« やはり国民は騙されている! | トップページ | 外人天国、日本 »

2010年6月22日 (火)

スポーツに見る、驚くべき変身ぶり

先週末は大変でした。サッカーに全米オープン、結構時間つぶれたのです。

それにしてもサッカー、オランダ戦はよく戦いました。素人の意見で何ですが、南アフリカに来てからの日本の戦い方は、従来とは全く違って見えます。積極的にシュートを打って行く姿勢は評価出来るのです。パスを繋ぐだけで自己満足しているような試合は見たくもありません。

ここまでの善戦は予想していなかったのですが、中村俊輔を外した効果なのでしょうか(?)チームのバランスに微妙なものがあるのかもしれません。何と言ってもサッカーはチームプレイの競技です。各々の配置、役割の重要性を再認識させてくれた一戦でした。

これでデンマーク戦に勝てば面白い事になりますが、決勝トーナメント出場だけを考えた、姑息な引き分け狙いだけはして欲しくないです。勝ち点3、これで行くしかないでしょう。でも勝つなら1対0か2対1くらい(?)いずれにしてもハラハラドキドキの連続ではないでしょうか。

ハラハラと言えば、全米オープンでの石川遼君、三日目は流石に緊張したのか、持ち味の思い切りのよさが影を潜めていました。結局、最終日に大きくスコアを落とし、来年の出場資格が得られなかったようですが、そんなものは確実に開催される保証もないので、どうでもいいのです。また日本の賞金王を取って、そちらの資格で出場すればいいのではないでしょうか。
25980_600400

それより驚いたのは、伏兵がいたのです。宮里藍が何と4勝目を米本土であげました。これで世界ランクもトップだそうですから、素晴らしいじゃあありませんか。岡本綾子以来の賞金女王も視野に入ります。やはり女は強い(!!)

ソレンスタム、オチョアと連続して引退して寂しくはなりましたが、今後は宮里藍と韓国勢、特にシン・ジエとの戦いになりそうです。孤軍奮闘、トップをキープするのは厳しく孤独な戦いです。無理しないで早く日本に帰ってお出で、と思うのは私だけでしょうか。

国民がスポーツにうつつを抜かしている間に、変な悪巧みだけはするなよ、与野党合意で今参院選から採用される筈だったインターネット解禁を反古にした民主党だけは信用出来ない、と思われた方、クリックをお願いします。

|

« やはり国民は騙されている! | トップページ | 外人天国、日本 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり国民は騙されている! | トップページ | 外人天国、日本 »