« 幸福の国の絶望な若者達 | トップページ | 日の丸半導体壊滅か(?) »

2012年2月28日 (火)

味方(?)に後から鉄砲を撃たれる国

ブログランキングに参加しています。

日本の若者が将来を悲観している事に未だ引っかかっています。(笑)正に反日、売国マスコミの思うつぼでしょうが、筆者などが、ちょろっとデモに行ったぐらいでは即効性はありません。

月曜日の日経新聞も一面でデタラメを書いていました。いえ、筆者は日経新聞に恨みがある訳でも何でもないのですが、一応取っているので読まざるを得ないのです。よっぽどやめようかとも思うのですが、トイレで読む為の紙の新聞がないのは困ります。(笑)

それにしても、この新聞の日本叩き、日本企業叩きは目に余ります。どう考えても日本にアドバンテージがある自動車産業なども、事ある毎にこき下ろします。月曜の場合も例によって日本下げ、韓国あげをやっていました。

なんでも、これからは従来型のガソリンエンジンを小型化したものが有利なのだそうです。ついこの間まではディーゼルと言っていましたが、さすがに、それはないと思ったのでしょうか。

EVまでの繋でしかないHV(ハイブリッド)などは、日本でしか売れてないと言うのです。ここでもガラパゴス化していると言いたいのでしょうか。アホらしくて、一々反論する気もしませんが、一言だけ。(笑)

先進国では燃費と排ガス規制は年々厳しくなります。それに対応出来るのは従来型内燃機関では物理的に無理があるのです。必然、HV、EV方向にならざるを得ません。

元々厳しい規制が予定されている日米は言うに及ばず、欧州でも2015年からは CO2排出規制130g/km(リッター17.9km)以下が確定、 さらに2020年には 95g/km(リッター24.5km)のHV でも達成が困難視される排ガス規制が予定されています。

これを受けて、欧州各メーカーも一斉にEV HV PHV の開発の舵を切ったのです。昨年の東京モーターショーに欧州製HVのプロトが大挙押し寄せて驚きましたが、ディーゼルを見切った証拠です。

20091110show

そうなれば当然、10年は先行する日本メーカーが有利です。当分牙城は揺るがないのではないでしょうか。何度も言うようですが、PHV のポテンシャルは無限です。2015年当たりからは、今の5倍の能力を持つ二次電池が搭載されますから、その時点で、他の選択肢はかすんでしまいます。

筆者は先進国はPHV とEV、 規制の緩い途上国はガソリン及びディーゼルの次世代型になるのではないかと見ています。どちらの付加価値が高いかは明らかです。従って、日本の進む道は明らかなのですが、味方が後から鉄砲を撃ちます。(笑)

民主党の前原さんも、トヨタ欠陥問題が出た瞬間から、確かめもしないで後から鉄砲撃っていました。恐ろしい国です。正に内憂外患ではないでしょうか。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 幸福の国の絶望な若者達 | トップページ | 日の丸半導体壊滅か(?) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

味方(実はトロイ民主木馬に潜んだ敵兵ども)に後から鉄砲を撃たれる希望の国の絶望な企業と若者たち・・・ですね!

投稿: AZ生 | 2012年2月28日 (火) 13時26分

> 先進国では燃費と排ガス規制は年々厳しくなります。それに対応出来るのは従来型内燃機関では物理的に無理があるのです。必然、HV、EV方向にならざるを得ません。

・・・アメリカでもガソリン価格がジワジワ値上がりしていて、1ガロン$5に近付いてきました。鉄道が殆ど無い州(カリフォルニアなど殆んどの州、例外としてニューヨークでは地下鉄通勤は可能)での通勤は車なのです。これからはHV,PHV(プラグイン・ハイブリッド・・・家庭電気を充電出来るエンジン付き電気自動車)が本流になるのは自明の理・・・でしょうね。なので、日系自動車メーカーは有利でしょう。GM自慢のボルトという車(HV)ですがバッテリーが弱点で燃えちゃうらしいです。

投稿: Carly | 2012年2月28日 (火) 21時54分

》 (日経新聞によると)EVまでの繋でしかないHV(ハイブリッド)などは、日本でしか売れてないと言うのです。

・・・ああは単純な話、日本以外のメーカーには技術が無いからです。まあ、日本でHVが売れているのは、自民党の麻生さんがエコカー助成金を出した事が一つの要因ではありますが。フォードとかBMWはトヨタ自動車とかから技術の導入を推進しているらしいですが。日経の分析は甘いし、浅いし、目先の現象しか読めていないですね、。
もっと大きな話として・・・石油が地球から掘りつくされた後、通常の内燃機関の自動車、船舶、航空機は全て運営運用が出来ません。これって凄く大変な事です。A国がドル通貨の世界支配を守る為と石油を支配する為に、なんだかんだ言い掛かりをつけて、イラクとかイランとかを攻略した(しようとしている)理由はどなたでも御存知ですよね!
従って、再生可能なエネルギーの生産手段として、筑波大の”藻から石油”が人類にとってどれ程重大な発明であるかが解りますよね!がんばれニッポン!

投稿: Carly | 2012年2月29日 (水) 06時24分

> 民主党の前原さんも、トヨタ欠陥問題が出た瞬間から、確かめもしないで後から鉄砲撃っていました。恐ろしい国です。

・・・GMとかクライスラーはオバマさんが救済OKしたので、アメリカ政府が一種の株主ですよね!民主党が自国の代表的な製造業である自動車会社を攻撃して・・・BAKAですよ!日経・朝日・NHKよりもBKD!しかも日本政府の立場の人がね!

投稿: かかし君 | 2012年2月29日 (水) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 幸福の国の絶望な若者達 | トップページ | 日の丸半導体壊滅か(?) »