« 問題を矮小化してやり過ごしたいフジ、マスコミ | トップページ | 日本復活の日は近い。 »

2011年8月27日 (土)

日本の邪魔をする中央銀行なら、いらない。

民主党代表候補者が出揃いました。月並みですが、ドングリの背比べで人材不足の感は否めません。全く期待出来そうもないのです。その中で強いて言うならば鹿野農水相は少しまともかも知れないと思い始めました。

今朝の日テレでのTPPについての見解です。日本の貿易依存度(輸入プラス輸出)は対GDP比で言えば20%程度で韓国の70%などに比べれば、重要度は大きいとは言えない、焦ってTPPへの参加を表明する事は得策ではないと言うのです。

数字の間違い(実際は日本は22%、韓国85%/2009年度)は愛嬌としても、そういう正しい意見を言う人がいなかっただけに新鮮です。実際、日本は自動車などの耐久消費財に関しては現地生産化が進み、輸出は決して多くないのです。

言わば、完成品輸出から、70%以上を占める資本財、生産財、あるいは2兆円を超す黒字の知財、技術輸出へと先進国型の貿易モデルにシフトを完了しているのですが、案外認識されていません。

安さが頼りの完成品/耐久消費財を輸出の軸とする韓国などの発展途上型モデルからは、とっくの昔に卒業しているのです。そこを同列に論じるエコノミストなどがいるから話はややこしくなります。従って日本の場合、実は為替や世界経済の影響は限定的なのです。世界で最も影響を受け難い筈です。

輸入の場合は、日本にない天然資源系がメインではありますが、省エネ、リサイクル化が進んだ事で、それもせいぜい輸入総額の30%程度です。後は食料や日本企業が海外で生産した物の逆輸入などが大半を占めます。

従って世界で最も自立が可能な国と言えるのです。資源以外は全てのものが国内で調達出来るからですが、そんな国は地球広しと言えども殆どありません。さらに最近分かって来た事は、日本は決して資源のない国ではなかったという事です。

EEZ内に眠る資源は膨大なものがあり、日本の技術力があれば採掘可能です。さらに水資源、海産資源、森林資源にも恵まれます。人的資源は言うに及ばず、これで防衛力さえあれば、世界に頼るものなど何もないのです。素晴らしく豊かな、神に祝福された国と言えます。

と言う事は、明らかに貿易に頼る事なく自立的発展が可能なのですが、問題はそれを自覚していない事です。相変わらず政治家もマスコミも、貿易立国だのグローバリゼーションだのと、ワンパターンでほざいています。

FTAやTPPなどは日本にとって百害あって一利もないのですが、そちらへ導こうとする勢力の多さは尋常ではありません。意図的なものを感じざるを得ないのです。日本潰しの一環ではないでしょうか。

日本は現状の資源系(約20兆円)だけの輸入に限定した場合、輸出は20兆円確保すれば貿易収支は平和なゼロに保てます。経常収支は所得収支が常に莫大に黒字なので年間10兆円以上は黙っていても確保出来るのです。

これでGDP比2%程度ですから、米提唱の4%以内という縛りも悠々クリアします。(笑)借金する事もなく、誰にも恨まれず、後ろ指もさされないのは先進国の鏡ではないでしょうか。

そこで、前回のブログでの日本は資源輸入額の20兆円まで輸出を減らした場合に、失われた40兆円分を内需に振り替える事が可能かという宿題に答えたいと思います。

莫大な額のデフレギャップ問題(30兆円と仮定)も共に解決しなければならないとすれば、一気は無理としても年40〜70兆円の内需拡大が数年内に可能なのかという事になります。面白いテーマではないでしょうか。

年40兆円は8%成長に当たりますが、非現実的とは言えません。バブル崩壊前の5年間は5〜8%成長でしたから、十分可能ではないでしょうか。

いや、あの頃は株も高いし、不動産が高かったので比較は無理があると言われるかも知れません。確かに失われた国富は約90年の3600兆円から2900兆円まで、何と700兆円にも達します。

Kokufu20090215204128939

ところが、冷静に見て90年当時との比較で、それ以外に劣っているものがあるでしょうか。政治やマスコミは別ですよ。(笑)多少労働人口は減ったかも知れませんが、技術力も開発力も、付加価値供給力も桁違いに増えているのです。

90年当時に世界に誇れる技術が幾つあったでしょうか。技術貿易収支も赤字だし、クルマはベンツを始めとするドイツ車が技術力ではダントツでした。エレクトロニクスも半導体を始め、米から叩かれまくっていたのです。

物作りの現場にずっといた人間として客観的に評価すれば、殆ど全ての点で今の方が遥かに優れている、あるいは拡大発展していると言えます。これで経済成長するなと言う方が本当は無理なのです。

問題は資金が回らない事です。失われた国富分(700兆円)だけ不足しているのかも知れません。供給力が上がっているのに国富は下がったままですから、廻る筈もないのです。

この700兆円は、日本が国と民間で持っている米国債の総額と不思議な事に一致します。国富は米に流れたのかも知れません。景気が上向かない訳だ。(笑)

