくださいね。(前に種明かししたら、なあんだと言った人がいたので・・・)2〜3日の出張には持っていかない事にしています。結構重いし、無くすと機密の関係もあってまずいのです。

久々のソウルですが、不景気の影響はどうなんでしょうか。それよりもこの時期のソウルは寒いのです。マイナス10°くらいには簡単になります。昔酔狂にもこの時期にゴルフをした事がありました。終日マイナス6度だったのです。寒いのなんのって、体が自由に動きません。
Seoulhgh2932
ナイスショットをするとグリーン上で大きく跳ねます。そうです凍っているのです。従って届くクラブでは打ちません。手前から転がしていくのです。ところが転がりは予想出来難いので距離感はまず合いません。

何でこの時期クローズにしないのか不思議でならないのです。日本はここまで寒いところだと一ヶ月から二ヶ月間はお休みします。ゴルフ場がやっていれば、やりたくなるのが人情です。韓国の人は寒さに強いのか結構楽しんでいるように見えます。

今回はウォン安を大いに楽しみたいのですが、日程が厳しく16日の朝には空港にいなければなりません。自由時間は15日の2時以降なのですが、ショッピングにするのか、マッサージに行くのかその時の気分で決めたいと思っています。

夜は例の友人との会食になります。ばりばりの韓国料理です。私もよく知っている元秘書の女の子と、その友人も来るそうなので、盛会になるでしょう。飲み過ぎない様に注意しないとマッカリは後で効くのです。


ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

|

« エコノミック ハリケーン カテゴリー6 | トップページ | 飲酒検問 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エコノミック ハリケーン カテゴリー6 | トップページ | 飲酒検問 »