« 長屋の頑固親父しか選べない、貧困なる選択肢 | トップページ | 日本の輸出の主役は »

2011年1月25日 (火)

蘇る黄金の国ジパング

日本は資源も何もない国だから、資源を輸入し、加工貿易で世界に工業製品等を売って生計を立てなければいけない。この刷り込みは凄いものがあります。おそらくバカマスコミのせいもあり、日本人の90%くらいの人は未だそう信じているのではないでしょうか。

確かに戦後は間違いなくそういう状態でした。本当に何もないところから、食う為に必死に働いて、世界にものを売り経済成長して来たのです。従って輸出こそが日本を救うと信じられていても、ある程度致し方ないかもしれません。

しかし時代は変わります。いつしか取り憑かれたようにKY輸出を続ける日本はプラザ合意や日米貿易摩擦で叩かれるようになります。その結果、自動車始め輸出企業は軒並み海外へ進出しました。それらの企業の海外売り上げが、今では200兆円を超える程です。

それでも輸出が全くなくなった訳ではありません。ドル建て売買の資源や食料を輸入する為に外貨が必要だからです。現状では輸出マイナス輸入の純輸出はGDP比1%程で平和な線に落ち着いています。(笑)

ただ、現政権はインフラ輸出や観光立国でここを増やそうとしているから問題なのです。80年代の貿易摩擦や円高はなぜ起こるのかを理解していないようです。素人集団に経済を任せると、これだからいやになります。尤も外交や国内政治はもっと悲惨ですが。。。(汗)

話が横道にそれました。輸入に関して、今現在対GDP比でせいぜい10%程の輸入額ですが、リサイクル等でもっと減らす事は出来ないでしょうか。例えば、鉄の場合は必要量の30%は既にリサイクルで賄っていると言います。

さらに都市鉱山と言われる携帯等に使われているレアメタルもリサイクルが進み、輸入を減らす努力がされているようです。そのあたりの細かい作業は日本人に向いているのかもしれません。

一方、天然資源の方はと言えば、最近話題になっているEEZ(排他的経済水域)に眠る資源(下の表)は膨大なものがあると言われています。尖閣諸島の天然ガスや石油を加えると世界有数の立派な資源大国ではないでしょうか。

Photo

(クリックすれば大きくなります)

さらに資源と言えば、水資源や森林資源にも恵まれています。廻りが海なので水産資源も潤沢です。加えて海からはウランやリチウムまでが採取可能で、最新の話では沖縄近海で発見された藻から安価な石油が無限に作れると言いますから、空恐ろしくなります。出来過ぎではないでしょうか。

1億2千万人を超える、勤勉で優秀な民族がいて、この資源ですから、世界は羨望の眼差しを向けても不思議ではありません。日本人はボーっとして気がつきませんが、これはどえらく凄い事なのです。(笑)

問題は、それを守る意識と力(暴力装置?)です。人を疑わない人々が宝の山で寝ている訳ですから、泥棒さんたちは虎視眈々と狙っているでしょう。それは人類の歴史を考えた時に、ある意味やむを得ないところはあります。

世界は日本人が考えている以上に貧乏なんです。さらに将来に対する見通しも暗いと来ては、人のものを盗んででも何とかしようと考えて何の不思議もありません。

知らないとは言わせませんが、これらの話を聞いた時に日本の政治家は、何を思うのでしょうか。それでも世界に向かってTPPなどの無防備な解放(平成の開国?)をしようというのであれば、その人達は日本人ではありません。中野剛志京都大学大学院助教授も言っているように、トロイの木馬に入っていた、とろ〜い敵兵かもしれませんよ。(笑)

良識ある日本人であるなら、これらの情報を得れば、まず内需拡大に目が向く筈です。どう見ても政治家以外に日本に足りないものなどないからです。何かにつけて紛争の種になりかねない世界との付き合いは二の次でいいのです。

私なら資源が使えるうちに、枯渇する将来を見据えて、自然(地球)と共生する自給自足理想社会創造の為の国内インフラ再構築を最優先させます。資源を食いつぶす事でしか豊かになれない、自滅型の世界と付き合っていては、この計画は致命的に遅れるでしょう。

