« 貿易のパラダイムシフトに順応しない国は世界に埋没するだろう。 | トップページ | BKD 新聞社説の強引なTPP 参加誘導 »

2011年11月 2日 (水)

海外の「地頭」に搾り取られる円

TPP に賛成する人の比率はネット上では2対8くらいでしょうか。マスコミが発表する6対4とは随分違うようです。読売や日経他、新聞は盲目的米隷属が多いようですが、テレビ新聞だけを見ている人は賛成に流れ易いのかも知れません。

有名経済学者で、日頃非常に参考になる事を言っている人でもTPP にはなぜか賛成の人がいます。そういう人に共通するのは危機意識の薄さです。世の中善意で動いているというノー天気ぶりは理解出来ません。学者特有のものでしょうか。

問題は金銭的損得や食料だけではなく、法律や医療のシステムまでもが米流に変わりかねないリスクを内包する事です。予期せぬ非関税障壁を追求されて泣きを見る事は目に見えています。訴訟合戦になれば良識派が勝てる筈がありません。昔の人が言ったように「泣く子と地頭には勝てない」のです。

さて、貿易で利益が数兆円増えるだの減るだのと言って騒いでいますが、こちらは一日で数兆円が動きます。先日政府と日銀は3.11から数えて3回目の為替介入を行いましたが、3回トータルで約20兆円が紙切れになるかもしれないドル(米国債)に変わりました。

5兆円規模の日韓通貨スワップ協定どころではありません。これだけの金額を短期に投入すれば被災地復興やデフレ解消もあっという間ではないでしょうか。何を考えているのか「ドタマかち割って中を覗いてみたい」ものです。(笑)

そもそも国の借金は将来へのツケだなどと言いながら、為替介入に政府短期証券を発行する神経は解せないのです。通常は不胎化介入で日銀が同時に市場から資金調達しますから、外貨準備が増えた分、政府の負債は積み上がります。

非不胎化介入(日銀引き受け)の場合は量的緩和と同じで市場に円が流れますから、未だましかもしれませんが、いずれにしても円は国民の所有物です。損失が出た場合は国民の損失に変わりありません。

日本国民は騙されていますが、円をそれだけ刷ったり、国債を発行出来るという事は余力の大きさを表しています。地球上のどこに、こんな芸当の出来る国があるでしょうか。その余力をなぜ国内向けに使わないのか理解に苦しみます。

それにしても震災後の円の流れは異常です。量的緩和に加えて為替介入、ところが日本経済に恩恵があったかというと、否と言わざるを得ないのです。回収出来るかどうかも分からない海外にどんどん流れて、日本人は本来享受すべき恩恵、利益を失っています。

推定ですが、3.11以降なんだかんだで200兆円近い資金が海外に流れたのではないでしょうか。それだけの資金があれば、為替差損分を補って、さらに税金をゼロにしてもたんまりおつりが来ます。デフレギャップだって解消出来るに違いありません。

お金の使い方次第で日本経済の活性化は容易だと言うのに、目は海外にしか向いていないようです。やはり巷間言われているように、政府も日銀も日本の機関ではないのかもしれません。

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 貿易のパラダイムシフトに順応しない国は世界に埋没するだろう。 | トップページ | BKD 新聞社説の強引なTPP 参加誘導 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

民主党;奴等は南北朝鮮の工作員。乗っ取られている野田ぞ日本が。

投稿: 国士ZX | 2011年11月 2日 (水) 17時28分

≫ お金の使い方次第で日本経済の活性化は容易だと言うのに、目は海外にしか向いていないようです。やはり巷間言われているように、政府も日銀も日本の機関ではないのかもしれません

・・・おとなしい奴隷国の羊達は、B国C国K/NK国に搾取されっぱなし・・・立ち上がれ日本。TPPはB国のわなですよ。。。自立自尊の独立国家を目指しましょう。

投稿: AZ生 | 2011年11月 2日 (水) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貿易のパラダイムシフトに順応しない国は世界に埋没するだろう。 | トップページ | BKD 新聞社説の強引なTPP 参加誘導 »