« TPP は、やはり内政過干渉 | トップページ | 日本人の最大の長所とは »

2012年1月19日 (木)

日本のリーダーに求められる資質

ブログランキングに参加しています。

石原都知事の国政への復帰期待、あるいは首相待望論があるようです。それだけ人材がいないという事でしょう。確かに国粋主義者で思い切ったことが出来るという点では右に出る人はいません。元ソニー会長の盛田さんとの共著「ノーと言える日本」は衝撃的でした。

今、アメリカや周辺国に対してノーと言えないから大変な事になっているのです。最近では小泉政権から対米隷属が加速しています。中曽根さんの時もそうでしたが、長期政権は日本の為になった試しがありません。

期待の安倍晋三さんや麻生さんは短命でした。日本の為の政治をするのは命がけなのでしょう。マスコミからの攻撃も半端ではありません。そういう点で民主党への叩き方は上品なのです。(笑)あれだけ無能で売国的なら、本来総攻撃の筈です。

そのマスコミ好み、あるいは左翼好みの民主党だけは反米なのかと思っていたのですが、そうでもありません。やはり怖いようです。野田さんを見れば明らかなように、卑屈なまでに対米隷属です。ついでに媚中、対韓隷属でもありますが。(いいとこなし/笑)

5_1

石原都知事は、TPP に反対しているし、外国人参政権にも反対の立場です。そういう意味で橋下大阪知事とは真逆で、保守層から人気があるのです。従って、どう考えても、この二人が手を組める筈がないのですが、テレビで見ると仲良さそうにエールを送っていました。よく分かりません。

橋下市長は公明党に次いで、孫さんにも秋波を送っているようです。お仲間の中田氏と言い、東国原氏と言い、やはり同じ穴の狢だったのかもしれません。馬脚現しまくりなのですが、それでも彼の熱血ぶりに惹かれる人は多いのです。典型的ポピュリズムではないでしょうか。

話がそれました。しかしながら、石原さんが今のリーダーに適任かと言えば、甚だ疑問である、と言わざるを得ません。経済音痴だからです。恐らく財政再建派ではないでしょうか。さかんに国の借金がどうのこうのと言っていましたから、そういう意味では残念ながらリーダー失格なのです。

今日本に必要なリーダーはマクロ経済が分かる人です。日銀や財務省に対して理路整然と金融や財政の矛盾を突ける人、決して熱血漢である必要もなく、構造改革、行政改革派でなくてもいいのです。静かに知的に経済と日本のあるべき姿を語れる論客であれば十分です。

デフレを終わらせ経済を成長軌道に乗せるところまで頑張ってもらいましょう。次は安全保障のプロの出番です。憲法の改正や非核三原則の見直しが出来る強面の国粋主義者がいいかもしれません。

女性議員も含めて何人かの顔が浮かびます。ここは人材が豊富ではないでしょうか。外的圧力、妨害工作を受けないような体制作りが必要です。その為には非日、反日勢力の排除が必須ですが、比例で80も議員定数を削減(本当にやるとは思えませんが/笑)すれば、全体に占める保守勢力の比率は上がるのではないでしょうか。

問題はマスコミです。テレビ新聞が今のままでは国民は正確な判断は出来ません。何か上手い手があればいいのですが、取りあえずデモに参加する事くらいしか思い浮かばないのです。そう言えば、週末の21日には対電通デモが東京であるようです。

ここが日本のテレビに影響力を持つ事は確かなようで、色々、あらぬブームを作ったり、捏造したりしていると言います。筆者も時間の都合がつけば参加するかもしれません。

今日は、書きたい事が他にあったのに、石原さんの事を書いているうちに長くなり、取り留めのない、お寒い内容になってしまいました。(笑)寒い日が続いています。インフルエンザと地震には、くれぐれも警戒を怠りなきよう。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« TPP は、やはり内政過干渉 | トップページ | 日本人の最大の長所とは »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

