« 気違いに刃物 | トップページ | 将来不安は煽られているだけではないだろうのか。(前編) »

2010年12月15日 (水)

頼むから何もしないでくれ。。。

 

日本経団連の米倉弘昌会長は13日、2011年度税制改正の焦点である法人税率引き下げに関連して、減税と引き換えに経済界が雇用・国内投資の拡大を約束するべきだとの意見が出ていることについて「資本主義でない考え方を導入されては困る」と述べた。個別企業が将来の雇用・投資規模を確約することは、株主への責任などから無理であり、「約束」を明確に拒否した発言だ。

 都内で記者団に語った。米倉会長はさらに「新成長戦略に書いてあること(経済活性化に取り組む方針)をないがしろにするのは、政府の『自己否定』だ」と言明。法人税率の5%程度の引き下げに踏み切らなければ、政府の経済運営は一貫した姿勢を欠くことになると指摘した。 [時事通信社]

後半で言っている意味はよく分かりませんが、前半は珍しくまともです。この人の言う事は、いつも自己(財界)中心的で、マクロ的な視点が欠けています。経団連会長は代々そういう変な人が多いのですが、今回だけは尤もなことを言っているのです。減税分の使い道を政府が限定するなんてあり得ないのではないでしょうか。

正にバカ丸出しですが、日本の全企業の25%しか黒字でないのに、その儲かっている黒字企業に、民間から税金を取ってプレゼントするなんて、くどいようですが気が狂っているとしか言いようがありません。

しかもその25%だって怪しいのです。銀行さんに提出する決算書は粉飾とまでは言わないまでも、多少の赤字なら、黒字になるように調整するのは常識です。従ってこのご時勢、ぎりぎり黒字になっている企業が25%の半分くらいいてもおかしくないのです。

と言う事は減税分5%は12〜3%くらいの超優良企業への政府からのボーナスという意味合いとしか思えないのです。昨日役員報酬か内部留保に化けると言ったのは、そういう事なのです。景気浮揚効果があるとはとても思えません。その為の財源としての増税分景気下げ効果は確実と言えます。頭が痛いです。

手当てすべきは75%の赤字企業に対してである事は明らかではないでしょうか。ここが崩れたら、日本も、裾野が育っていないので慢性的対日貿易赤字に苦しむ韓国のようになります。

ところで、ボーナスと言えば、仮免許の筈の菅首相に国民の平均年収並みの510万円も出ると言います。何で仮免許なのにボーナスが出るの(?)返上すべきではないでしょうか。ここまで無能で、景気に逆らう事しか出来ないのにボーナス・・・これこそ仕分けすべきです。あ〜〜もったいない。。。

英国では皇太子夫妻が学費値上げに反対する学生に襲撃されたりしているのですよ。大人しい日本人もたまには、無茶苦茶な政治家を襲撃したりしなければ、いつまで経っても政治は良くならないかも知れません。

何もしなければ未だましなのに、変に税制をいじったりして国を混乱させるのは、本当に「狂人に刃物」です。とても次の選挙までは我慢出来ないと思われた方、クリックをお願いします。

|

« 気違いに刃物 | トップページ | 将来不安は煽られているだけではないだろうのか。(前編) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

トロイ(ミンス)の木馬の本領発揮・・・いよいよ本性を現してきましたね! M主党の合法的な赤色革命が。後は消費税アップと天皇制の矮小化又は否定と防衛力の矮小化(すでに進行中)で日本国の破壊が完成・・・あー長かった、C国共産党の日本占領作戦による日教組とメディアを動かした日本国民への洗脳効果が出てきて計画どうりに侵略・・・マジで危ないです。
官僚の皆様へ;国家の危機なんです,貴方達の首も危ないのですよ!!日の丸親方が倒れたら貴方達もおしまい・・・太平洋戦争終了直後のGHQによる日本解体及び再構築時は日本国の官僚は破壊されませんでしたが次回はどうなるのか誰も解らない・・・少しはあせったら?

投稿: 心配性君 | 2010年12月15日 (水) 15時34分

本当に危機感ないです。恐らく終戦後、今が一番危ないのではないでしょうか。勿論内外共にです。その肝心なときにミンスが政権を取っているのは、正に悲劇です。何とか悲劇を喜劇に代えなければ。。。

投稿: 田中 徹 | 2010年12月15日 (水) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気違いに刃物 | トップページ | 将来不安は煽られているだけではないだろうのか。(前編) »