« TPP を推す人はBKD(?) | トップページ | 何の為の貿易なのか、よく考えよう。 »

2011年10月19日 (水)

日本が輸出をやめて困るのは世界の方ですから。

一昨日の韓国産業アゲアゲのワールドビジネスサテライトに続いて、昨日も朝から偏向マスコミはTPP に関して、世論誘導に精を出していました。

TBS では「みのもんた」が、自動車の関税に関して、あたかも日本が関税をかけているかの如く、間抜けな事を言っていましたが、日本はとっくの昔から関税はゼロです。

かけているのは世界の方なのです。アメリカは乗用車2.5% 商業車(ライトトラックを含む)25%(これはSUV, MINIVAN, PICK UP TRUCKを含みます。)EU 10%、韓国8%などです。

確かにこれだけを見れば、日本は不利な状況にあります。しかも円高ですからなおさらではないでしょうか。関税はゼロにしてもらった方がいいに決まっているのです。

そこで、番組ではお約束の韓国の話が出ます。「韓国は米とFTA を結んだから米での関税はゼロだ。韓国に工場を作り韓国経由で輸出すればいいのではないか」と言う女性コメンテーターがいました。口あんぐりです。

米に工場を山ほど持っている日本が、何でそんな面倒な事をしなければならないのでしょうか。米で毎年400万台くらいも生産している事実を知らないと見えます。

そもそもの問題は80年代に遡りますが、半導体や自動車中心の日米貿易摩擦で散々米に叩かれた日本メーカーは意を決して海外進出しました。当時の集中豪雨的な輸出は輸入制限をしなければ米自動車会社の存亡が危ぶまれる程、米メーカーを苦境に陥れていたのです。

米からのプレッシャーに、200万台を超えていた自動車輸出は、一時年間185万台に自主規制をせざるを得ませんでした。これでお分かりのように自由貿易なんて幻想なのです。強国は自国が不利になれば躊躇なくアンフェアな事をして来ます。

日本がなぜ、カントリーリスクを押してまで生産拠点を世界中に展開したかがお分かりでしょう。商品が強過ぎたのです。輸出をすればする程、外貨を稼いで貿易収支が黒字になります。

米などは対日貿易赤字の山を築きました。貿易はゼロサムゲームですから一人勝ちは許されません。日本に世界中から圧力がかかるのは当然なのです。今回のギリシャ問題などでご存知のように累積経常赤字は死活問題に直結するのです。

反対に日本の自動車産業のような強い企業による海外進出は世界中で歓迎されます。現地のGDPを押し上げ、雇用を生み、利益は再投資され最先端でなければ技術まで現地に供与されるのです。

現地とってはいい事尽くめです。ところが、この場合、企業は栄えても日本国のメリットにはなりません。雇用は損なわれ、当然の如くデフレ圧力となり跳ね返ります。

TPP 問題に戻りますが、以上の事からも、また日本からの輸入が集中豪雨的に増えるかもしれない事を米が好んでするとは思えません。関税をゼロにすれば、トラック系、特にSUVなどは一部を除いて燃料がぶ飲みアメリカンSUVは全滅するでしょう。

もしそれを許すような事があれば、その見返りに何を要求されるか分かったものではないのです。80年代貿易摩擦の再燃は必至です。従って輸出はせいぜい昨年並の120万台くらいがいいところではないでしょうか。少なくとも増やす事は考えられません。

マスコミは、それすらも韓国車にやられる的な表現をしますが、(笑)そこは日本車を見くびり過ぎです。因に現代自動車の一台当り売り上げは2010年で141万円です。(売り上げが36兆8千ウォン=2兆4500億円に対して、国内販売と輸出合計で174万台)

対する日本のトヨタは単独決算で8兆2千億円(2010年3月度)に対し、国内販売プラス輸出で300万台(売上と同年度)です。総売り上げから自動車以外の売り上げ10%を差し引いて台当り247万円になります。この売り上げの差から分かるように、日本車と韓国車は直接競合しません。

韓国車はどちらかと言えば日本車や欧州車が買えない低所得者層向けで、高付加価値の日本車は高所得者向けなのです。よくなったとは言え、品質やエンジンの点では日本車に一日の長があり、EV やハイブリッド車のようなハイテク部門でも日本側が圧倒しています。

話が散漫になりましたが、今程度の輸出量ならTPPやFTAを締結しなくても十分可能だし、締結したとしても、相手からの仕返しを恐れて増やせないのであれば、何の為の条約かと言う事になります。

