« 海外の「地頭」に搾り取られる円 | トップページ | トロイの木馬から出て来た裸の王様 »

2011年11月 3日 (木)

BKD 新聞社説の強引なTPP 参加誘導

1609880

            慶祝 文化の日

人口減少と高齢化が進み、東日本大震災で深く傷ついた日本は、どうすれば国の活力を維持出来るか。国内だけの力では、これまで通りの経済成長は果たせない。

国を開き、海外の市場とのつながりを太くし、世界の元気な国々と連携して生きる道を進まなければならない。その強力な枠組みになると考えられるのがTPP だ。

1610199        (オバマのウクレレに乗せられるどじょう首相)

本日の日経新聞の社説です。極めて情緒的で扇動的ですが、根拠が薄弱と言わざるを得ません。この手の話にはまず数字的、論理的検証がないのです。大新聞が国民を欺いていいのでしょうか。怒りさえ覚えます。(笑)

まず人口減少ですが、減り始めたばかりで、まだ経済に影響を与える程ではありません。高齢化も始まったばかりです。さらに震災の影響もあり、国内の力だけでは経済成長出来ないというのは、無茶苦茶な理屈です。

震災の影響は限定的で一時的なものです。政府の無策にも関わらず、すでに立ち直り初めています。自動車部品のサプライチェーンなども、ほぼ復旧しました。人口が減るから経済成長出来ないという思い込みも小学生程度の思考力ではないでしょうか。

ドイツなどを見ても人口減少と経済成長の因果関係は発見出来ません。経済の基本である供給力は人口と関係なく拡大が可能です。その証拠に日本は過小に見積もる内閣府が認めるだけでも30兆円という莫大なデフレギャップを抱えます。

それでも需要がないじゃないかと言われるかも知れませんが、日本のような成熟した先進国で、しかもデフレに陥っている場合、需要は政府が主導しなければ喚起出来ません。言い換えれば財政政策によっていくらでも需要の拡大は可能なのです。

その為の資金がないとは言わせません。個人金融資産1400兆円、企業の内部留保240兆円、対外純資産260兆円で万年経常収支黒字の国ですよ。使い方が下手なだけなのです。使う気がないのかも知れませんが。。。

その証拠に、効果のない為替介入に20兆円も使っているではありませんか。それを被災地支援に向けるだけで為替介入効果を遥かに上回る経済効果が生まれます。本当にどうかしてますよ。この国は。(笑)

1609890

           (TPP 反対デモ/東京)

莫大な供給を可能にする生産の為の資源輸入も、化石燃料系を含め、円高効果もありGDP比で5〜6%程でしかありません。しかも世界中の誰もが認める技術大国です。つまり国内で「物とサービス」の供給を妨げるものは政府や日銀以外にはないのです。

従って内需だけでGDP を増やす事はまだまだ可能です。というか、内需で成長する事が経済の基本ではないでしょうか。基本ゼロサムゲームの貿易はプラスαと考えるべきなのです。

ところで、世界の元気な国との連携と言いますが、元気な国ってどこですか。(?)新興国で、日本などの海外からの投資で成長している国はあっても、自立成長出来る国などありません。さらに言えば技術力で一本立ち出来る国なんて数える程しかないのです。

それも厳密に言えば、中途半端に技術があっても一位の国の後塵を拝する事になります。グローバルな時代と言うならば、一位でないと価値はないのです。その点で言えば、製造業だけを見ても技術トップの分野が年々増えている日本に圧倒的なアドバンテージを感じます。

話が例によってあさっての方向に飛んでいますが、TPP が「強力な枠組みになる」なんて常識で考えてあり得ないのは明らかです。参加国を見て分かるように、オーストラリアを除けば日本が面倒見なければいけない国ばかりではないですか。(笑)

TPP に入ると労働者の受け入れ制限も難しくなるそうですが、BKD 筆頭株の前原議員は労働者の移民受け入れに急に熱心になって来ました。デフレ(供給過剰)の国の労働力を増やしてどうするつもりでしょうか。

20111103080842ecf

失業者をいたずらに増やし、生活保護でしか食べて行けない状況を作るのが目に見えています。この人だけは、まともな事を言っているのを聞いた事がありません。根っからのBKD ではないでしょうか。

いずれにしても民主党に任せておくと、国が食い物にされてメチャクチャにされる事だけは間違いなさそうです。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 海外の「地頭」に搾り取られる円 | トップページ | トロイの木馬から出て来た裸の王様 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

≫ TPP に入ると労働者の受け入れ制限も難しくなるそうですが、BKD 筆頭株の前原議員は労働者の移民受け入れに急に熱心になって来ました。デフレ(供給過剰)の国の労働力を増やしてどうするつもりでしょうか。

・・・多分K団連のアイデアで、安い労働力入手の為に、1000万人の移民を受け入れる方針を実行しようとしている可能性が大・・・と思いますが、失業が蔓延している日本にとって好い事は無い様に思えます。日本全体の負担が増えるのが目に見えますよね。