≪日本のリーダーに求められる資質≫

・・・安部晋三さんは理論、政策は立派ですが、デリケートで胃袋が弱い。麻生さん、マスコミの総攻撃でダウンしましたが、実業家でもありましたね。再登板する気力がおありでしょうか?
・・・石原さんはTPP に反対しているし、外国人参政権にも反対していますが、マクロ経済が未知数又は理解していないらしい。

≪必要条件≫マクロ経済が分かる人。
日銀や財務省に対して理路整然と金融や財政の矛盾を突ける人。

願わくば国際間の力学を理解していて、危機管理と国家防衛の判断が出来る人で使命感と行動力、知性、理解力のある人で、マクロ経済が理解できる人・・・いませんね、男では、、、ま、中野剛志さんとか、三橋貴明さん、が補佐すればよさそうです。国防は田母神さんレベルの実務理解力が必須、
あつ、女性陣は人材の宝庫、稲田明美さん、佐藤ゆかりさん、片山さつきさん、 高市早苗さん、、、
男では、硫黄島守備隊長栗林大将のご子孫、新藤義孝さんは有望ですね!!!以上、イメージを述べさせて戴きました。

投稿: AZ生 | 2012年1月19日 (木) 16時18分

”日本のリーダーに求められる資質”について少し考えました

現状分析;日本は今、どこにいるのか
①時間軸・・・アメリカ的な軍事力とネオコン資本主義の限界が露呈してきて、イラク、アフガンでの消耗と国内雇用向上を目的に日本からの搾取(一方的に日本が不利なの不平等な条約TPP・・・日本の新聞TVメディアが既に他国に買収されている)で補おうとして日本政府を脅かしている。一般的な大衆商品のミドルテックの家電、衣料製品は30年位前は日本製が多かったが最近は中国製が大半を占めている。日本勢の自動車は殆ど現地生産されているので、日本からの輸入はごくわずか。

一方の中国は市場開放と引き換えに、アメリカや日本から技術/資本その他近代的なあれこれを取り入れ、何年か後には世界を制覇(中華思想)しようと考えている。日本なんぞアメリカがもっと弱れば一ひねり。台湾→尖閣→沖縄を支配すれば、太平洋はアメリカとで二等分出来ると考えている。チベット等の弱小国は踏み潰しても構わないと思っているし、実行しつつある。フィリピン周辺の小島は、米軍が撤退後に人民解放軍が既に占領済み。
国民には自由国家並みの人権を認めていないが、Netの普及で直に世界情勢情報を入手してきている。不動産バブルがいつはじけるかを世界が注目している。

②空間軸(地政学的)の位置付け・・・日本は英国と同じく大陸近くの島国である点では類似した環境と言えるが、我が国の場合は朝鮮半島に近く、何かと面倒な事に巻き込まれる。700年前はモンゴル支配下の半島勢が日本侵略を企てたが鎌倉幕府の集めた侍達が撃退した。

③日本の政府・・・WWⅡ戦勝国が日本を再起不能にする為に行った東京裁判の不平等な裁定(連合国側では、インドのパール判事のみが日本無罪を主張した)に洗脳されたままの日本政府、外務省、民主党、社民党、自民党、其の他のは、今でも自虐的呪縛にしばられたまま。中国韓国北朝鮮が反日教育を施し続ける一方、国内では日教組等が反日教育を続けています。朝◎、日Kその他新聞が中国との記者協定に入っているので、中共に不利な情報を一切掲載せずにいます。
韓国、北朝鮮の献金を受け取って、隙さえあれば日本に不利な方向に持っていくM社党が嘘マニフェストで国民を騙し続けています。NH◎放送、フジテレB等も他国への警戒を消滅させ、日本人への洗脳を進めています。

前提となる現状の羅列しか書けませんでしたが・・・疲れたので今日はお仕舞。続きは未定!
兎に角、日本を滅びないようにしたいものです。

投稿: 心配性君 | 2012年1月20日 (金) 06時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« TPP は、やはり内政過干渉 | トップページ | 日本人の最大の長所とは »