« 徐々に明らかになる日本を取り巻く世界の近代史 | トップページ | 額に汗した分のお金を返してくれ。 »

2011年10月14日 (金)

生殺与奪の権を他国に握らせてはいけない。

【ワシントン共同】米議会上下両院は12日、韓国など3カ国との自由貿易協定(FTA)批准に向けた法案について、超党派の賛成多数で可決した。韓国政府は月内にも批准したい意向で、最初の署名から4年以上が経過した米韓FTAは、両国が目指す来年1月の発効へ大きく前進した。

韓国は既に欧州連合(EU)とのFTAを発効済み。米韓FTAが発効すれば、米欧との経済連携協定(EPA)を締結していない日本が、韓国との輸出競争で不利になることは確実だ。環太平洋連携協定(TPP)交渉への参加判断が遅れている日本は、早期の結論を求められそうだ。

Photo

なかなか絶妙なタイミングでの、このニュースです。TPP は事実上の日米間FTAですから、この時期での異常な超高速米韓FTA批准というのはオバマさんから日本売国政府に対する援護射撃ではないでしょうか。

政府、経団連、偏向マスコミは「韓国に遅れを取る」と騒ぐのが目に見えるようです。愚かしい事です。特に経団連、どう見ても既に終了しているXX老人が出て来て、「外需を内需に」などと言う意味不明で、身勝手なフレーズを振り回しています。

人材不足は今更ながらですが、これでも文明国と言えるのでしょうか。嘆かわしい限りです。もう少しまともな人を選んで欲しいものです。

そもそも韓国と日本では輸出品目という点で産業形態が、どちらが似せたのかは言うまでもなく、非常に似ています。ところが、産業構造を見ると全く別物である事が分かります。

裾野と言うピラミッドが欠ける事なくしっかりとした形をしていて、垂直統合型が日本産業の特徴と言うならば、頭でっかちながら、裾野が貧弱で多くの生産財、資本財を海外に依存している水平分業型が韓国なのです。

従って、韓国の輸出が伸びれば伸びる程、対日貿易赤字が増えます。今や年間3兆円にも達しているのです。その結果、輸出は増えてもウォン安が進むという矛盾を抱えます。反対に、日本の場合は全ての部品が国内調達出来る日本製品の輸出が増えれば増える程、貿易黒字が膨らみ円高になるという訳です。

もうお分かりでしょうが、脅威以外の何ものでもない日本からの輸出とは裏腹に、米にとっては、米資本が既に蹂躙している韓国の脅威など何もありません。FTAを結ぼうが結ばなかろうがどうでもいいのです。あくまでも属国である韓国を撒き餌に日本を釣ろうという魂胆です。

これに乗ってTPP に参加した瞬間に日本の未来は確定します。軍事力と政治力の差を考えた時に、日本の生存空間は僅かなものでしかありません。すなわち、非関税障壁という不確定要素(隠れ蓑)を米側は易々と突き崩すでしょうが、日本側は泣き寝入りせざるを得ない事は、これまでの例から明らかです。

その結果は、間違いなく食料という生きる上で絶対に欠かせない分野を抑えられます。それは生殺与奪の権を米に握られた事になり、いかようにでも、例えば人口さえもコントロール可能な奴隷国家が誕生するという訳です。

Data

大袈裟な、と言われるかも知れませんが、モンサントなどの遺伝子組み換え技術を持つ多国籍バイオ化学メーカーが手ぐすね引いています。これらの会社が世界に対して何をして来たかを調べてみて下さい。

ところで、よく見ている、中韓問題に関しては切れ味鋭いブログでTPP に関する記事を見つけました。

日本人はアメリカの要求に対して常に無理難題を押し付けられたと考えてしまいがちです。だからTPPもまた、アメリカの要求する国際化の延長線上で捉えていま
す。過去日本はアメリカの要求に対して国際化、グローバリゼーションという名を借りたゴリ押しに苦労を強いられてきました。

