« あるブロガーの白昼夢(後編) | トップページ | 時代を逆行させてはいけない。 »

2011年11月21日 (月)

恥の文化はいずこへ。

Photo_2

(2009年11月「河口湖紅葉祭り」にて撮影)

紅葉の美しい季節になりました。日本の四季は風情があります。

さて、TPP も増税問題もかすむ程のマスコミの扱いですが、それ程のニュースバリューがあるとは思えません。いつまでこのドロドロが続くのでしょうか。

コメントするのもバカバカしいのですが、あまりにしつこいので一言だけ言いたくなりました。(笑)そもそも、この問題は「内輪もめ」です。第三者としては、知りたくもないし、出来る限り介入したくない問題です。

あくまでも社内で解決するべきですが、表に出て来るという事は組織としての問題解決能力、自浄能力のなさを露呈しています。非常に恥ずかしい事ではないでしょうか。醜い人間のエゴとエゴのぶつかり合いにしか見えません。

そのエゴは三者三様ですが、もちろん、一番罪深いのはトップのナベツネ氏である事は論を待ちません。既に老害と言われて久しい氏の統率力、包容力、管理能力のなさ以外の何ものでもなく、心底呆れます。早く一線を退くべきでしょう。

昔、中国人の記者がいみじくも言った「日本は上に行けば行く程、人間のレベルが悪くなる」という言葉が思い出されます。いつからそうなったのでしょうか。。。

間に入った形の桃井オーナーも驚く程酷いです。どう見ても上にへつらい、部下を裏切っているようにしか見えません。しかも、出来る限り自分に責任が及ばないように画策している点は最低としか言いようがないのです。

特に長島さんを引っ張り出して、長島さんが、こう言っているから駄目なんだ、風に世論を誘導するのは卑怯で姑息以外の何ものでもありません。都合よく利用される長島さんがいい迷惑ではないでしょうか。

いずれにしても、日本シリーズを戦っている中日もソフトバンクもいい迷惑です。せめて、シリーズが終わってからにするべきでした。

もっとも、裏側に我々部外者の思いも依らない何かがあるのかも知れないので、断定的な事は言えません。それにしても最近企業のトップの不祥事が多すぎます。問題の質は違いますが、大王製紙トップの博打問題、オリンパスの不透明な資金の流れ、どうも不可解な事が多いです。

昔なら切腹ものの不祥事ばかりと言えますが、日本人のモラル、民度が低下しているのでしょうか。これでは難題が山積している日本の将来が思いやられます。そこはかとなく不安になる今日この頃です。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« あるブロガーの白昼夢(後編) | トップページ | 時代を逆行させてはいけない。 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

≫ 紅葉の美しい季節になりました。日本の四季は風情があります。

・・・(2009年11月「河口湖紅葉祭り」にて撮影)の紅葉の写真ですが”本居宣長のやまとごころ”そのものですね!民主のいんちき人種には理解出来ない”日本の美”なのでしょう。

投稿: AZ生 | 2011年11月21日 (月) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あるブロガーの白昼夢(後編) | トップページ | 時代を逆行させてはいけない。 »