« BKD 首相のTPP いよいよ参加表明か。 | トップページ | 賽は投げられた。 »

2011年11月11日 (金)

TPP は AKB 包囲網の最終仕上げか。

昨日(10日)はタイの二大祭りの一つ、ロイカトーン(灯篭流し)だったそうです。タイの友人が写真を送ってくれました。バナナの葉で作った船にローソクを載せて、今年1年の不幸を川に流し、「これからの1年が幸せになりますように」と、お祈りするそうです。

20111110_174517_2

しかし、今年は洪水ですから、政府が浸水地域の祭り開催に中止命令を出したそうです。火の付いた無数の灯篭が流れたら、バンコクは火の海になるかもしれないのです。

ところが友人は、中には命令を守らない人がいるかもしれないと言っています。水に火、泣きっ面に蜂にならないよう祈るしかありません。

20111110_174603

さて、BKD48手も、既に手詰まりか、野田首相はTPP 交渉参加表明を見送りました。党内の反対が凄かったのでしょう。一日でも遅らせる事は、何が起こるか分からない昨今、意味があるかもしれません。

それにしても、韓国救済処置(700億ドルの通貨スワップ協定)だけは電光石火でした。今にして思えば、既定の路線を走っただけなのかも知れません。いかにも流れがスムーズです。

いえ、7日に韓国国債の格付けが引き上げられたのですが、良く出来た胡散臭い話ではないでしょうか。格付け大手のフィッチ・レーティングス社は韓国国債を「安定的」から「ポジティブ」に、なぜか引き上げたのだそうです。

これに対し韓国メディアは「世界経済は苦境に追い込まれているが、わが国は依然として経済が安定している」と言っているそうです。どこまでノー天気で頓珍漢な人達でしょうか。笑えません。(笑)

韓国は2008年に続いて外貨不足に陥っていました。過度のウォン安誘導も仇になったのです。その尻拭いはいつも日本がしていますが、今回は700億ドルという大盤振る舞いだったのです。どんだけ「デカイけつ」でしょうか。

因に、97年IMF 以降の韓国の通貨危機に関する流れは以下のようになっています。

2005年、日韓通貨スワップ協定締結

2008年、リーマン危機で限度額引き上げ
当初は限度額30億ドル相当でしたが、リーマンショックで韓国経済が危機に陥ったため一時的に200億ドル相当に引き上げられました。日本の救済がなければデフォルトは避けられなかったのです。

2009年~ ウォン安政策を背景にサムスンなどの韓国企業躍進
急激な円高で日本の輸出産業が伸び悩んでいる中、韓国政府はウォン安誘導をしました。結果的に海外では韓国製品が販売を伸ばします。つまり、「円高」「ウォン安」により、日本の中小企業の雇用と利益が失われ、代わりに韓国の雇用と利益に形を変えたという一面は否定出来ません。

2011年夏、ウォン急落
欧州危機により信用収縮が起き、ウォンが急落し始めました。また、欧州からの資金調達も困難になります。慌てた韓国の要人からは「米国や日本がウォン急落を防いで通貨を安定させる責任がある」とか、「日韓で経済圏を作ろう」「日韓経済は一つ」など身勝手な発言が相次ぎました。

2011年10月 米韓FTA 批准

2011年10月 日本政府、通貨スワップ拡大合意
日本政府は通貨スワップ協定を700億ドル(約5兆4千億円相当)に拡大することで合意しました。野田首相がわざわざ訪韓し、手厚い支援を約束しながら見返りが全くないなど、民主党の韓国寄りBKD スタンスが目立ちます。自民党などから厳しく批判されました。

2011年11月 韓国国債の格付けが引き上げられる。

これで明らかなように、 米→韓→日の流れが見えて来ます。李大統領が、韓国に不利益なFTA を喜んで締結するとは思えないので、米韓で日本を巻き込むシナリオが出来ていたのではないでしょうか。

つまり、米側から見て万年外貨不足の韓国とFTAを結ぶメリットはありません。貿易を増やしても払ってもらえなければ何にもならないからです。韓国にしても、米とFTA を結んでいい事などないのです。そこに日本という米のポチをかませないと、米韓がメリットを生む構図が完成しません。

米国から韓国に輸出した代金の支払いを日本に担保させることが出来れば、米は代金の取りっぱぐれがないし、韓国は好きなだけ輸出して好きなだけ米から買う事が出来ます。

今回、民主党、財務省、日銀のBKD 連携がスムーズだったのは、韓国と言うより米からの圧力があったからではないでしょうか。そう考えると、あれだけの財政危機に陥っている国の格付けを引き上げるという謎も解けて来ます。皆グルなのです。