同時に防衛です。世界の為にも折角の宝(知的財産/日本)を守らない手はありません。鳩山さんのように博愛主義で世界に日本の全てを提供しようと言うのであれば話は別ですが、皆さんはどうお考えでしょうか。

この未来型公共投資をマジでやれば、年に10%超える、もの凄い経済成長が達成されます。私の経験から言って、供給力はそれでも余るのではないでしょうか。試算した訳ではありませんが(笑)お金?ジャンジャン刷ればいいのです。それが出来ないと思っている人は日本から出て行けばいいだけです。すっきりします。

ただ個人レベルで出て行くのは問題ありませんが、地方分権とか地方主権とか言って、地方単位で出て行くのは問題です。蟻の一穴になりかねません。ここはやはり強力な中央集権でなければ、この世界の激動期に理想社会の実現が難しい事は明らかではないでしょうか。

要は、国民の意思がきちんと政治に反映されるかどうかです。その点でもマニフェストは無視する、さらに意味不明な地方主権を推進して日本の解体を計り、開国などと言って世界に解放しようとする民主党はトロイさんと認定せざるを得ないのです。

また悪い癖で話があさっての方向に飛び始めました。いずれにしても言える事は日本の可能性は無限だという事です。ようやくそのポジションに来ました。それが世界から見て脅威に映らない為にも、対外的な活動は限定的にした方が良いでしょう。えっそれでは内向きでいいんですか(?)いいんです。(!!)

こういう夢を語れる政治家を待望してやまないのですが、広い日本、探せばどこかにいる筈だ、いや、いなければいけない。と思われた方、クリックをお願いします。

|

« 長屋の頑固親父しか選べない、貧困なる選択肢 | トップページ | 日本の輸出の主役は »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

こういう夢を語れる政治家を待望してやまないのですが、広い日本、探せばどこかにいる筈だ、いや、いなければいけない・・・のですが、民◎党の若手は素材としては兎も角、社会主義に名を借りた、共産独裁政権国家(現在資本主義に変身途上中ではありますが、最後は武力でカタをつける腹)の日本支社長へ成長するべく洗脳済みに成ってるので独立国家日本の指導者としては望み薄・・・自◎党の若手も同様にB国の子分の訓練をやっている最中でしょうね・・・おーい、平成の竜馬は何処に・・・

投稿: 心配性君 | 2011年1月25日 (火) 17時49分

日本の兵隊は世界で一流、隊長は二流、政治家は三流・・・と日本は昔から欧米に言われちゃったりして・・・アメリカ陸軍第442部隊(日系人部隊・・・建国記念日パレードで生き残りの旧部隊の本物を見たことあります)はナチスの収容所解放等で大活躍。第二次大戦(WWⅡ)を通じて一番精強を誇ったそうです。日本がんばれ

投稿: Carly | 2011年1月25日 (火) 18時30分

中野剛志京都大学大学院助教授も言っているように、トロイの木馬に入っていた、とろ〜い敵兵かもしれませんよ・・・それって、昨年に徹さんの発言内容とと一緒の意味・・・勿論敵兵はk首相、S谷さん(O沢さんはもっと強烈な古狸)その他C国/NK国の魂をお持ちで日本の将来を破壊(今の所、直接なる武力行使には至っていないが、粛々と準備中)の推進を行っていますね!大手マスコミがそれを焚きつけてるって信じられない事態。現在我が国を取り巻く他国全ては友人ではありえない悪党ぞろい。気前の良い純な日本人(本来は素晴らしい人間性、性善説)に対しては悪党同様。TPPは加入しちゃダメ。

投稿: AZ生 | 2011年1月25日 (火) 19時27分

最初の開国は明治維新である。二番目の開国は戦後である。三番目の開国はこれからである。


考え方にはいろいろある。自分たちの考え方が理に合わないものであることを証明するのは難しいことである。だが、それが証明できなければ、おかしな考え方を改めることも難しい。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

投稿: noga | 2011年1月31日 (月) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長屋の頑固親父しか選べない、貧困なる選択肢 | トップページ | 日本の輸出の主役は »