« タイガールール | トップページ | お金を大量に刷る事によって、日本が抱える問題は全て解決する。 »

2009年7月19日 (日)

健全な肉体に健全な精神は宿る(?)

石川遼君、初の全米オープンは残念な事になりました。あれだけ酷い悪天候ですから、選手達もスコアを崩すのはやむを得ません。むしろ崩さなかった上位の選手をほめるべきです。そういう点で久保谷健一選手(PHOTO)は大したものではないでしょうか。精神的安定感があるステディなゴルフはなかなか見所があったのです。
K_kuboya265
それにしてもタイガーの大乱調は全くの予想外で、世界一の選手でもあんな事があるのかと驚きました。ミスショットの度に大声で悪態をついていたらしいのですが、よほどの事だったのでしょう。

とばっちりを食ったのは遼君です。大先輩が大不調で怒りまくる姿を見たら誰だって萎縮してしまいます。まして憧れの世界一の選手ですから、がっかりするやら恐いやらで、まともなゴルフなど出来る筈がありません。実に気の毒でした。

別な意味で勉強になったかも知れませんが、もう二度と一緒に回りたくないと思ったのではないでしょうか。見ている方もしらけましたし、テレビ中継関係者も、本音では呆れたのではないかと思います。スポーツマンシップの原点に立ち戻って、精神を鍛え直して欲しいものです。

素人のゴルフでも時々見かけるのですが、スコアやショットが悪いとやたら不機嫌になる人がいます。周りが気を使うくらい不機嫌オーラを出されると、やり難くてしようがないのですが、本人意外に分かっていないのかもしれません。
自分も気をつけなくっちゃ。。。

ついでですが、テレ朝に出ていた大柄な元テニスプレイヤー、何とかならないものでしょうか。身びいきはいいのですが、個人のビデオをとっているような感情丸出しの“のり”は、うるさいし、とても知的とは言えないコメントも意味不明です。邪魔以外の何者でもない彼が、なぜ必要なのか理由を聞かせてもらいたいものです。

やはり餅は餅屋で、戸張捷さんや青木功さんは、淡々としていて分かり易く、聞き易かったのです。ゴルフの中継に野球出身者やテニス出身のコメンテーターは必要ないと思われた方、クリックをお願いします。

|

« タイガールール | トップページ | お金を大量に刷る事によって、日本が抱える問題は全て解決する。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイガールール | トップページ | お金を大量に刷る事によって、日本が抱える問題は全て解決する。 »