それにしても番組内、阿呆なコメンテーターが「鎖国かTPPか」と言った時にはひっくり返りそうなりました。TPP に入らなくても鎖国まで追い込まれる事はありえません。それはそれで面白いテーマではありますが。(笑)

日本の優秀な素材や電子部品がなければ、すでに世界の産業は成り立ちません。従って自信を持って、ドーンと構えていればいいのです。民主党のBKDの皆さん、ご用聞きみたいに、あっちうろうろこっちうろうろして、みっともないったらありゃしない。(笑)えー加減に慣れない事はやめて下野して下さい。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« TPP を推す人はBKD(?) | トップページ | 何の為の貿易なのか、よく考えよう。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

≫≫ 民主党のBKDの皆さん、ご用聞きみたいに、あっちうろうろ/こっちうろうろして、みっともないったらありゃしない。(笑)えー加減に慣れない事はやめて下野して下さい。

・・・B層(マスコミ情報鵜呑み、自分では情報を取捨選択・判断出来ない羊)だらけ(実は自分も入っちゃってる)の我が国、それを操るのがA層(B層を操る狼、見かけは正義漢で情報を発信する側に座っているが、実は上部組織・スポンサー(悪徳資本家、敵性イデオロギー国家/団体、悪徳宗教も含まれる)には逆らえない。

・・・当然国民をAとかB層にランク付けした、大手宣伝会社の”D通”は自分はA層に違いない・・・と思っているでしょうが、貴方たちの上部組織・スポンサーの身元はバレていますよ!背伸びしてナリフリかまわずに、イチャモン捏造情報を日本に世界に撒き散らしているK国さんでしょ。。。

K国はD通とかフジテレ◎とかあちこちの媒体に国家予算(状況証拠)を投入し自国のイメージアップと一般日本人へ広く洗脳操作を行い自国が生き延びようと日本その他世界中で活動してきたが、お人よしで気前の良い日本人を”柔らかい土”と見定めドンドンとほじくりレベルを加速して来ました。某国M主党をとうして、BKDマスコミ、蓑悶太その他TVキャスター、インチキ評論家等を総動員かけてね。 あ、今日のテーマは”日本が輸出をやめて困るのは世界の方ですから”でしたっけ!、出番を間違えました、失礼!

そうそう家電も自動車も世界のあちこちのメーカーが(米国ではGM等)日本東北のオンリー・ワン的な高度品質のパーツメーカーの被災で工場がSTOPしました。これらの製品の商品価値UPの競争が激しいですが、良いものが手頃に入手出来ればユーザーメリットになりますよね。スポンサーにとって、膨大なコストが掛かる宣伝屋さんへの経費が厳しくなりそうです、なので捏造情報がバレたり、社会正義に背を向ければ世の中から見捨てられますよ。ルールは公正に守りましょう。

投稿: AZ生 | 2011年10月19日 (水) 03時57分

ホント最近特にマスゴミは醜いです。
伝えるべきことは伝えず、センセーショナルに揚げ足取り・・・どうでも良いことには必死。
何かの思惑にそった誘導としか思えないことが多すぎます。
御用学者というか誤用評論家や勉強不足のコメンテーターが多くて癖癖しますね。

投稿: ASO | 2011年10月19日 (水) 22時19分

ASOさんみたいなマトモな人がもっともっと増えないと日本は没落します。

投稿: AZ生 | 2011年10月19日 (水) 23時14分

ワールドビジネスサテライトがTPPで韓国アゲアゲでしたか、見たかったです!週末の総集編で見ますか・・・。でも、あの番組のスタッフは韓国の産業スパイ行為を突き止めたり、ある女子アナが「韓流ブームなんて全然実感ないですよね~」とか言ってたあたり、キムチ汚染度がほとんどない良プログラムなので、これからも応援していきましょう。

投稿: 大阪乙 | 2011年10月20日 (木) 00時32分

しかし、WBS のコメンテーターの質はひどいものがありますよ。司会ももう少し勉強すべき。ちょっと情けない。

投稿: 田中 徹 | 2011年10月20日 (木) 11時53分

> しかし、WBS のコメンテーターの質はひどいものがありますよ。司会ももう少し勉強す
> べき。ちょっと情けない。

そうですか・・・すみませんでした、最近はあまり見ていないもので。上記のエピソードも5,6年前の話ですね。平ちゃんや倉野アナがいた時代です。コメンテーターといえば、あの異常に日本語のうまい外人は怪しいですね。小谷さんの司会は単なる久米宏のモノマネ芸なんですからそっとしておいてあげましょうよw

投稿: 大阪乙 | 2011年10月20日 (木) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TPP を推す人はBKD(?) | トップページ | 何の為の貿易なのか、よく考えよう。 »