« 過ぎたるは及ばざるが如し | トップページ | くだらない議論に時間を空費してる場合か »

2011年4月29日 (金)

覚醒しつつある日本列島

今日からゴールデンウィークですが、50日前に1000年に一度という未曾有の大震災に見舞われた国とは思えないような動きです。高速道路は車であふれ、東北新幹線も完全復旧しました。

5907_1_2

英国の同業者が呆れているそうです。2000カ所近い、超高速で走る線路上の被災箇所をたったの50日で修復してしまうというのは日本でしかあり得ないのではないでしょうか。大動脈さえ復活すれば、後の復旧は時間の問題です。

それにしても、日本の実力が色々試される今回の震災ですが、政府と東電のような半官半民的な大企業は、理念や実力のなさを世界に露呈しました。反対に個人レベルや企業の実力、意識は賞賛されるものであったのです。

ある中国人記者が、中国では地位が上にいけば行く程、立派な人が出て来るが、日本は逆だと言っていました。なぜそうなったのかは、判断が難しいのですが、昔からそうであったとはとても思えません。

戦後のGHQによる日本の無害化(米側から見た)システム構築がうまくいき、未だに尾を引いていると見るべきではないでしょうか。すなわち、ジャパンハンドラーなどによるジャパンコントロールは続いていると見るべきなのです。

出る杭は打たれる、の例えのように、欧米植民地推進勢力から見れば、人種差別撤廃を唱い、アジアの解放を目指す日本は、不都合きわまりない目の上のたんこぶでしかありませんでした。叩かない筈がありません。

その為に罠を仕掛け、国際法上は明らかな犯罪である悪行の限りを尽くした米は、自らの行為を正当化する必要があり、また日本からの復讐を恐れて、戦後徹底した「日本悪者」教育を行ったのです。

素直で、人を疑わない日本人の多くは自虐史観を抵抗なく受け入れているようですが、インターネットの普及で、その意識は変わりつつあります。さらに今回の大震災によって、世界の個人レベルの真心と、国単位での胡散臭さの両面を垣間みる事となり、見えて来たものは確実にあるのです。

そういう事実の上に、日本列島があらゆる意味で大きく覚醒しつつある感触を得ているのは私だけではないのではないでしょうか。おっと、話が危険な方向に行っています。今日はそんな話をするつもりではなかったのですが、つい書いているうちに腹が立って来て、話があさっての方に飛んでしまいました。(笑)

話はまるで変わって、日本のマーケットに飛びます。今日の日経新聞にルイヴィトンのカルセルCEOの談話が乗っていました。高級品の需要が今は冷え込んでいるが、すぐに戻ると楽観視しているようです。さらに、日本で売れる商品は必ず世界で通用すると言っています。そういう見方をする世界の経営者は多いようです。

かつて韓国の現代自動車の会長も、日本で車を売るのが長年の夢だ、日本で売れれば世界に通用すると言って、鳴り物入りで参入して来ましたが、結果は無惨にも惨敗し撤退しました。

商品自体は我々が見ても、決して大きく見劣りするものではないのですが、安ければいいという事でもなかったようです。消費者心理は複雑です。韓流に乗って大きく売上を伸ばす目論みは外れたのです。

今回の震災でも明らかになったように、日本製品は自動車のような耐久消費財だけでなく、部品レベルや素材レベルでもアドバンテージは抜群です。それなのになぜ90年以来、経済が低迷を続けて来たのか、そろそろ日本人が目覚めて、知らされない事実を追求すべき時が来たのかもしれません。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 過ぎたるは及ばざるが如し | トップページ | くだらない議論に時間を空費してる場合か »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

企業の研究開発機関を日本に置く外資も多いようですね。
中には生産拠点の一部を日本に置くところもあります。
以前の理由の無いジャパン・アズ・NO1ではなく、
理由のある自信を持って復興に励みたいですね。

投稿: ASO | 2011年4月29日 (金) 12時27分

この時期を狙ったテロや反日国から邪魔が入るのを阻止しなければならないのですが、政府にも国民にも危機感がない。。。平和ボケはなかなか抜けませんなあ。

投稿: 田中 徹 | 2011年4月29日 (金) 22時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過ぎたるは及ばざるが如し | トップページ | くだらない議論に時間を空費してる場合か »