« 「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから」 | トップページ | 続、日本人は滅亡の遺伝子を持つ(?) »

2011年6月17日 (金)

日本人は滅亡の遺伝子を持つ(?)

小沢一郎元民主党代表は27日に掲載された米ウォール・ストリート・ジャーナル紙(電子版)のインタビューで、「汚染はどんどん広がるだろう。もう(周辺には)住めない。黙っていたら、東京もアウトになる」と訴えた。(読売新聞)

海外向けにこれですから。。。なぜ日本向けに発言しないのか理解に苦しみます。そんな状態なら、それこそ政局にうつつを抜かすどころではありません。即刻挙国一致で対応に当たるべきです。

ところが、具体的、数字的根拠が全く示されていません。政府はそんな事は一言も言っていないのです。与党にいながら、よくそんな無責任な事が言えたものです。しかも海外に対して公に言うべき事とも思えません。

こんな、「存在の耐えられない軽さ」とでも言うべき人を未だ豪腕とか言って一線復帰を待望する人がいるのですから、日本人もおめでたいです。日頃の言動からも、どちらかと言えば日本人の敵ではないでしょうか。

尤も、この人のDNAは外人のものらしいので、日本人として解釈すると判断を誤ります。早く本国に帰ってもらうのが一番ではないでしょうか。受け入れは拒否されるでしょうが。。。(笑)

さて、つまらない記事のせいで道草を食ってしまいましたが(笑)今日の本題です。

昨日のブログで、日本人は相手のせいであっても全て自分たちが悪いとする世界でも希有な、奥ゆかしい民族であると書きましたが、笑い事ではすまされません。その性質が災いして存亡の淵に立っていると言っても過言ではないのです。

最近内向きという言葉をよく耳にします。別にどこを向いていてもいいのですが、広い世界を視野に入れた発想は重要です。内向きだからと言って世界を見ない訳には行かないのです。経済でもマクロ的に物事を見られないのは致命的です。

他の民族に比べて視野角が狭いのかもしれません。(?)特に何とかして世界を支配したいという野望を捨てきれない白人から見ると、欲のない不思議な民族と映るのではないでしょうか。

まず、政治家や官僚、あるいは民間企業でもトップはすこぶる評判が悪いのです。ある中国人記者が言うように、日本は上に行く程駄目人間が多いというのはまぎれもない事実です。出る杭は打たれ、事なかれ主義の人が出世するからでしょうか。

その反対に、スタッフレベルの能力は群を抜いています。モラルの高さや使命感も半端ではありません。フクシマフィフティなどを見るとよく分かります。トップの命令を無視してでもやるべき事はやるのです。(笑)

この下高上低の体制はGHQ絡みもあって戦後極端になりましたが、戦前からその傾向はあったのではないでしょうか。先の大戦も補給こそ半年分という制約がありましたが、開戦時、質量共に圧倒的な戦力を持ちながら、上(政治家や軍人の幹部)のせいで負けたと言っても過言ではないのです。

まず、諜報活動等の汚い手を使わないという、武士道精神から来るのかも知れませんが、精神論が勝って情報収集を軽んじる風潮はあったようです。「日本軍は間違いなく世界一の軍隊であったが、戦い方を勘違いしているところがあった。戦争を一対一の果たし合いのように思っていた」という某中国高官の言葉は言い得て妙です。世界の戦争の常識とはマインドの点でかけ離れていたのです。

それでも技と力だけがものを言った日清、日露戦争や、狡猾サイドである連合国側に付いた第一次大戦までは通用しました。ところが科学技術が発達し、情報戦の要素が大きくなった第二次大戦では厳しかったのです。結局仲間の裏切りや偽の情報、あるいは攻めるべき場所、時期を見誤って惨めな敗戦を迎えました。

拙いのは、その教訓が今日になっても全く生かされていない事です。現政府を見れば一目瞭然ですが、クライシスマネージメント(危機管理)能力がゼロなのです。今回の原発騒動なども、米、仏、イスラエルの意のままに動かされています。日本側の意思は現場でしか働いていません。

政府は全くの盲目同然なのですが、ご丁寧にマスコミまでそれに追随します。呆れる程に発想力がないのです。あるがままをそのまま伝えるだけなら未だましですが、情緒的にミクロの世界だけをほじくり出すような伝え方には辟易します。

大事な事が全て置き去りにされているのです。例えば、全国各地で放射性物質が検出されていますが、福島原発原因説から一歩も出ないのはどういう事なのでしょうか。(?)有名学者や専門家に至るまで全滅です。

挙げ句の果ては、日本が世界に迷惑をかけているから、お詫びしなければならない。などと言い出すのですから始末に負えません。脳軟化症状態と言えます。

放射能汚染は今に始まった事ではありません。2000発の核実験で発生した核物質は今も地球をさまよっています。他にも原子力潜水艦で沈んだまま放置されたものや不法投棄の核廃棄物はおびただしい量でしょう。

何も日本が世界で初めて放射性物質をまき散らした訳ではないのです。あ〜〜腹が立って来る。(笑)さらに、それらがなかったとしても、現在日本各地で検出される放射性物質を全て福島のせいにするのは余りにも無理があります。

浪江町で検出されたテルル132などはいい例ですが、どう考えても時間的、距離的整合性が取れません。3号機の爆発も、どう見ても水素爆発とは思えないのです。専門家や学者がはっきりそう言っている訳ですから、その場合は他のオプションを想定すべきです。

そこが日本の駄目なところなのですが、可能性を最大限広げて、それから絞り込んで行く事がなぜ出来ないのでしょうか。始めに福島ありきでは話は広がらないのです。結果として間違った方向に国民をリードする事になります。

それが今日の日本経済が停滞する原因でもあり、いくら世界に冠たる先端技術と優秀なスタッフを擁していても、今後の戦争(経済含めて)に勝てない要因と言えるのではないでしょうか。本当に、戦争を仕掛けられたら滅亡します。。。


ブログランキングに参加しています。共感いただけたらクリックを!!

|

« 「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから」 | トップページ | 続、日本人は滅亡の遺伝子を持つ(?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

>本当に、戦争を仕掛けられたら滅亡します。。。
・・・そういえば、日本で銃を撃ったことある人、熟達している人は、警察官/自衛隊隊員/海上保安庁職員?と極一部の愛好家しかいません。こんな軟弱な国民(躾けられちゃっている)は日本だけ。日教組の偏向教育、ゆとり教育のおかげで<草食系男子>なんていう軟弱男子が出現している現状ではどこの国とも戦(いくさ)は出来ませんね!?。

投稿: Carly | 2011年6月18日 (土) 17時01分

あの~鉄砲持っていたりしているのは暴力団的な人達も結構居るのでしょ? スパイ防止法が無い不思議な程に無防備な日本では、NK国とか外国のスパイが何丁銃器を持っているのか想像以上に多いのではないのかな~。勿論警察はかなり正確に実態を把握しているとは思いますが、今の政府は何を考えているのか判らないのですが、外国からの入国審査にどんどん甘くなっている現状は危険ではないでしょうか?テロ要員が増える可能性は大いに有るでしょうね。

投稿: 心配性君 | 2011年6月18日 (土) 17時20分

日本っていう文字自体が頭悪そうだからな。
なんか機転の利かないようなイメージがある。
人間は文字に躍らされている。

投稿: | 2012年4月 2日 (月) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「安らかに眠って下さい。過ちは繰り返しませぬから」 | トップページ | 続、日本人は滅亡の遺伝子を持つ(?) »