« そないにせかいでも、ええのんとちゃうやろか。 | トップページ | 及ばざるが如く、過ぎたる謙譲の国 »

2012年2月18日 (土)

自立の意味も知らない子供政治家

ブログランキングに参加しています。

3週間連続土日がない状態で、目を酷使し過ぎたせいか、しょぼしょぼ目が余計しょぼしょぼして充血しています。赤目のウサギちゃんみたいです。従ってブログの更新もままなりません。調子のいい時を見計らって、ささっと書くようにします。(笑)

さて、賛否両論で話題沸騰の大阪維新の会、船中改め「維新八策」ですが、昨日も日本テレで取り上げていました。維新の会からは八策の提案者の一人でもある中田前横浜市長が出演し論陣を張ります。。。って言う程のもんでもないか。(笑)

その前に、みんなの党が、考えが瓜二つとすり寄るのはいいのですが、と言っても実はそれ程似ているとは思えません。無理矢理瓜二と言っている感がなきにしもあらずです。今日のところは、それは置いといて、(笑)石原都知事までがこの八策に賛同とは恐れ入りました。老害の域に達したのかなあ、左近尉殿、もう無理かも知れないですね。

あの保守の塊のような石原さんが、どう見ても保守もどきの橋下市長と考えが似ている筈はありません。いや、似てはいけないのです。参議院の廃止も地方主権絡みの道州制も、金持ち年金掛け捨て、資産税強化、さらに今、市職員に対して強制的にやっている思想調査アンケートも全て共産主義革命を彷彿とさせます。民主主義とは程遠い恐怖政治そのものではないでしょうか。

新自由主義やグローバリゼーションそのもののTPP なども突き詰めれば、地球的共産思想です。そこを見誤ってはいけないのです。従って、行き着くところが恐ろしすぎて言えないから将来像を語らないのかも知れません。(笑)

テレビ番組では女性出演者が、改革の中身は分かるが、最終的に、どういう日本にしたいのかという点が見えないと言っていました。その通りです。最終目標がないのに、何をどう改革すると言うのでしょうか。

それに対して中田前市長は、「自立です」と胸を張ったのです。どうも、この芳しからぬ噂の多い前市長のやる事なす事、信用ならないのですが、日米同盟堅持で自立とは恐れ入りました。(笑)

さらに、どう考えても、八策とやらは日本解体策にしか見えません。まず中央集権を弱め、地方で好き勝手やる。また国政に進出して一党独裁体制を布き、参議院のない国会で、公選制で選ばれた独裁者の思い通りに法案を通す。増税とTPP で日本経済を弱体化、どこかの国へ企業も土地も売り渡すと言っているように聞こえるのです。

どこに自立の芽があると言うのでしょうか。自立の為には、まず日米安保条約の段階的解消と自主防衛システムの構築が先決です。そこに言及もしないで「自立」とは片腹痛いわ。(笑)貿易依存を高め、食料の自給率を決定的に下げるTPP も自立とは真逆です。

このように平気で嘘をつく、あるいはいい加減なことを言って誤摩化すメンタリティは日本人的ではありません。その矛盾を厳しく追求して欲しかったのですが、皆スルーしてしまいました。(笑)

いずれにしても、次の選挙で維新の会は300人も擁立すると言っている点が謎です。その資金はどこから出るのでしょうか。国に預ける供託金が一人当たり300万円(比例の場合は600万円)で選挙費用は2000〜3000万円とも言われています。

と言う事は最低でも70億円以上の資金が必要です。橋下市長は、そんなにお金持ちなのでしょうか。それとも誰か強力なスポンサーがいて、後から糸でもひいているのか、マスコミも妙に持ち上げるし、胡散臭い話ではあります。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« そないにせかいでも、ええのんとちゃうやろか。 | トップページ | 及ばざるが如く、過ぎたる謙譲の国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

『左近尉殿、もう無理かも知れないですね』

と言われれば、

『確かに』と言うほかありませんネ。

政治家は選挙に落ちればただの人です。
それでその人格は、選挙民に大きくと言うか、圧倒的に規定されてしまいます。その中で、それこそ何十年もかけてできあがった、『人格』なのでしょう。

それでもこれほどとは思いませんでした。

やはり伸晃氏の父君だ。


しかし小生は、駄目な権力者から一番離れた意見を持つか、あるいは、今の民主党も自民党も、日本国の再武装に否定的なので、それに対立する勢力の芽というか、核になるかな程度には期待を持ち続けていたいです。

日本国の本当の実力は、経済を見る眼がなければ、見えないと思います。その点で、貴ブログの果たす役割は、とても大きいものがあります。小生の場合は時流におもねてぶれたりします。(^_^;) その点でも、大兄の書きぶりは、凛として爽やかです。なるべく無理をなさらずに、それでもなるべく多くの記事を読ませて頂ければと、期待しております。

投稿: 左近尉 | 2012年2月18日 (土) 23時50分

過分なコメントをいただき、恐れ入ります。
やや、冷や汗をかいております。(笑)

若い頃の石原さんには私も期待しておりました。都知事になってからも、功罪で言えば功が勝つと思っております。それまでの知事が駄目過ぎたのかも知れませんが。

貴ブログ、拙ブログと、「瓜二つ」とまでは言いませんが、(笑)最も考えが近しいと常々思っておりました。小気味いい記事を毎日楽しみに読ませていただいております。
今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 田中 徹 | 2012年2月19日 (日) 00時58分

す・凄いですね、左近尉さんから有力にして素晴らしい投稿がコメントされましたね~。

孤軍奮闘の味方陣地に零戦隊が援軍に駆けつけた如く。

投稿: AZ生 | 2012年2月19日 (日) 06時34分

> (日本の)自立の為には、まず日米安保条約の段階的解消と自主防衛システムの構築が先決です。そこに言及もしないで「自立」とは片腹痛いわ。(笑)貿易依存を高め、食料の自給率を決定的に下げるTPP も自立とは真逆です。

・・・その通りですね。
「自立」とは「外交力」を伴わなければ単なる絵に描いた餅、軍事力と経済力と産業技術力がなければ空虚なものです。日米安保にいつまでも頼っている内は「自立」なんてありえません。鳩さん、かんさん、のださんが海外でアレコレ宣言したって莫迦にされるだけです。
自分のことは自分でやる・・・食料/水/エネルギー/資源の確保/国土国民主権の維持向上等の根元をおろそかにすれば国家は滅びます。
橋下さんの出演したTV番組を見て感じたことは、ポピュリズムそのものですね。大阪だけで活躍して欲しいと思いました。

投稿: 青うさぎ | 2012年2月19日 (日) 10時11分

もしかして、石原慎太郎さんの自民党での過去の戦いでの挫折(本音をズケズケいって米国手下の群から浮いてしまった)とかをみて、橋下さんはいきなり本音を語っても、マスコミがBKDなので潰されるのを防ぐ為に判り易い方針を述べている段階かもしれません。各政党とか選挙民の反応を確かめているのかもしれません。

投稿: 心配性君 | 2012年2月19日 (日) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そないにせかいでも、ええのんとちゃうやろか。 | トップページ | 及ばざるが如く、過ぎたる謙譲の国 »