« 日銀は日本の中央銀行(?) | トップページ | 政治家にとどまらず、財務省までが数字をコロコロ変える不思議 »

2010年2月12日 (金)

政治家は三代遡って出自を明らかにせよ

千葉大の清水名誉教授が興味深い記事をある新聞に書いています。民主党には出自が日本以外の人が数多くいて、その為に外国人地方参政権付与他の、外国人優遇法案を推し進めていると言うのです。もし事実だとすれば、激しく憂慮すべき事態ですが、反面非常に納得出来ます。これら売国法案は、とても日本人が積極的に進める法案とは思えないからです。

さらに昨年12月小沢幹事長がソウル大で行った講演で、韓国をやたら持ち上げ、日本人には聞くに堪えない日本の悪口を言っていた事を考えても符合します。天皇軽視発言も日本人のメンタリティからは考え難いのですが、最近の露骨な東アジアに擦り寄る外交を見ても、この説は正しいのかも知れません。

ネットでは前々から、これらの事はささやかれていましたが、こういう形で公にするのは初めてではないでしょうか。
Shimizu1_2
日本は知らない間に外国勢力に乗っ取られつつあるのでしょうか。外国人が経営する企業や闇勢力、宗教団体、反日マスコミ、反日政治家達によって確実に世の中が変わりつつあります。気がついたらアメリカが国際金融資本に乗っ取られたように、日本人逆差別社会が出来上がっているのかも知れません。

戦後長い間平和ボケして、シリアスな事は全てアメリカまかせにして来たツケが回って来ました。今からでも遅くはありません。害毒を流す害人だけはまっぴらです。麻原彰晃や外国女性殺しの犯罪者も外国人だそうですが、日本名なので海外に悪いイメージを与えてしまいます。日本の為にならない害人は国外に出て行ってもらうしかありません。

ところで、北沢俊美防衛相は外国人に地方参政権の付与に賛成する考えを表明したそうです。母国の国防義務を負う外国人に日本の地方参政権を与えた場合の安全保障上の影響についても、「民団の方とも話したが、危険性はないと思う」と述べたそうですが、どんな根拠があってそんな事が言えるのでしょうか。

頭がくるくるパーじゃなかろうか。国際法を無視して他国の領土を不法占拠し、親日家を弾圧し、子供達に反日教育している国の出先機関が「はい、我々は危険です」などと言う筈はないのです。考え得る全ての危険性を排除すべき立場だというのに、ひょっとしたらこの人も外国人かも知れません。

いずれにしても日本人の覚醒を待つしかないのですが、全く中立とは言えないマスコミを信じきっている人達の目を覚まさせるのは並大抵の事ではないのです。取りあえず清水名誉教授が提案するように政治家は資産公開だけでなく、三代前まで遡って家系を明らかにすべきだと思われた方クリックをお願いします。

|

« 日銀は日本の中央銀行(?) | トップページ | 政治家にとどまらず、財務省までが数字をコロコロ変える不思議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日銀は日本の中央銀行(?) | トップページ | 政治家にとどまらず、財務省までが数字をコロコロ変える不思議 »