« 生肉を食らう野蛮人(?) | トップページ | 残念な話オンパレード »

2011年5月23日 (月)

止まらない天変地異と日本売り

なぜか書きたい事がなく、時間がなかった訳ではないのですが、ブログの更新が遅れてしまいました。ニュースを見ても新聞を読んでも、モチベーションを喚起するネタが薄い今日この頃ですが、世界では日本に続く形で天変地異が起こっており、猛威を振るっているようです。

E0171614_12171960

アイスランドでは、去年に続いて火山が噴火しました。(PHOTO上)アメリカは相変わらず竜巻の被害が凄いです。通り過ぎた跡は規模の違いこそあれ、津波の跡によく似ています。火山では日本の阿蘇山も噴火しているようですが、地震と関係があるのでしょうか。

O0800060010841042189 Pn2011042801001630ci0003

地球が人類に対して何か怒っているのかも知れません。そりゃそうだ。人間は地球にいい事してないもんなあ。。。しかし、それならば一番地球をいたわっている筈の日本の被害が大きいのは腑に落ちません。これから他の国にも輪番に災害が起きるのでしょうか。色々考えてしまいます。

ところで、先日、日中韓の首脳が被災地を訪問しました。福島を訪問したのは政治的意味合いが強いと思われますが、安全性のアピールという点では、それなりに効果があったのではないでしょうか。

それにしても嘘くさい組み合わせではあります。日頃の言動と真逆の事をするのは見ていて白けるのですが、特に他国の領土を不法占拠していて、今回のどさくさに紛れ更に、その強化を計る韓国の大統領は、どの面下げて日本に来られるのでしょうか。面の皮が厚いとしか言いようがありません。

尤も、チャンスだというのに面と向かって何も言えない、情けない日本の首脳がいて、それを見透かされたように、いけしゃーしゃーと恩を売られる(?)民主党は韓国人や韓国組織から献金を受けているだけに何か言える訳もないのでしょう。

菅首相も外国人献金問題で危うかったのですが、3.11で命拾いしました。それをいい事に、現地の為になる事は何一つしていないし、する気がないのにも関わらず、こういう時だけは支持率稼ぎに精を出します。今回は厳しく指摘する人がいなかったようですが、事前に釘でも刺されたのでしょうか。

まあ、外国の要人の前で、いやしくも自国の首相に恥をかかせるような真似は出来ないので、皆自重したのかも知れません。真の日本人首相とは言えないだけに隔靴掻痒の感は否めないのです。

今回の首脳会談で何が決まったのかは知りませんが、また日本売りに精を出した事は想像に難くありません。何かする度に日本が売られ、日本人が不幸になる宰相不幸政治を止めなければ復興どころではないのです。

以下、産経ニュースからの抜粋

問題だったのは日中、日韓の懸案事項に進展の兆しが見えなかったことだ。菅首相の不作為に起因するところ大だ。

 菅首相は、日中では昨年7月以来中断されたままになっている東シナ海ガス田開発をめぐる交渉の再開を提起したが、温首相は明確に応じず、菅首相もそれ以上食いさがらなかった。尖閣諸島をめぐる問題では、震災後にも起きた中国ヘリの海自艦艇への急接近に言及さえしなかった。

 日韓では、日本の領土である竹島を韓国領土とする立法措置を求める韓国国会議員がロシア側の動きに呼応し、24日にも北方領土を訪れる。この問題も菅首相は李大統領に抗議しなかった。

結局ブログを書くと、こういう嫌な話ばかりになってしまうので、モチベーションが上がらないのはご理解いただけると思います。何かさわやかで、いいネタはないものでしょうか。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 生肉を食らう野蛮人(?) | トップページ | 残念な話オンパレード »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生肉を食らう野蛮人(?) | トップページ | 残念な話オンパレード »