国内で言えば、誰かが塞き止めている事もあるかもしれません。いや、笑い事ではなく、本当にお金を廻らなくしているとしか思えないのです。震災からの復興だって満足に行かない訳ですから、意識的に資金の流れを抑えていると見るべきではないでしょうか。

そこを改革するには、資金供給量を増やす事につきます。すなわち日銀引き受けで資金を作り、インフラ見直しを主体とする公共投資をするのです。それが一番近道です。不思議な事に代表選、泡沫候補の馬淵さんも、そう言っていました。

その為には、まず民主党では駄目だし、今の日銀が差配する金融システムも機能していない事は明らかです。中央銀行を廃止するくらいの事をしてもいいのではないでしょうか。勿論民主党政権下ではあり得ませんが。。。筆者はそのくらいの手術が必要ではないかと思っています。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 問題を矮小化してやり過ごしたいフジ、マスコミ | トップページ | 日本復活の日は近い。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日銀って何がメインのお仕事なのでしょうね?あの~お札に日本銀行券って印刷されているので、お金を発行している所でしょうね多分。ドンドンお札を発行してばら撒いても、一般の国民はタンスにしまってしまうので、市場流動しないからデフレ解消にはならないって…事も解ります。
アメリカも中国も自国の紙のお札をジャンジャンお札を刷っている状況を見ると日本も何とかしたい所です…
兎に角、過去の事例に見当たらない経済・市場原理が発生し、対応できる機関が国内(世界の何処にも?)に無いのがネックですね。。。
災害復活を契機として未来志向の大規模公共事業をやれば一発逆転の契機になる筈なので、嬉しくなる方針を誰かが考えて実行しましょうね。。。日銀内部には誰もいないみたいね~、あ、役割が違う。政治がやるべきですが、民主党内…自分の組織の延命で手一杯で日本の将来計画を打ち出す人材が一人もいないので×らしい、自民…?、お~い出て来いソロバン上手の平成竜馬。

投稿: かかし君 | 2011年8月28日 (日) 15時50分

今日の「そこまでいっていいんかい」で麻生氏、安倍氏がゲストで紙幣を増やせを言ってましたね。基準点は不明ですがポンドで3倍、ドルで2倍超になっているのに円は1.2倍程度とか。円高になるのは当たり前ですね。

民間にお金が無い時には(大手はありそうですが・・)、政府がお金を市中に蒔いて種を育てなきゃ景気はよくなりませんよね。復興はもちろん意味のある公共工事とか、新産業に潤沢に資金をだして新しい雇用を作らないと。日銀は失敗するくらいなら何もしない方が良いと思っているんだろうか?まさにお役人根性。

資源は海だけではなく市中にも沢山ありますから、かなりの部分で自己完結できると思うのですがね。日銀をはじめ役人はもとより、特にミンス政治家には覚悟がないです。

投稿: ASO | 2011年8月28日 (日) 16時02分

日銀って何でしょうね…毛並みが良くってエリートばっかりで構成されていて、給料は多分えッと思う程良くって…まるで潰れる前のJALとか今は無きソビエト連邦の指導者…ノートライ・ノーエラーなので、犯罪者はいないけど英雄も皆無…ってことは思考停止の日本病官僚そのもの。あ、あくまでイメージなので証拠は持っていませんので悪しからず。
実業家の経験と米国GHQ(連合軍)の占領から日本を復権した吉田茂さんの血統を持つ麻生氏、政治家三代目にしてはちゃんとした政治理念を持っている安倍氏、たちあがれの平沼氏、民主では鹿野氏、バカボンのパパに似ていらっしゃる亀井氏あたりが信用出来そうです(あくまでも私見です)。

投稿: かかし君 | 2011年8月28日 (日) 16時42分

≫この700兆円は、日本が国と民間で持っている米国債の総額と不思議な事に一致します。国富は米に流れたのかも知れません。景気が上向かない訳だ。(笑)

…直感で700兆円は米の他にC国、K国、NK国に流失、納得しちゃいます。
日本は自立自尊の当たり前の国家になりましょう。中国へ巨額のODAなんて、泥棒へ追い銭。空母と戦闘機をせっせと作って日本列島と沖縄・尖閣、台湾、韓国、インド其の他を脅かしています。米国が弱ってきたら日本をもっと脅かしますよ、多分。中国の日本企業を駐在員ごと取っちゃうとかやりそう。尖閣事件の時ほのめかしました。
民主・社民はそんな時でもウンともスンとも言わないでしょうね、
自衛隊出動の最高指揮官が自分だと知らなかったKさんとか其の他、不思議な人ばっかりのM主党ではね。

投稿: かかし君 | 2011年8月28日 (日) 18時36分

直感で恐縮ですが、日銀はユダヤ系とか米国中心に踊らされているかも?¥を世界金融のせめぎ合いの渦中で、攻め/守りの要になって欲しい。今の国会議員連中はこの辺の国際金融の仕組み、方程式の研究/知識/構成が理解している人が皆無なのではないのか!実は密かに海江田氏に期待していたのだが・・・彼が国内のソロバン屋を徴収してチームを結成せよ・・・一個位は国家国民に良い仕事をやったら見直してあげるんだが。

投稿: Carly | 2011年8月28日 (日) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 問題を矮小化してやり過ごしたいフジ、マスコミ | トップページ | 日本復活の日は近い。 »