前なんとか議員は言う事やる事が見事に終始支離滅裂・・・あ、M主党はこんなのバッカリ(J民党左派と殆ど一緒)ですが、新聞屋はもっと反日・・・不思議な国、日本。新聞は東京新聞が今のところ信頼出来そうですね。
大手全国紙は日中報道協定ってのがあって(私は証拠は持っていませんが、状況としては大手新聞社の住所と中国系の日本支社の住所が一緒・・・ビルのフロアが上下違いの例が多いですね)、中国の悪口が言えないらしき。又、B国に軍事をまかせて来た日本国の意識がふにゃふにゃになってるのでしょうね。
日本の自主性を発言すると、”右翼だ”と決め付けるKY人種は、平和ボケ(自分も入っちゃってますが)。

投稿: AZ生 | 2011年11月 3日 (木) 15時18分

K団連は未来都市建設計画など、ポジティブな提案もしているので善い所もありますよ!AZ生さん、、、まあ、+-ひっくるめて国を引っ張っていくのが政治の役目ですが、M主党はコレといった国家の信念(コンセプト)が無いのが致命的(非武装中立の社民の様な人さらいNK国擁護の女学生っぽい理想政党を仲間にしているのも致命的)

又マクロ経済/財務とか、産業/技術とかの専門性、歴史観、先見性、インテリジェンスの目利きが一人もいないのが不気味!強国から脅かされると、どこへでも転がり落ちてしまいそうですね。

投稿: 青うさぎ | 2011年11月 3日 (木) 16時49分

≫ 震災の影響は限定的で一時的なものです。政府の無策にも関わらず、すでに立ち直り初めています。

・・・”朝まで生テレビ”のDVDをレンタル屋さんから借りて見ました。で、311以降で国民が理解したこと・・・政府が何にもやらなくても日本は生きていけそう・・・あはは、そうですね!K国に5兆円ワザワザもって行かなくてもOKだし、TPPで国民にウソ800言う亡国一直線の政府だったら居ない方がマシ。

投稿: 心配性君 | 2011年11月 4日 (金) 05時04分

日経新聞は、経済、産業方面、「技術革新」「新製品」「ものづくり」「企業・人」などの分野の最先端のニュースの記事はすばらしい、世界でも一流ではないのかな!、惜しいですね、国際政治、軍事外交に影響の強い民族/文明間の衝突などの地政学的な感覚と近代歴史観がZERO,極めて残念です。あ、近隣国の産業スパイには、凄く良い技術情報の倉庫。日本人が経営者でしょうね、日本の技術水準が駄々漏れ・・・かなしい!

投稿: 青うさぎ | 2011年11月 4日 (金) 05時28分

TPP・・・日本にとって、我々が将来に向けて国土を守り民族が生存する事が第一ですよね、国防と同じで国民が自分の危機を知らない。TPPって奴は、合法的に米国の農業/商業/医療機構/金融・銀行/その他の産業のシステムが無条件に日本に持ち込まれ日本式が否定される事ですよ!民主党と外務省、財務省などは体を張って(知恵を使って)米国に抵抗するべきです。日本が消滅しない為に。日経新聞等、通常では優良な新聞ががここまで敵になるとは想定外。フジテレビはデモを無視しているがこれはある意味想定内、BKD確定。

韓国で起こったこと・・・米韓自由貿易協定(FTA)に反対するデモ隊が警察の阻止線を突破し・・・これって、日本人は大注目して参考にしましょう。

投稿: かかし君 | 2011年11月 4日 (金) 06時08分

まず先にやるべきことがあります。
ヒント:高橋是清。
こんな政治家が少数でもいないと・・烏合の衆議員

投稿: ASO | 2011年11月 4日 (金) 09時06分

下手すると高橋是清のように暗殺されますよ。偉い人は常に危険に晒されるようです。

投稿: 田中徹 | 2011年11月 4日 (金) 09時24分

高橋是清・・・実は昨日、私はこの人の情報をウェブで調べました。昭和初期の金融恐慌を処理した救国の首相ですよね!陛下の前でへをコイた、唯一の人がこの方だよって50年前、親父が私に教えてくれましたが、多分冗談だったと思いますが。。。

投稿: AZ生 | 2011年11月 4日 (金) 11時57分

≫ 人口減少と高齢化が進み、東日本大震災で深く傷ついた日本は、どうすれば国の活力を維持出来るか。国内だけの力では、これまで通りの経済成長は果たせない。

国を開き、海外の市場とのつながりを太くし、世界の元気な国々と連携して生きる道を進まなければならない。その強力な枠組みになると考えられるのがTPP だ。

・・・こんな出鱈目、真っ当な知性(現代の国際社会での常識)の持ち主が聞いたら”えっ、誰に向かってのメッセージ?”と思うのではないのかな?・・・民主/社民党議員むけの、オバマさんの国内選挙対策と日本へ対する宣伝ならば納得。しかし100年以上前の、米国が江戸幕府に開国を迫った時の軍事力を背景とした日米不平等通商条約のコンセプトと同じですね。

投稿: AZ生 | 2011年11月 5日 (土) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外の「地頭」に搾り取られる円 | トップページ | トロイの木馬から出て来た裸の王様 »