« 土下座茶番国ジャパン | トップページ | 不思議の国ジャパンと、もっと不思議な国コリア »

2010年9月15日 (水)

究極の選択

日本で、最もまともな保守系評論家の一人である櫻井よしこさんは、今回の民主党代表選挙の事を「資質のない者」と「資格がない者」の争いだと言っていました。上手い事を言うものです。どちらがどっちか、お分かりでしょうか。私などに言わせれば、資質という点で二人とも50歩100歩という気がしないでもありませんが。。。

T2009070901sakurai_b

またあるサイトでは「うんこ味のカレー」か「カレー味のうんこ」かのどちらを食べるかの究極の選択だと考えます。前者は病気になることはないかもしれませんが後者は必ず病気になるところが「味噌」です。と言っていました。汚い話で恐縮です。これはどちらがどちらなんでしょうか(?)前者も時間は多少かかるかも知れませんが、精神病という病にかかるかもしれません。

Photo

これほど期待感のない代表選も珍しいものがあります。どちらが勝っても肝心の政治経済の分野で絶望的だからです。活きのいい民主党の若い人はどこに行ってしまったのでしょうか(?)

そんな事を思っていたら結果が出ました。菅直人の再選です。サポーター票で大差がついたのが勝因らしいのですが、度素人である私などの予想を見事に覆すものでした。サポーターという何人だか分からない怪しい連中を取り込むのは小沢氏の方が得意と思ったからですが、何があったのでしょうか(?)

さて今後の展開が読めなくなってきました。小沢氏側がこのまま大人しく引き下がるとも思えないからです。スキャンダル暴露も含めて足の引っ張り合い、内ゲバは凄惨を極めています。

すったもんだの末、解散総選挙となり、政界再編騒動に移行するのではないでしょうか。そういう点で小沢氏が勝つより日本にとってはよかったのかも知れません。取りあえず「カレー味のうんこ」を食べなくても済むというのも、国民としてはほっとします。

それにしても菅総理の屈託のない嬉しそうな顔が気になります。内に経済問題を抱え、外には尖閣諸島の問題他、解決しなければならない問題が山積しているというのに、自分の役割や責任の重大さをきちんと理解出来ているのでしょうか。とても喜んでいられる状況とは思えません。

これを機に何とか解散に持ち込んで、保守派による日本再生を願いたい、「うんこ味のカレー」はもう食べ飽きた、気が狂う前に中華でもコリアンでもない、美味しい日本料理を食べさせろ。と思われた方、クリックをお願いします。

ところで、菅陣営は選挙結果が出る前に縁起をかついでカツカレーを食べたそうです。何味だったのか、とても気になります。

|

« 土下座茶番国ジャパン | トップページ | 不思議の国ジャパンと、もっと不思議な国コリア »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今回の民主党代表選挙は消去法の結果(らしい)とはいえ、ちょっと安心しました。当分安眠出来そうです。今後の進展については、櫻井よしこさんの笑顔が沢山見れる様な展開を期待しましょう。

投稿: Carly | 2010年9月15日 (水) 12時34分

本当に日本には桜井さんのような男がいない!
あっ、、、いてもなぜか早死にしているか。。。

投稿: TT | 2010年9月15日 (水) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 土下座茶番国ジャパン | トップページ | 不思議の国ジャパンと、もっと不思議な国コリア »