もちろんアメリカは自国利益のためにグローバリズムを日本に要求したのですが、しかし結果的にはアメリカは日本を経済的強国にしてしまいました。アメリカからの押し付けられた多くの義務を果たす度に日本経済は益々強くなり日本企業は世界に飛躍して行ったのです。(中韓を知り過ぎた男より)

確かに一理はあるのですが、時代背景と問題の本質、スケールを考慮しない精神論的ロジックにはちょっと無理があるな、と思いました。そこで、このブログにいつも多く寄せられるコメントの反応はと思い、コメント欄を見て驚いたのです。

殆どが理路整然とこの条約の危険性を指摘しています。シンパや教徒さんだけが見に来ているブログではなかったようです。その健全性に、大いに意を強くしました。ネット上の日本はまだ健在です。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

        15日土曜日、銀座で反反日デモ開催

いよいよ明日は銀座でのフジテレビデモです。人が多い場所でのでも開催に効果は抜群ではないでしょうか。生憎の天気予報ですが、国思う老若男女の参加を期待します。詳しくは、せと弘幸Blog『日本よ何処へ』をご参照下さい。

Dscn7028

今後の予定

■【銀座】  10月15日(土) 14時  銀座 常盤橋公園 ◇ フジテレビ+キムテヒドラマ抗議デモ

■【札幌】  10月15日(土) 14時  札幌北口アピアガラスドーム ◇準備オフ(デモではなく、チラシ交換など)

■【福岡】  10月16日(日) 12時  天神 警固公園 ◇ デモ告知のチラシ配りオフ

■【茅場町】 10月21日 (金)  12時 茅場町 坂本町公園 ◇ ランチタイム花王本社抗議デモ

■【福岡】  10月23日(日) 14時  天神 警固公園 ◇ 九州フジテレビ抗議デモ in 福岡

■【大阪】  10月29日(土) 15時半 新町北公園 ◇ フジテレビデモ@大阪はHalloween

■【東京】  11月 6日(日)   場所、時間未定 ◇ フジテレビデモ

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 徐々に明らかになる日本を取り巻く世界の近代史 | トップページ | 額に汗した分のお金を返してくれ。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

≫ 生殺与奪の権を他国に握らせてはいけない。

・・・TPP は日本の農業を破壊する可能性が非常に高く、日本の経済社会を破壊するだけでなく、統治権まで失わせます、主権がなくなってしまうということです。TPPで国産農業での自給率が落ちた場合、海外からの輸入が自然現象/外交的恫喝の手段として、故意の輸出STOPになった場合(食料が戦略品目になる場合が想定出来る)飢餓が日本を襲います。太平洋戦争は、B国が石油の対日輸出をSTOPしたから開戦してしまったらしいですね。

幕末,1858年(安政5年),江戸幕府とアメリカ合衆国との間にむすばれた日本最初の通商条約≪日米修好通商条約≫での無理やりな不平等条約を再現したら莫迦げています。
ただでさえ米国にあれやこれや貢いでいて、これ以上奴隷度を深めてどうすんの!?

韓国は対米輸出で今のところ好調な(そんなに長くは!?)サムソン、LG、ヒュンダイのビジネスを続けたいのでしょうけれど、彼の国と日本は立脚点がかなり違っています。マスコミ自身がB層的な付和雷同に落ち込んでK国のマネしましょうなんて、君たち本当に客観性をベースとした言論人ですか?国籍はどこ??亀井さんがTPP加入を反対しているのが頼もしい。M主党の暴走をギリギリ防いでいますが。

投稿: 心配性君 | 2011年10月14日 (金) 03時40分

韓国の方が日本より先にB国の51番目の州になりそうですね、TPPを切っ掛けにして!あ、核武装/空母付の第七艦隊、海兵隊/ICBM/宇宙ロケット・・・全部付いてるし、NK国もついでに・・・その場合、第二次朝鮮戦争は回避できそうですね。C国、R国もちょっかい出しにくくなるし。ただし日本に対してもっともっとズーずーしくなったりして・・・

投稿: AZ生 | 2011年10月14日 (金) 13時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 徐々に明らかになる日本を取り巻く世界の近代史 | トップページ | 額に汗した分のお金を返してくれ。 »