« 21世紀は日本の世紀だった筈(!) | トップページ | 貿易のパラダイムシフトに順応しない国は世界に埋没するだろう。 »

2011年10月31日 (月)

円高で為替介入という国益を損ねる愚行

安住財務大臣が「行き過ぎた円高に対しては断固たる措置をとる」と言っていましたが、本日その措置をしたようです。

安住淳財務相は31日午前、緊急の記者会見を開き、為替介入を実施したと表明した。介入の規模についてコメントは控えたが、「納得いくまで介入する」と述べた。

31日午前の東京外国為替市場で、ドル・円は午前10時25分頃に75円50銭台から急騰。午前10時50分現在、78円60銭台で推移している。

ドル・円は前週、25日以降3日連続で戦後最安値を更新。28日のNY時間こそ辛うじて戦後最安値更新を免れたものの、日本時間31日未明には75円35銭台まで急落。戦後最安値が塗り替えられた。市場では「市場参加者の少ない時間帯を狙った投機筋の円買い・ドル売りによるものとみられる。戦後初めて75円台前半まで下落したため、介入の可能性が一段と高まった」(みずほ証券 FXストラテジスト・鈴木健吾氏)との指摘が出ていた。

また日本のお金(円)がドルに置き換わったようです。必然的に米国債に姿を変え外貨準備が積み上がります。貢君の面目を保つ為に必死ですね。(笑)どれだけ米に貢げば気が済むのでしょうか。

円高圧力は、世界経済の先行き不透明感や日本のデフレが続く限り消えませんから、売れば円高になる大量に保有する米国債は死に金にしかならないのです。一時的に円安にしても一週間も経たないうちに元に戻るのが関の山ではないでしょうか。同じパターンを何回繰り返せば気が済むのか、バカの一つ覚えにしか見えません。

同じ円安にするのでも、もっと知恵を使うべきです。国内経済をインフレ方向に誘導すればデフレ解消と一石二鳥が出来るというのに、知らない筈がないその方法を使わないのはどこかの傀儡、でなければ無能と言うしかありません。

勿論、インフレに出来るかどうかは結果論です。これだけの供給力のある国ですから、ちょっとやそっとではインフレにならないでしょう。しかし、試しもせずにインフレを恐れるのでは話になりません。

時間がないので乱筆乱文ですが、取りあえず国益に反する重大ニュースなので記事にしました。12時の時点で79円台をつけているようです。

なお日経平均は円安を好感して少し上がっています。お昼の時点で45円程ですが。。。(笑)

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 21世紀は日本の世紀だった筈(!) | トップページ | 貿易のパラダイムシフトに順応しない国は世界に埋没するだろう。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

≫ 安住財務大臣が「行き過ぎた円高に対しては断固たる措置をとる」と言っていましたが、本日その措置をしたようです。

B国C国ましてやK国の支配を受けているM主党のガソリンプール君が何をしでかすのでしょうか?!「納得いくまで介入する」と述べたそうですが、何ががどうなったら納得なのでしょうね??小中学校の学級委員会じゃあないのですよ。えつ、NOださんに言われたのかしらね。

投稿: かかし君 | 2011年10月31日 (月) 16時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 21世紀は日本の世紀だった筈(!) | トップページ | 貿易のパラダイムシフトに順応しない国は世界に埋没するだろう。 »