« 残念な話オンパレード | トップページ | 思いつきでしかものを言わない政治家を早く排除しないと手遅れになる。 »

2011年5月25日 (水)

バカと反日につける薬はない。

日銀の白川方明総裁は25日、内外情勢調査会(会長・中田正博時事通信社長)で東日本大震災後の日本経済をテーマに講演し、国の借金である国債を日銀が直接引き受けることについて「無から有を生み出す打ち出の小づちのような便利な道具はそもそも存在しない」と述べ、明確に否定した。与党内の一部には、震災の復興財源を捻出するため、日銀の国債引き受けを求める声があるため、こうした動きを念頭に置いたものとみられる。

 白川総裁は「財政規律の低下を招きやすいという深刻な副作用がある」とも指摘。その上で、震災以降も国債が順調に消化されていることを踏まえ「市場の安定が保たれている間に、成長力の強化と財政の立て直しに向けた動きを進めていくことが不可欠だ」などと強調し、中期的な財政再建への道筋を早急に示すよう政府に促した。 
(時事通信)

聞き間違いかと思いましたが、はっきり「無から有を生み出す打ち出の小づちのような便利な道具はそもそも存在しない」と言ったようです。これが一国の中央銀行の総裁ですから空いた口が塞がりません。

日本が低迷する訳です。供給力が抜群の国がデフレで低迷する理由がここにあります。最早無能ではすまされません。自主性はある程度必要としても、政府は日銀をコントロールする権限があるのですから、今回のような場合は有無を言わさず引き受けさせればいいのです。

ところが現政権の、財務省に取り込まれている野田財務大臣や与謝野金融相では埒があきません。基本、白川さんと同じ考えですから、どうしようもないのです。全くの素人集団です。

そもそも日銀引き受けはあり得ないと言いながら、毎年数兆円規模で引き受けをしているのはどういう事でしょうか。更に、米の為には「引き受け」や「量的金融緩和」を盛大にやったばかりではないですか。あ〜〜だから日本の分が残っていないとでも言うのでしょうか。

与謝野さんなども、前に当ブログで扱いましたが、クルーグマンさんの「日本の病はお金を刷れば治る」に対して「お金は額に汗して稼ぐもの」とか、白川さんの「国債の日銀引き受けは財政規律云々」という話は、意味不明と言わざるを得ません。国民は額に汗しただけのものを受け取っていないからデフレなのです。

政府や日銀に従っていては、ベースマネーは一向に増えない事になります。それは世界でも稀な、(使えない、あるいは使われない)金は余っていても、信用創造機能が働かない国、日本にとっては経済成長しない事を意味するのではないでしょうか。

米国や中国は、リーマンショック以降、何をして来たと思っているのでしょうか。中国などは2001年以降でマネーサプライの量は5倍以上に増やしています。アメリカでさえ70%増です。それに対して日本はたったの20%ですから、GDPで抜かれる訳です。単純な話ではないでしょうか。(下の表参照)

1399485

中国よりも米国よりも技術力、供給力が上回る国がこれでは、国民は浮かばれません。全ての努力は徒労に終わってしまうのです。

話は前後しますが、そもそも信用創造自体が、無から有を生み出す仕掛けではなかったのでしょうか。日本の預金準備率は、せいぜい2%(中国20%超)ですから、企業と銀行さえその気になれば、資金量は無限に増える筈です。

それが機能しないのは、借りるシチュエーションがないからではないでしょうか。バブル崩壊後、企業や個人はバランスシート不況下で借金返済に追われ、構造改革やリストラに励みました。

結局それはデフレを醸成し、気がついたら莫大な内部留保を貯め込んでいたのです。生産資本を十分に持つ大企業などは借りなくても資金調達が出来るし、不景気の為、設備投資意欲も強くありません。中小企業は逆に資金調達難に陥っています。

そういう未来型先進国型不況に突入している国は政府が国債を刷って中央銀行が引き受けるのが、マネーサプライを増やす意味では一番なのです。兌換紙幣でもないお金なんて、所詮はただの紙切れです。インフレになるくらいまで、どんどん刷れればいいのです。

財政赤字が云々、と言うなら日銀が引き受ければいいだけです。それでどんな不都合があるのでしょうか。やってみてから文句を言ってもちっとも遅くないのですが、増税に言及したり、ここまで理不尽に引き受けに抵抗するのは別の意図を感じます。バカでないのなら、ひょっとして反日なのかも知れません。(笑)

それとも両方(?)バカで、おまけに反日・・・日本人よ、早く目覚めないと、本当にこの国は終わってしまいます。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 残念な話オンパレード | トップページ | 思いつきでしかものを言わない政治家を早く排除しないと手遅れになる。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

>それとも両方(?)バカで、おまけに反日・・・日本人よ、早く目覚めないと、本当にこの国は終わってしまいます。

なので やっぱ

民主党の議員達は、毎朝欠かさずに唱えて頂きたいですね、以下、念仏の様に唱えます→
◎我々は日本の沈没を防ぐ為に、今まで信じていた空想的無政府主義極左思想及び中共独裁覇権国家の手下である事から覚醒しますので、なにとぞ四つのお願いを成就すべく、神風を賜らん事を願います・・・
≪財政出動、公共投資、内需拡大、流動性確保・・・財政出動、公共投資、内需拡大、流動性確保・・・≫ 

投稿: 心配性君 | 2011年5月25日 (水) 20時29分

心配性君のアドバイスを採用し、地球防衛教のA00を改定致します。

民主党の議員達及び日銀の白川方明総裁は、毎朝欠かさずに唱えて頂きたいですね、以下、念仏の様に唱えます→

◎我々は日本の沈没を防ぐ為に、今まで信じていた空想的無政府主義極左思想及び中共独裁覇権国家と米国の手下である事そして、役人的硬直思考から覚醒致しますので、なにとぞ五つのお願いを成就すべく、神風を賜らん事を願います・・・

≪財政出動、公共投資、内需拡大、万札増刷、 流動性確保・・・財政出動、公共投資、内需拡大、万札増刷、流動性確保・・・≫ 

投稿: 地球防衛教本部 | 2011年5月26日 (木) 13時05分

あの~神風を賜らん事を願ってと言う意味は、風力発電を示唆している意味かも・・・

投稿: AZ生 | 2011年5月26日 (木) 22時26分

国の台所事情は日銀が頑張るのを期待すると仮定。民主は価値創造的提案能力がゼロが明白なのであるが、今、小生には代案は浮かんで来ません。

今後の我が国の産業/国民の生活の維持向上にとっては、電力供給が重大な課題と理解しますが、原発は古い順に廃棄、その代理としては、尖閣のガス田など、化石エネルギーはそれなりに推進するとして、再生可能エネルギー開発分野では、太陽光発電はジワジワ推進すると仮定出来るが、地熱発電はテロの標的になり易い気がする(小型水爆、HARRP等!?)やはり九州大学の風力式海上設備と筑波大の”藻による、石油栽培”が穏やかで、運転/運営では安定感を覚えます。日本の科学技術に期待する今日この頃です。産学民みんなで応援しましょう。

投稿: Carly | 2011年5月27日 (金) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残念な話オンパレード | トップページ | 思いつきでしかものを言わない政治家を早く排除しないと手遅れになる。 »