« 円高の限界は(?) | トップページ | 地震に関するお知らせ(緊急) »

2012年1月23日 (月)

経済成長とは(?)

ブログランキングに参加しています。

大上段シリーズです。(笑)筆者が日本の財政赤字は、現状では問題ないのでは(?)と説明すると概ね賛同は得られるのですが、細部においては反論があるようです。「国債消化を支えている国内の貯蓄が底をついたらどうするのか」という消化不安タイプと、

「国内的に借金大国だが、国外的には債権大国」とちゃんと分けて認識すべき、その上で、日本の財政はまだ健全であるのかどうかを議論すべきだろう?」という、常識派、基本は分かっているのだけども、バランスシートの意味を誤解しているタイプです。

貸借対照表(バランスシート)を見慣れない人は理解が難しいようですが、国家のバランスシートは一つです。国外と国内を分けて考えられるものではありません。バランスシートには資産の部と負債の部があり、総資産が総負債を上回るから対外純資産が存在するのです。

20120121_122931

      (新世紀のビッグブラザーより)

総負債の一部である政府の負債は反対側に資産を形成します。逆の見方をすれば、企業や個人が資産を膨らませたので政府の負債が増えたとも言えるのです。という事は、もう一つの疑問に答えている事になりますが、国内の貯蓄残高は負債と同額だけ増えますから貯蓄は底を尽きません。

分かり易く言うならば、政府は税金と国債発行で得た資金を、殆ど国内で消費します。つまり、貸した分は1年以内に貸した側へ戻る事になるのです。さらに国債という金融資産は手元に残りますから、戻った資金分だけ総金融資産は増える事になります。

増えた金融資産は企業と個人の貯蓄を増々増やし、企業の場合は内部留保に回ったりします。従って政府が負債を増やせば増やす程、民間は借りる必要がなくなるのです。そこで仕方なく金融機関は国債を買う事になります。これが日本国債が安定的に消化されるメカニズムです。

そこまでが分かっても、今のままを続ける訳にはいかないので、財政再建すべきだと思う人は多いのではないでしょうか。その方法としては、日本の経済成長は望めないから増税しかないと思っているようです。それでは元の木阿弥です。

ところで、その肝心な経済成長って何でしょうか。簡単に言えばGDP が増える事です。ではなぜ日本の名目GDP は95年頃から伸びていないのでしょうか。人口が減ったから(?)いえ、言う程減っていません。

企業の技術力や供給力が落ちたから(?)いえ、95年頃との比較でも今の方が技術力も潜在供給力もはるかに上です。ではやはり、需要がなくなったのか(?)全くあり得ません。買いたいものがないなんて人はいないし、今よりいい家に住み、いいクルマに乗りたいと思っている人が殆どです。インフラも見直すべき時期に来ています。

では、それらが日本では調達出来ないのでしょうか(?)いえいえ、一部の資源系を除けば技術を含め全て調達可能です。妙ですねえ。ではなぜ経済成長しないのか(?)

経済成長とは「従来の物とサービスの増加や高付加価値化、プラス新たな付加価値の創造」です。それで今まで成長して来ました。この流れは永遠に続きます。従って自然災害や戦争でもない限り、普通の国なら「経済成長し続けない訳はありません。」

という事は、当ブログで何度も言っていますように日本の場合は政府、財務省、日銀が機能していない事を意味します。ここを何とかして普通の国並にしないと、日本は本当に沈没します。

財政再建は国の借金を減らすのではなく、GDPを大きくして、負債の対GDP比を下げる事が最善だし、少子高齢化を考えれば他に方法はないのです。増税で問題が解決するなら楽なものです。いや、むしろ滅亡へ向かって突き進んで行くのではないでしょうか。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 円高の限界は(?) | トップページ | 地震に関するお知らせ(緊急) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

東京で爆発音を今日聞きました。
雷?なのかなと思ったけど。

投稿: | 2012年1月23日 (月) 23時19分

> 財政再建は国の借金を減らすのではなく、GDPを大きくして、負債の対GDP比を下げる事が最善だし、少子高齢化を考えれば他に方法はないのです。増税で問題が解決するなら楽なものです。いや、むしろ滅亡へ向かって突き進んで行くのではないでしょうか。

・・・全くそのとうりと思います。
増税して喜ぶのは現職首相の他は(以下、心配性君の想像)
①化石役人財務省・日銀とそれらを手玉にとる日本国の上部組織
②潜在敵国のボス・・・日本以外の近隣国を含む多くの国家にひれ伏す防衛力軽視の平和ボケ君は増税による流動性低下にも目覚めないとね
③R子供とかRふぇらー等の人類を羊とみなす地球規模の資本屋が日本企業を狙っています
④自然との共栄が基本の日本の紳道を究極の敵とするユダヤ教キリスト教を騙る国家・団体・組織に気お付けましょう

①・・・近未来への対策を10~20年も解決しようしない思考力の停止・想像力の欠如或いは不在である部門。財務省とそれを指揮する前財務大臣であり現首相がポンコツである証拠なノダ・・・A国に脅かされていのるかも。
既存政党は≪赤と垢≫まみれ。 日本国の国柄を愛する人は、国家の存続をかけて団結が必要のようです。

気をつけよう、①②③④と地震より怖い洗脳マスコミ!

投稿: 心配性君 | 2012年1月24日 (火) 03時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 円高の限界は(?) | トップページ | 地震に関するお知らせ(緊急) »