従って、来年の償還期限が来ても返済する気は恐らくありません。増額して延長すればいいだけなのです。いいですか。皆さん。日本は米韓の財布になる事を了承したのです。下手をすれば永遠に毟り取られかねません。これでTPP なんかに入った日にゃ、直接間接で収奪され、日本国民はどんどん貧しくなる事でしょう。

F13113c87d69881db48660b0bfe096bf

オバマさんと李大統領がハグしながら満面の笑みだった理由がよ〜く分かりました。これでも皆さんは米韓及び、民主党政権を許しますか。(?)私のはらわたは煮えくり返っています。

アメリカ(A) 韓国(K) 売国議員(B) による AKB 日本包囲網は着実に歩を進めているようにしか見えないのですが、違うでしょうか。(?)

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« BKD 首相のTPP いよいよ参加表明か。 | トップページ | 賽は投げられた。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

≫ これで明らかなように、 米→韓→日の流れが見えて来ます。李大統領が、韓国に不利益なFTA を喜んで締結するとは思えないので、米韓で日本を巻き込むシナリオが出来ていたのではないでしょうか。

・・・ゲッヤッパシ・・・B、K、【おまけにC国】とで黄金のトライアングル・・・その中心でセッセせっせと貢君の某国、、、ま、デフォルトのドミノ倒しは防げそうだけれどなんだかな~亡国にならなければ10年後、世界中から某国は感謝されるでしょう。 ~21世紀の環太平洋八紘一宇として~

投稿: かかし君 | 2011年11月11日 (金) 13時41分

ポチは多分アメリカ時間の2011.11.11にあわせて参加表明する予感・・・
しかし、ポチやらジョンやら他国のいうことをきくワンちゃんばかりですね。(笑)

投稿: ASO | 2011年11月11日 (金) 17時16分

AKBに関連して誘発され、小生が思い出した記憶の一節を以下に述べます。
 数年前 韓国に行った際、連合軍(米軍主体+北鮮軍に押されっぱなしで壊滅寸前であった韓国軍)が逆上陸した仁川(インチョン)の海際のマッカーサー上陸記念館(だったっけ)に行ってきました。
なんでそこに行ったのか?・・・①世界中を巻き込み、数千万の人的損害を出したWWⅡが4~5年前に収束し、ホッとした情勢下に何故北朝鮮が南下侵略を開始したのか?②韓国にとって、連合国の軍事的応援を本当に感謝していたのか?③現在でも米国ならびに日本を含む西側諸国と一体感を持って暮らしているのか?・・・等を直に体で気配を受止めたかったからです。 結果を以下にのべますが、あくまでも個人の見解です。

①独裁者スターリン・ソ連が北朝鮮の金日成(ソ連が各連邦国の将校クラスの研修訓練に召集した訓練生の一人)を促がして、ロシア帝国時代からの念願であった南下政策を実施した。まさか米国が連合国軍をまとめ、、反撃する事は予想しなかった。米国の息子達を戦場に行かせたくないおっかさん達と米議会が韓国出撃を実施するとは思わなかったらしき・・・ちなみに日本は海上に浮遊機雷を施設の為に出動したらしい
米国の本音・・・世界を指導監督するのは自国、なので共産主義国の勢力拡大には真っ向から反対する硬い決意を持っていた(今もそうですね)
②本音は不明、多分 沖縄の人々と同じように米軍の駐屯は鬱陶しいが、停戦ラインの南北38度線と首都ソウル間は50km位しかないので、再度 北軍が南下した場合は4~5十万の人的損害を予想されている。ので米軍の駐屯は半分感謝、半分嫌悪感を感じている。 マッカーサー記念館の入場は人気なしの様子でした。 韓国での最近でのアンケート(出典は忘れました)で、もしも米軍が北朝鮮を爆撃した場合、韓国はどうするべきか?の答えで多かったのは、日本に報復する・・・という不思議な回答でした・・・よく解らない人達です、多分反日教育が行き届いているのでしょう。

③西側と一体感というより、早く日本より経済発展では追い抜きたい気迫があちこちで感じられた・・・工業製品コストでは中国にかなわないし、ハイテクでは日本にかなわないが目的を達成する為には手段を選ばないの様な・・・又、中国とか韓国の人々の多くは海外に脱出したい気持ちがあるようです。 以上、ご参考まで。

投稿: Carly | 2011年11月12日 (土) 08時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BKD 首相のTPP いよいよ参加表明か。 | トップページ | 賽は投げられた。 »