« 賽は投げられた。 | トップページ | 本質を見誤る財源論 »

2011年11月13日 (日)

BKD 48 総選挙(?)

TBS がまともになったのはサンデーモーニングを見ても明らかですが、トップが替わる事による効果は絶大です。NHK やフジテレビ、日テレ、テレ東も是非交代してもらいたいものです。しかし、メディアのトップの顔ぶれを見ても一筋縄ではいきそうもありません。(笑)

特に読売系、老害以外の何ものでもない老人が企業を私物化して我が物顔に振る舞う樣は醜悪です。政治にまで口を出す、こういう存在を許していたのではメディア、いや日本そのものの未来は暗いのです。

テレ朝は、やはりふらふらしていて軸足が定まらないのですが、海外メディアなどを気にし過ぎている点はひっかかります。福島原発問題で米や仏が日本の対応を批判している映像を流していましたが、必要以上に日本人の不安心理を煽るやり方は感心しません。

それにしても厚顔無恥、盗人猛々しいとはこの事です。米や仏に日本を批判する資格があるでしょうか。地球を汚染する事が分かっていながら自国の勝手であれだけ核実験をして来たのです。人を責めるなら、まず自分達がやって来た事を総括してからにすべきです。

彼らが批判の根拠としているデータも実際に測定されたものではなく、あくまでも推測に過ぎません。という事は何らかの意図を持って日本叩きをしてると見るのが妥当ではないでしょうか。

勿論、非日勢力に支配された日本政府やメディアは褒められたものではありません。そこは大いに叩いて欲しいのですが、(笑)反政府デモやTPP反対デモ、あるいは偏向報道に対するデモなどが全く報道されない事を見ても、この国が異常な状態にある事は明らかです。

1620947

(11月12日渋谷で行われた 一般市民によるTPP 反対デモ)

しかし、今回のTPP 騒ぎで見えて来たもの、馬脚を現したものは多々あり、けがの功名的な側面は否定出来ないのですが、信じて来たものに疑問符がついたりもしました。

例えば保守の代表格として信頼していた櫻井よしこさんがTPP に賛成しているのは超意外で、麻生さんや安倍さんまでもが、未確認ではありますが、反対していないと言います。本当でしょうか。

この問題だけは利害関係が錯綜しますから、党や思想に関係なく賛成、反対があるようです。中でも民主党族議員(系)の反対には疑問符がつかざるを得ません。山田農相のいい加減さ、原口議員の風見鶏、は分かりやすいのですが、後の人も似たり寄ったりで選挙区や支持母体向けのジェスチャーなのでしょう。

12580217884afbe39c44b6d

意外だったのは福島瑞穂さん。石原都知事の追求や、日頃の言動から絶対に日本人ではないと思っていましたが、TPP には明確に反対しています。野田首相に、「それでもあなたは日本の総理大臣ですか」と詰め寄ったのは圧巻でした。お父さんも元日本軍人だったようです。今まで誤解していたかも知れません。

一方の賛成派だけは分かり易いです。これだけ何もメリットがない事が分かっていて賛成するのは根っからのBKD か、どこかの傀儡かのいずれかしかありません。

ところで、この機にネットではBKD 48 総選挙でもありませんが、BKD 議員リストが色々なサイトで作られています。

筆頭は勿論、野田首相です。菅、鳩山と続いて前原、岡田、福山、大塚、五十嵐、玄葉、枝野、山岡、岡崎、土肥、小宮山、細野、仙石、輿石、小沢、(敬称略)等々、出るは出るは、(笑)きりがないのですが、とても48人で収まりそうもありません。96くらいにしなければならないのではないでしょうか。恐ろしい事です。

日曜日のテレビでは、消費税アップにも触れ、マニフェストと反対の事をするならば法案提出時点で解散総選挙をすべきだと言う自民、公明党議員に対し、前原政調会長は法案成立後を譲りませんでした。

しかし、マニフェスト違反の突っ込み対しては、目が泳いでいたのをカメラははっきりと捉えていたのです。悪い事は出来ませんよ、前原さん。焼き肉屋のおばちゃん以外の外国人や外国の団体からも献金もらっているでしょう。(笑)

Obpi077_0825jr_d_20110825021958

BKD 48総選挙もいいですが、BKD を追い出す為の本当の総選挙に持ち込むのも野党、あるいは真性保守議員の役目です。どうも詰めが甘いところが気になりますが、西田、稲田両議員、頑張って早く追いつめて下さい。お願いします。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 賽は投げられた。 | トップページ | 本質を見誤る財源論 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

懲りないアメリカ、いえない日本という感じですかね。
アメリカの対日要求のほぼ全てを受け入れて来たのに、それがアメリカ経済や雇用に結びついていないという事実。漁夫の利で中韓が得をしただけです。

肉や農産物もオーストラリアや中国に利益がありましたが、TPPでも農業分野でアメリカがオーストラリアとガチで勝負したら補助金のないオーストラリアがぼろ勝ちの可能性が大です。結局オバカさん・・小浜さんの選挙対策という側面が見え過ぎです。

とにかく国民への説明がないまま、憲法違反的に物事を決めるのは許されません。それと、反対派も賛成派も胡散臭い連中が前面に出すぎです。(笑)

投稿: ASO | 2011年11月13日 (日) 17時17分

またまた本筋とは関係のない写真ネタに食いついて申し訳ないのですが、このみずほの写真はどういう素姓のものなんでしょうか?よろしければ教えて下さい!前原のも最高にいい写真ですねえ。いろいろネームを書き入れたくなる見事なカットです。

投稿: 大阪乙 | 2011年11月13日 (日) 18時09分

TPP・・・米韓FTAを目くらまし(釣りの撒き餌)としてマスコミ・インチキ評論家などを総動員して日本を誘導し、落ち目のA国に引き込むついでに、金 融経済医療保険農業構造をもアメリカ流に改造して、奴隷貢君の機能UPを図る・・・でもね、まさかドジョウがノコノコとハワイまで鍋しょってイソイソ来る とは思っていなかったのね!上手く行き過ぎ・・・第2次真珠湾囮作戦成功寸前。平成ハル・ノートを描いたのは小浜さんのスタッフ?
ドジョウさんは本物のB◎K◎か、或いはカクさん・オブチさん的な成り行きを避けたのかな?或いは何かとんでもないウルトラCが有ったり・・・しないよね。。。

投稿: 心配性君 | 2011年11月13日 (日) 18時27分

大阪乙さん、意外な写真で驚かれたでしょう。
極左のみずほちゃんに思い切り似つかわしくない。(笑)
ネタの出所については以下参照下さい。

http://www.47news.jp/CN/200908/CN2009080301000763.html

投稿: 田中 徹 | 2011年11月13日 (日) 18時42分

田中さん、わざわざ情報元を教えていただきありがとうございます。
「父の遺品、福島党首に届く 元米兵が返還」ですか、なるほど。
田中さんなので怪しい情報ではないことは確信していましたが、万が一ネトウヨのコラージュにしては動機付けが薄そうだし、純粋にどのような写真なのかが気になりました。
この写真を使ってまたネトウヨが「米英撃滅」を「中韓撃滅」にコラしたりしませんようにw

投稿: 大阪乙 | 2011年11月13日 (日) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賽は投げられた。 | トップページ | 本質を見誤る財源論 »