« 日本も大統領制を検討すべきではないだろうか | トップページ | 未曾有の危機に際し、隠せない本質 »

2011年4月11日 (月)

新しい日本への胎動は始まったのか(?)

東京都知事選では石原現知事が四選を早々と決めました。消去法では、この人しか残らないので、よかったのではないでしょうか。インタビューでNHKのインタビュアーに対し、勝ったのにも関わらず、なぜか怒りながらも大変いいことを言っていました。

夏にかけての電力不足は、自動販売機とパチンコをやめるだけで、十分解消出来ると言うのです。多少乱暴かもしれませんが、両方とも特に必要ないと言えば必要ないので、案としては面白いのではないでしょうか。

その他、エコポイントを復活させて、省エネ家電の販売を促進し電力を節約する案もありますが、これは経済と電力対策の一石二鳥になります。製品の供給力が心配ですが、今年だけでなく来年以降の事を考えれば、大いに検討の余地はあるのです。

尤も、民主党では、すぐに財源がないと言い出しますから、早く解散してもらうしかありません。今回の選挙が解散の引き金になる事を祈ります。

さて、統一地方選の結果は、10日23時現在、自民が圧勝の気配です。民主党には大変厳しい風が吹いているようです。当然と言えば当然ですが、国民は今回の原発の件も含めて本気で怒っているのでしょう。

昨日の当ブログへのコメントでも、日本の堕落した政治に対する熱い意見が入っていましたが、日本の有権者は、これまで危機感がありませんでした。マスコミの言う事を丸飲みしている人と、政治に関心がない人とで90%に達するのではないでしょうか。

残りの10%は情報リテラシーのあるオピニオンリーダー的な人達と言えますが、その人達の影響力に日本の将来はかかっています。KYと言われようが、無関心な人には積極的に議論をふっかければいいのです。

今回の大震災は、さすがに平和ボケした有権者達にも一定の危機感は芽生えたかもしれません。大いに議論をするチャンスです。しかし、この期に及んでも、菅さんが駄目でも小沢さんがいる、などと言う事を聞くとがっかりします。

この人も含めて、民主党幹部の大半は出自を隠した帰化人、あるいは帰化系の人が多く、日本に居ながら、なぜか反日なのです。日本人の為の政治をする気など全くない事は、この一年半で証明されたのではないでしょうか。

彼らのミッションは、体系的に認識出来ているかどうかはともかくとして、宗主国と連携しての日本の衰退と撹乱です。もう十二分にその役割は果たしました。そろそろお引き取り願いたいのです。

これを機に、世界の雛形としての、新しい日本の為の政治経済モデルへ、パラダイムのシフトが行われる事を祈らざるを得ません。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 日本も大統領制を検討すべきではないだろうか | トップページ | 未曾有の危機に際し、隠せない本質 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

これを機に、世界の雛形としての、新しい日本の為の政治経済モデルへ、パラダイムのシフトが行われる事を祈らざるを得ません。

・・・世界で起きうる事は日本で起きる。日本は東京が中心地、東京が頑張って日本を引っ張り、日本国を引き上げましょう。みんなで頑張って強く美しい国家を建設しましょう。

投稿: 地球防衛君 | 2011年4月11日 (月) 16時06分

慎太郎さんは確実と.息子と姪には通名廃止を掲げている無名の方をお願いしました..お願いというか.命令しました.彼らも私の言う意味を理解してくれました.
どこか.に出ていましたが東国原氏が都知事になったら東京を出て.他に住むと書いてありました...何で??
仕事で外国へよく行くその方はそのまんま東の頃の行状が外国に知られたら.恥ずかしいと.
観光でしか外国に行かない私でも.会話を外国語できないが.できたとして.やはり恥ずかしいかな.
友人の2人の息子20代は東国原氏を入れたと聞きました.

投稿: 田舎の主婦 | 2011年4月13日 (水) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本も大統領制を検討すべきではないだろうか | トップページ | 未曾有の危機に際し、隠せない本質 »