« 破壊活動の疑い。 | トップページ | 停電慣れ(?) »

2011年3月24日 (木)

とても有り難い事だけど。。。

東京都は23日、水道局の金町浄水場(葛飾区)から、放射性物質が乳児の暫定基準値の2倍を超える数値を測定したことを明らかにした。(産経新聞ニュース)

福島原発から200キロ以上はなれた東京で、、、水源はどこでしたっけ?金町浄水場(葛飾区)ですか。考え難いなあ。素人考えは危険ですが、今まで色々聞いて来た事に矛盾します。

何でもかんでも福島原発のせいにすれば分かり易いのですが、言い換えればテロの絶好のチャンスでもあります。そこら中に放射性物質をバラまいても今は疑われません。厳重な警戒が必要ではないでしょうか。

さて今日のテーマです。世界中から被災者に暖かい援助の手が差し伸べられています。非常に有り難い事ではないでしょうか。台湾などは一日だけのキャンペーンで21億円も集まったそうです。さすが親日国です。これまでの日本政府のつれない仕打ちにも関わらず、よく集まったものです。因に日本の24時間テレビでも、せいぜい10億円らしいです。

2011032019144482e

チャリティー番組は、台湾の赤十字と、10以上のテレビ局とラジオ局が合同で企画したもので、18日夜、4時間半にわたって生放送されました。番組には台湾の歌手や俳優など200人以上が出演し、ジュディ・オングさんやビビアン・スーさんら日本でも活躍する人が加わりました。

日本からもサッカー元日本代表の中田英寿さんが参加して、サッカーのユニフォームとシューズをオークションに出して支援を呼びかけました。スタジオには馬英九総統も駆けつけ、「友人が困っているときは全力で手を差し伸べよう」と述べて、夫人とともに視聴者からの義援金を電話で受け付けるボランティアを手伝いました。番組では、日本の被災者を励まそうと作られたテーマソングも披露されました。(NHK)

ただ、これを手放しで喜んでいる日本人て、どうなんでしょう。大震災に見舞われたとは言え、これは施しです。一回の震災で世界から施しを受けなければならないような脆弱な経済の国なんでしょうか。

震災前までは膨大な供給力を持て余すデフレの国でした。足りないのは流動性で、そこは政策次第で何とでもなるところです。資金もたっぷりあるのに政府の無策から低経済成長を続けていましたが、世界から見れば贅沢な病気です。また経済の分かる人から見れば物笑いの種と言えます。

今回毀損したのは、その潤沢だった供給力です。そのお陰で世界中のハイテク素材を必要とする工場がストップしています。タイの友人からも昨日メールが来ていましたが、自動車関連の工場が稼働出来ず、再開の見通しも立たないのだそうです。

アメリカやドイツ、中国に韓国、スウェーデン、フィンランドその他の国の自動車や家電メーカーも生産が出来ずにストップしています。日本の影響力をネガティブな形で見せつけている訳です。因に日本製の電子部品は世界シェアの40%、半導体は24%を占めると言われています。

これらに関しては復旧に少し時間がかかるかもしれません。日本国内での問題は、それよりインフラです。交通網や電力の毀損は深刻です。そこは最優先で復旧されなければ話になりません。民主党の皆さん、お得意の政府主導とやらで早く何とかして下さい。

つまり、お金じゃないんです。今必要なものは、むしろ物なのです。お金があっても買う物がなければ、あるいは届けられなければ意味がありません。いや、いずれ復興した時に必要になると言われるかもしれませんが、ドル換算で6兆ドル以上もある外貨はハナから余っているのです。

さらに日本政府が近い将来(復興後)のデフレ対策にもなる財政出動の好機でもあるので、いずれ円の供給量を増やす事は肝要であっても、外貨は必要としません。一時的に輸入に頼る局面も勿論ありますが、円高と潤沢な外貨準備で問題なく対応可能です。

折角の善意に水を差す気はさらさらありませんが、外国の人は、この日本の経済構造が理解出来ません。勿論日本とドイツ以外の国は外貨がいくらあっても困りませんから、無理もないのですが、逆に言えば、普通の国は大災害の時には外貨が足りなくなり大変な事になるのです。同じ感覚で日本を助けたいという、その志は大変に有り難く貴重ですが、気持ちだけで十分ではないでしょうか。

経済の事が理解出来ないスポーツ選手や芸能人にケチを付ける気はありませんが、チャリティ活動は国内でやりましょう。と言うより、政府が全て出せば解決します。被災者に気前よくバラまけばいいのです。だから政府に圧力をかけて下さい。

そういう国なんですよ日本と言う国は。。。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 破壊活動の疑い。 | トップページ | 停電慣れ(?) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

水の放射能汚染の原因について考えてみます・・・
①原発からの影響?~風向きによって近隣各地にばら撒かれた
②中国のゴビ砂漠(中国の原爆実験場)とか、韓国にも20以上原発があるのでそれらからも当然放射能系の物質が入っているので、風下の日本に降りかかって来るのは当然の自然現象。福島からの影響と区別は不可能
③元々、天然水(雨水・河川・地下水など)に入っているので、今までも入っていたが、水質検査はズサンであったかも
④テロ、悪意のある何者か、が水源に放射能系の物質を投げ込んだ。例えば日本の経済を破綻させ、クズ同様になった有望企業を買い取ってしまう(A国、B国、C国、K国、等の潜在的経済敵国とか、悪性乗っ取り資本の陰謀?!)
・・・が思いつきますが、私的には本物の原因は特定出来ません
・・・水は生きる為の根源、特に幼児・赤ちゃんが気がかりですね。
・・・この際は、冷静に頑張るしかないですね。

投稿: 心配性君 | 2011年3月24日 (木) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 破壊活動の疑い。 | トップページ | 停電慣れ(?) »