« 日本の進むべき道 | トップページ | 悪性デフレと良性デフレの国を混同してはいけない。 »

2011年9月26日 (月)

きちんと検証はなされたのか(?)

「福島原発事故による放射能汚染は、これから生まれてくるであろう、世界の子供たちに対し深刻な陰を落とした。」・・・公共の電波を使って、いい加減な事を言うんじゃない。

日テレ、「バンキシャ」に出ている、どう見ても山姥にしか見えない左翼ババアには心底腹が立ちます。何をどう検証して、そんな無責任な事が言えるのか、全く、どうしようもないバカとしか言いようがありません。(不適切な表現がありました事をお詫び致します。)

大体、日本の責任と言いますが、あの事故が本当に事故であったという検証はなされたのですか(?)テロも含めて、外的要因で起こった可能性はないのですか(?)最初から100% 地震津波由来の事故として扱っていますが、このような重大事故(事件?)に関しては、あらゆる可能性を疑うのは当然ではないでしょうか。

201103148327001l (アメリカの専門家も核爆発と言っている3月14日3号機の爆発)

きっちり検証され、誰もが納得出来る結論を得た後の発言であるならば、上記発言やマスコミのスタンスも、まだ分からないでもありません。

しかし、その場合でも不可抗力的事故と核実験による放射能汚染や原子力潜水艦などの事故を同列に論じられる訳にはいかないのです。戦勝国や好戦的国家が戦後行った核実験は2000回を悠に超えますし、作戦行動中の原潜事故も一つや二つではない筈です。海洋投棄された原子炉も旧ソ連だけで21基にも及びます。

750pxworldwide_nuclear_testingsvg

他にも、深刻な陰というならば、落とされているのはむしろ日本の方ではないでしょうか。世界は人的なものも含めて、あらゆる害毒を垂れ流しています。日本は黙ってされるがままですが、有形無形の被害は金額にすれば大変な数字になるでしょう。

いずれにしても、わざわざ、必要以上に自国を貶める、あるいは不利になる事を言う人をコメンテーターとして使うテレビ局の神経が理解出来ません。周辺国につけ込まれる材料を与えるだけです。

この人は左翼仲間と徒党を組み、反原発運動にも熱心であるところを見れば、確信犯的な反日家である事は明らかではないでしょうか。今回の件は、反日左翼に絶好のプロパガンダ材料を与えてしまいました。

そうでないと言うならば、あまりにも言葉が軽く、無責任に過ぎます。感性が鈍いと言われても仕方がありません。そんな人が公共の電波を使って発言する資格などある筈がないのです。

視聴者の側にも問題はあります。黙って聞いていてはいけないのです。おかしい事はおかしい、悪い事は悪い、駄目なものは駄目とはっきり言わなければ、いつまで経ってもマスコミの横暴、偏向は正されません。

今日は怒りのあまり、ちょっとマジになってしまいました。(笑)

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 日本の進むべき道 | トップページ | 悪性デフレと良性デフレの国を混同してはいけない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

≫日テレ、「バンキシャ」に出ている、どう見ても山姥にしか見えない左翼ババアには心底腹が立ちます。何をどう検証して、そんな無責任な事が言えるのか、全く、どうしようもないバカとしか言いようがありません。

・・・私は「バンキシャ」を見ていないのでアレなのですが、山姥さんは多分シャミンのお花畑っぽい女性党首と共通なアタマをお持ちの様ですね。共通点は現実社会≪日本以外の近隣国家は一部を除いて核武装済み≫が見えていないで、非武装中立で、日本も世界も平和になりたいと云う様な空想的な観念に取りつかれているようですね!おまけに目先の事象に囚われ、論理的な思考が出来ない御ばかさん。。。あ、ウチにも約1名いたりして。
まあ、日本のTVはカンコク・キタチョウセン・チュウゴクに乗っ取られてますからヤバイです。あ、現政権も大手新聞もそうなっちゃっています。

投稿: 心配性君 | 2011年9月26日 (月) 17時53分

ええと、新聞は産経と東京新聞は左でも右でもなく、マトモらしいですよ!

投稿: AZ生 | 2011年9月26日 (月) 18時05分

松島基地で戦闘機など28機水没 被害は2千億円超も
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/14/kiji/K20110314000427970.html
 防衛省の折木良一統合幕僚長は14日、大津波で水没した航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)の被害状況を視察した。同基地ではF2戦闘機(1機約120億円)18機をはじめ、航空機計28機が水没。すべて使用できない場合は総額2千億円以上の被害となる。

 松島基地ではF2戦闘機1機の機首が滑走路横の建物に突っ込み、T4練習機2機も土砂ごと建物近くへ押し流されていた。「海水に漬かってしまった航空機は、おそらくすべて使えない」(防衛省幹部)とされ、折木氏らは状況を確認し、今後の対応を検討する。

 防衛省は年内に次期主力戦闘機(FX)を選定し、2015年度までに12機の調達を予定。しかし1個飛行隊分の戦闘機が丸ごと使用不能となれば防空態勢に穴が開くのは避けられず、計画の見直しを迫られそうだ。

秘書が罪を被ることで小沢の無罪が決まったのも保守が押してきた世襲利権自民党の負の遺産でしたね。

投稿: 愛信 | 2011年9月26日 (月) 21時05分

松山基地の損害は結構イタイですね。国防的見地からは他の残存航空基地との相互補完態勢の重要さを再認識出来た事でしょう・・・とにかく潜在敵国になり得る近隣他国に対して隙を見せない事と認識致します。スイス/スウェーデンの様に防衛技術も可能な限り自前の産業界で整備している様です。

隙を見せれば侵略したくなるのが日本以外の世界の国家/軍隊の本能です。新組閣にて第9代防衛大臣におなりになった、一川 保夫 さん、しっかりと自立自尊の日本構築に向けて頑張って下さい。

投稿: AZ生 | 2011年9月27日 (火) 02時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の進むべき道 | トップページ | 悪性デフレと良性デフレの国を混同してはいけない。 »