« 海外出張(食事編ー1) | トップページ | “歴史は繰り返す”の周期は(?) »

2009年1月21日 (水)

海外出張(食事編ーⅡ)

ところでY氏の元秘書と、その友人ですが残念ながら今回は仕事の都合で来られず、男二人で寂しい夕食となりました。折角の美味しい焼き肉も、焼き過ぎたりして、さっぱりだったのです。その代わり焼酎だけは進みます。食事が終わる頃はすっかりいい気持になって、男だけなのに二次会へ行こうという事になりました。

Photo_5
二次会はビルの最上階です。こういう景色は日本とさほど違いません。ハングル文字が入って来るだけで随分印象が変わるものなのです。

次の朝早く、やはり若干酒の残ったふらふらの頭に目覚ましの音が響き渡ります。9時20分の飛行機ですから急いで起きて、渋滞が始まる前に空港に向かわなければなりません。チェックアウトを済ませ、タクシーに乗る為にホテルの外へ出ると、何と雪が降り始めています。

何とか幸いにも積もる前に空港へ到着しましたが、後30分遅ければ、まともに車が走れたかどうか、微妙なところでした。空港は既に真っ白です。飛行機は氷を溶かしたり、機上の除雪の為30分程遅れざるを得なかったのです。

Photo_6

日本の上空です。日本海側はやはり真っ白でした。今年は雪が多そうです。

Photo_7

ところで今回ホテルで面白いものを発見しました。韓国製のウォシュレットです。早速二日酔いの朝試してみたのですが、人間工学的にも、性能的にもかなり問題があります。最近ウォシュレットに関してはうるさい私ですが、日本製は歴史がある事もさることながら非常に繊細に作られていて、完成度の高さを再認識せざるを得ませんでした。


ブログランキングに参加しています。
クリックをよろしくお願いします。

|

« 海外出張(食事編ー1) | トップページ | “歴史は繰り返す”の周期は(?) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外出張(食事編ー1) | トップページ | “歴史は繰り返す”の周期は(?) »