« 過ちは繰り返しませぬから | トップページ | デトロイトモーターショーに見る顕著な傾向とは »

2012年1月11日 (水)

たまには世界をビックリさせよう。

ブログランキングに参加しています。

筆者と、考えが極めて近い人を見つけましたので、紹介します。

Vol5

     日下公人(日本の評論家、作家。反米・保守派)

「世界中の普通の人は、『日本はいままで世界に対して良い事ばかりして来た、こんな事(東日本大震災)で挫けるな』と言っている。それを、悪い事ばかりしてきたという人はどんな人かと言うと、日本からもっとふんだくってやれという人だ。

K国がそうだし、C国がそうだし、A国の一部の人も。日本からふんだくるためにサミットをやっている。日本からふんだくるために国連がある。その他、すべての国際機関、国際会議も最後は日本にツケを押し付けるための芝居だ。そんなものを取り次いでいる外務省や通産省や政治家は、日本の庶民は『もういい加減にしてくれ』と思っているが、うまく言えない」

最近、その動きが顕著です。頭を抑え込まれ、あの手この手で富を収奪され続けているのですが、嘘ばかり報道されて、大半の国民は気付いていません。不景気はむしろ自分たちのせいだと思っています。

 日下

「日本はそのままで世界一だ」

その通りではないでしょうか。70年代後半から80年代にかけて、「ジャパン・アズ・ナンバーワン」や「21世紀は日本の世紀」と言われた頃よりも、今の技術力、供給力は遥かに上です。結果としてそうならないのは、世界にも国内にも妨害する勢力がいるからです。

日下
「(国際会議や首脳会談から)日本はニッコリ笑って帰ってくればいい。日本は付き合えば必ず金取られるんだから。サヨナラといって帰れば、向こうが追っかけてくる。(日本の政治家はできないが)ビジネスマンはそれが出来る」

国際連盟から脱退した時は、まだ力不足でした。その結果戦争になりましたが、今は力は十分です。国連を蹴っても困るのは世界の方です。男女の仲ではありませんが、国にだって付き合う相手を選ぶ権利があります。

日下
「ユーロは潰れる。もともとヨーロッパは200年間アジアをしゃぶり盡して成功した。しゃぶりの名人ばかりだ。戦争仕掛けたり、アジアをしゃぶり盡した次は、お互い同志で喧嘩した。第一次世界大戦をやって反省して、またもう一回やった。いかに馬鹿かだ。勝った権利は捨てないという国連を作った。ただし、金は出来るだけ日本が払え、自分は出さないと。日本は新しい国連を作ればいい」

植民地主義が立ちいかなくなった事で、自力で立とうとしたのはいいのですが、結局ドイツ以外には自立出来る国はなかったという事になります。米英連合も戦争をやり過ぎたせいか、経済の衰退が止まりません。

日下
「ヨーロッパは世界に対する影響力を完全に無くした。アメリカも同じだ。なぜかというと、白人比率がどんどん下がってスペイン人だらけになってしまう。それと上の1%の人が儲けの大方を取ってしまう。昔は5%だった。1%を除く残りの4%が中流だ」

格差が拡大したせいで中間層が活力をなくし、お金をジャブジャブ刷ってもデフレ気味という妙な現象が起きています。さらに世界でも移民の恐さを経験した国は多いようです。積極的に他民族を入れて上手くいった国はありません。

日下
「C国も勿論ダメになる。ダメになりかけると軍事力を使う。アメリカは軍事力を使って余計早くダメになった。C国はその失敗をこれから繰り返す。その時のターゲットは日本だ。俺も俺もと日本をしゃぶり盡そうとする。

 

それをブチ壊すのが日本の外交だ。一番楽なのは『原子爆弾を作りますよ』というだけでいい。それだけでも世界は変わる。武器輸出三原則とかNTPは日本が自分で自分を縛っている。自分がお利口さんにしていれば世界が真似をしてくれると思ったが真似してくれないなら、もうや~めたと言えばいい。世界がびっくりする」

是非、世界をビックリさせましょう。(笑)しかし、残念な事に、それが出来る政治家がいません。いたとしても、どこかの知事や市長のように走り過ぎるのは願い下げです。日本に独裁者は似合いません。

ひたすら民度を上げて、底辺の意識を高めて行くのが日本流のような気がします。その為にはマスコミの解体と、正しい近代史の教育が不可欠ではないでしょうか。たまには日本だって「やるべき時はやる」という意志を世界に示しましょう。それが一番の安全保障です。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 過ちは繰り返しませぬから | トップページ | デトロイトモーターショーに見る顕著な傾向とは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

日下公人さんはサラッと客観的に日本を見抜いていらしゃいますね。

最近は充分に”世界をビックリ”させています、M主党がね。デフレも景気対策も、東北も原発も、尖閣竹島領土侵略もほったらかしでK国に5兆円援助。IMFとかに任せればいいのにね、ノコノコ首相が出かけていくのをみて、他国からは軽蔑される一方。

白人支配の有色人種への植民地主義が立ちいかなくなったWWⅡ以降、K国NK国やらC国が、外交・防衛・経済等の国家目標の無い、無知な子供政府がドタバタやっている隙に日本が貯め込んだ資金を取り上げる方針の一つがオバマの人気取りの一つがTPP・・・自分の命が惜しくて自党内、野党、国民の意見も聞かず日本を売り飛ばすのが現職首相な野田ね。

投稿: 青うさぎ | 2012年1月19日 (木) 09時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 過ちは繰り返しませぬから | トップページ | デトロイトモーターショーに見る顕著な傾向とは »