« 一難去ってまた一難 | トップページ | 投資は、してもされても結局はリスクのみが残る »

2010年4月 6日 (火)

球春(?)

100407
ついに神奈川の桜が満開になりました。よく通る道沿いに咲いている桜です。今日は気温が20度近くもあってやっと暖かい春が訪れたようです。プロスポーツも開幕を迎え何かと賑やかになって来ましたが、特に今週末からのマスターズが楽しみです。

石川遼君に加え、タイガーも例の騒動後最初の公式戦になります。さて、どういう展開になるのでしょうか。そう言えば、今年からアイアンのフェースに刻まれているスコアライン(横に引いてある溝-PHOTO)のルールが変更になりました。溝が浅く幅も狭くなるのです。
1cde3b03
これまでミケルソンなどがバックスピンをかけてピン奥から寄せるシーンをよく目にしましたが、今年からはそうもいかないようです。グリーンにダイレクト、オンしても若干のランを想定しなければなりません。飛ばない人はセカンドに止まりにくい番手の小さなクラブを使いますから、攻め方が難しくなる事が予想されます。

逆にヘッドスピードがタイガーやミケルソンのように早く、セカンドをショートアイアンで攻められる人はスピンがかかり過ぎなくて反っていいのではないでしょうか。その代わりスピンがかかり過ぎて池ポチャというシーンは見られなくなるかもしれません。そういう見どころもあって今年は例年以上に楽しめそうです。

アメリカのコースはグリーンが柔らかいので大きな問題はないかも知れませんが、フェアウェイもグリーンも硬い全英オープンのコースなどでは止まらなくて難儀するのではないでしょうか。さらに風が加わると計算不能かもしれません。。こちらもどうなるのか楽しみです。

ゴルフのように衆人環視の中、スコアを自分でつける競技は、ずるのしようがないし、採点でトラブる事がないので気持がいいと思われた方、クリックをお願いします。

|

« 一難去ってまた一難 | トップページ | 投資は、してもされても結局はリスクのみが残る »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 一難去ってまた一難 | トップページ | 投資は、してもされても結局はリスクのみが残る »