« 頭角を現し始めた代替燃料 | トップページ | デフレ政策をしてきた国がデフレになるのは当然だろう »

2010年9月 1日 (水)

結びの一番、ヨコシマ同士

民主党の小沢一郎前幹事長が党代表だった06〜08年、党本部から組織対策費(組対費)名目で党財務委員長あてに計約22億円が集中的に支出され使途が明らかにされていない問題で、09、10年も同様に計約13億7000万円の支出があったことが、同党の内部調査で分かった。

この使途も不明という。組対費の主な原資は国から支給される立法事務費(公金)で、06〜07年に財務委員長だった山岡賢次副代表が通常とは別の口座を開設したことも判明。同党はこうした実態についてさらに調べを進めている。【政治資金問題取材班】(毎日新聞)

35億円もの使途不明金がある。。。民間なら税務署から追求しまくられるでしょう。税金の場合は、なおさら厳しく調べるべきなのですが、この手の問題は大抵うやむやになるのが相場と決まっているようです。どこかから圧力でもかかるのでしょうか(?)

それにしてもここに来て、マスコミの民主叩き、特に小沢叩きが加速しています。何があったのでしょうか。こういう場合は何か大きな力が裏で働いていると考えるべきなのでしょうが、私などの想像力の限界を超えています。

しかし、小沢さんにしてみれば、この状況下での代表選は戦いにくいのではないでしょうか(?)従って和解案を模索する局面は十分考えられます。ある条件さえ整えば、降りるかもしれません。

その条件とは、自分の影響力を行使出来る人事と、訴追を免れる為の工作です。泥仕合の様相を呈してきた内ゲバを収束させる事も勿論視野に入っている筈です。またしても国民の見えにくいところで、しゃんしゃんと手を打ち、重要人事が決まって行く、まさにいつか見た悪夢のデジャブではないでしょうか。

とここまで書いて、後は話が決まってから書こうと思っていたのですが、密室談合の批判をかわす為なのか、本人同士の話し合いはもの別れに終わったようです。これでいよいよ民主党場所も千秋楽かもしれません。ダメ横綱同士のガップリ四が見られます。面白くなってきました。

どちらが勝っても最悪である事に代わりはありませんが、少なくともドタバタ具合が楽しめます。醜態を晒しまくって早く分裂してくれないかなあ、と思われた方、クリックをお願いします。

|

« 頭角を現し始めた代替燃料 | トップページ | デフレ政策をしてきた国がデフレになるのは当然だろう »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

全共闘の思想的な生き残り菅さんーVSー壊しやの小沢さん(今回は日本国を壊したい)・・・凄いけど、ミミズと芋虫のバトルに見えます。その生き残りを鳩が食べちゃう図式。鳩は白頭ワシ又は中国トンビがつっつく。日本消滅ごっこをやっている亡国民主党が先に壊滅してください。

投稿: AZ生 | 2010年9月 1日 (水) 18時59分

毒には毒を持って制すでしょう。日本が汚れます。お〜〜気持ち悪い。。。早く出て行ってくれ〜〜

投稿: TT | 2010年9月 1日 (水) 19時07分

菅,小沢どちらさんも,祖国へお帰り下さい。岡田さんとか千葉さんも連れて行ってネ。

投稿: AZ生 | 2010年9月 8日 (水) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頭角を現し始めた代替燃料 | トップページ | デフレ政策をしてきた国がデフレになるのは当然だろう »