« 額に汗した分のお金を返してくれ。 | トップページ | 10.15デモ »

2011年10月16日 (日)

好きな国、嫌いな国

日テレで興味深い放送(下記)をしていました。再放送のようですが、意外性があり、思わず見入ってしまったのです。
6832badcs

親日国の一位は義援金の圧倒的な額からも当然台湾だと思っていました。後はパラオとかタイ、あるいはトルコあたりが思い浮かびます。間違っても白人系は来ないと思っていましたので意外です。本当でしょか。

最下位韓国と言うのは笑いましたが、ここは正しいのではないでしょうか。ここまではっきり出すのはフジテレビやNHK、TBSではあり得ない事です。日テレはD通の影響力は弱いと見えます。少し安心しました。

番組内、韓国人の若者がこの結果を見て、「韓国の年寄りは戦争の体験があり、嫌うのはやむを得ない」という意味の事を言っていましたが、韓国では若者に日本と韓国が戦争をしたとでも教えているのでしょうか。唖然とします。

いえいえ、私の体験や、他の情報からも年寄り程、親日家が多いのです。反日は戦後の李承晩大統領の反日政策に起因しています。勝手に決めた李承晩ラインで日本漁船を不法に拿捕しました。結果、漁師の犠牲者が多く出ています。

子供の頃、映画館などで、このニュースにしょっちゅう接していましたが、なんで、そんな酷い事をするのか、あるいは日本側が泣き寝入りに近い状態でいるのか不思議でした。

それにしても、テリー伊藤の取り繕ったようなコメントはいただけません。「隣同士仲が悪いのは、むしろ健全な姿だ」と言い放ったのです。誰に遠慮しているのでしょうか。この男、面妖につき。。。(笑)

その論でいくと、日本は反韓という事になりますが、マスコミの韓流持ち上げなどもあってか、全くそんなことはありません。一部、日本における在日系の問題や、韓国の反日ぶりを知った層の嫌韓は存在しますが、日本全体が反韓だったり、差別をしたという事実は統治時代から現在に至るまで全くないと認識しています。

韓国が自己都合で政策的に反日を推し進めているだけなのです。逆に言えば親日家を弾圧する親日法がありながら、好きと言う人が36%もいるという事に注目すべきかも知れません。その点、誤解があってはいけないのです。

因に、ちょっと古い(2008年)のですが、日本人の好きな国ランキング

1位オーストラリア
2位イタリア
3位スイス
4位米国
5位フランス
6位カナダ
7位英国
8位ニュージーランド
9位ドイツ
10位スペイン
11位オーストリア
12位オランダ
13位韓国 ←注目
14位ギリシャ
15位スウェーデン

なぜ反日国で人種差別が酷いオーストラリアが一位なのか、よく分かりません。イメージだけで選んでいるのでしょう。韓国以外は白人の国ばかりだというところに日本人の劣等意識や、盲目的な憧れを感じます。

因に筆者が好きな国、と言うか居心地が良かったのは、タイ、台湾、スウェーデン、オーストリアです。逆はフランス、米本土、英国、イタリアあたりでしょうか、人が辛い感じで馴染めません。

韓国は、昔よく行っている頃は、特に悪い感じはなかったのですが、今は居心地が悪くなっているかも知れません。反日教育を受けた若い人が明らかに増えているからですが、サッカーやフィギュアスケートでもイメージを悪くしました。

いずれにしても、日本を敵に回すより、味方につけた方が、よっぽど韓国の国益になると思うのですが、何を考えているのでしょうか。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 額に汗した分のお金を返してくれ。 | トップページ | 10.15デモ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

≫ いずれにしても、日本を敵に回すより、味方につけた方が、よっぽど韓国の国益になると思うのですが、何を考えているのでしょうか。

・・・個人的には韓国には立派な人は其れなりにいらっしゃると思いますが、国の方針、特に学校教育が(悪質と言える程)日本をライバルと言うよりも敵国と想定している様に思えます。彼の国では、親日で反民族行為のある場合、財産が没収されると言う激しい法律(反日法)があるって事は、普通の日本人の感覚を遥かに超える違和感を覚えます。

又、日本人は親切・思いやりがありますが、多くの外人(白人・東洋人に限らず)にとっては、日本人は弱者(核兵器持っていないし、尖閣・竹島を外国にとられても平気みたいな人種)・・・なので搾取とかの対象になり易いでしょうね。そう、ジャイアンとのび太の関係。

投稿: 青うさぎ | 2011年10月16日 (日) 04時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 額に汗した分のお金を返してくれ。 | トップページ | 10.15デモ »