« やはり「餅は餅屋」か・・ | トップページ | 震災一周年にかこつけて反日プロパガンダを垂れ流す大新聞 »

2012年3月11日 (日)

日本が貿易で採るべきスタンス

ブログランキングに参加しています。

早いもので、あの忌まわしい出来事からもう一年が経ちました。改めて犠牲者の方のご冥福をお祈り致します。

テレビは各局で特番を組んでいますが、それを見るにつけても、一向に進まない瓦礫処理、復興には憤りを覚えざるを得ません。

無策無能な政治家、あるいは人の不幸を利権に変えようとする財界の魑魅魍魎どもを見ると吐き気をもよおします。ある通信系大手の経営者などはテレビで、わざとらしい涙を流していました。思わずテレビを切ったので、その後は見ていません。(笑)

義援金は宣言した額を、自分の口座からちゃんと出したのでしょうか。震災後再生可能エネルギーなどと言って不謹慎にも菅総理とはしゃいでいましたが、少なくともメガソーラー構想は挫折したようです。

さて、犬が日本のお父さんなどという胸くそ悪いコマーシャルを垂れ流す似非人格者の話はともかくとして、今日は一昨日の記事「間違いだらけの経済認識」の続きになります。

外需依存、貿易依存、あるいは輸出立国、また貿易立国という言葉が日本のメディアは殊の外好きなようです。ところが、それを押し進めた結果はデフレと給料のダウンだったのではないでしょうか。何もいい事がなかった事に早く気がつくべきなのですが、宗教のように信じ込んでいて救いがありません。

その国是とも言える(笑)輸出を促進する為には、円安がいいと思い込んでいるのも病的です。自国の価値が下がって喜ぶのも妙な話ではないでしょうか。

いずれにしても、名目GDPが、この10年でほぼ横這いという事は、円が上がっていなければ、何も改良せず、新しい付加価値も創造して来なかった事になります。太陽が西から昇ったとしても、日本に限って、そんなバカな事があろう筈がありません。

20080829184s

つまり、国の無策が為替レートで調整されているのです。その為にドルベースでのGDPは増え続けています。従って対外比で言えば、さほど悪くはないのです。ところが残念ながら日本人は日本で生活をしていますから、旅行でもしない限り、そのメリットは受けません。

確かに円高で輸入品は安くなりますから、世界のコモディティ価格上昇の影響は限定的です。物価上昇に泣く韓国や中国と比べても、そこはせめてもの救いかも知れません。だからと言って、このまま無策による円高と円高由来のデフレを放置する訳にはいかないのです。

いえ、筆者は円安がいいと言っているのではありません。為替レートはプラスマイナスがありますから、日本の国益にさえ適うならば、基本はどちらでもいいのです。ただ、現状を見ると震災、原発問題から来る原油や天然ガスの輸入が一時的に増えていますから、円高でいいのではないでしょうか。

一見、収束したかに見えますが、非常事態は未だ続いています。こういう時の為に対外純資産の黒字は使われるべきです。貿易赤字や単月での経常収支赤字と騒いでいますが、愚の骨頂です。金余りの日本には何の問題もありません。むしろ世界貿易、経常収支の不均衡の是正になりますから、世界から見れば歓迎されるべきものではないでしょうか。

そもそも、日本の貿易は近年、輸出と輸入が均衡しており輸出マイナス輸入の純輸出はGDP比で1%台でしかありませんでした。経常収支の大幅な黒字は所得収支の黒字に負うところが大きかったのです。

つまり経済成長という視点で捉えるならば、日本の輸出による貢献度は高くありません。貿易摩擦や円高によって海外進出が促進されたからですが、そういう点で、何十年も前から発展途上国的色彩が濃い「貿易依存国というカテゴリー」には属していないのです。

言うならば、成長エンジンは外需依存型から内需依存型に切り替わっていなければならないのですが、そこが十分でない事に今日の日本的問題は起因するのです。

いえ、「成長産業にパラダイムシフトせよ」とか、難しいことを言うつもりはありません。例えば、例年、年間で70兆円を超える輸出をしていますが、超円高のせいでゼロになったとしても、これを国内(内需)に振り替えるだけでGDP比15%もの経済成長のポテンシャルが見込めるのです。

「そんな事をしたら輸入分は全て貿易赤字になるじゃないか。荒唐無稽なことを言うな」と、叱られるかも知れませんが、実際問題として日本がどうしても輸入しなければならない資源系は年間で25兆円程、GDP比で5%にしかならないのです。

すなわち、仮定に過ぎませんが、輸出分の供給を国内で全て消化し、輸入を最低限に抑えるだけで差し引き年10%もの経済成長が望めるのです。但し、その場合は貿易赤字を容認しなければなりません。資本収支の黒字分を引けば経常収支的には2%程のマイナスになります。アメリカの事を思えばなんて事はないのではないでしょうか。(笑)

対外純資産がGDP比で50%もありますから、対外債務国に転落するまでには、2%マイナスのままでも10年以上はかかります。それでも絶対に貿易赤字は駄目と言われるならば、頑張って2%分くらいの輸出をすればいいだけの話です。

どう転んでも世界一優秀な資本財、生産財はある程度売れるでしょうから、この仮説に理論的無理はないのではないでしょうか。問題は内需です。国内に需要がないとほざく経済学者や評論家が多いので、それを鵜呑みにしている人も多いようですが、これくらいバカバカしい話はありません。

震災で露呈したように、インフラは万全ではないのです。その他、住に関しても発展途上国並みの日本は、いくらでもやる事はあります。しかもデフレで供給力と、資金は余っているのですから、何を躊躇する事があると言うのでしょうか。

全ては政府次第・・・・書いていて、また、胸くそが悪くなって来ました。(笑)

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« やはり「餅は餅屋」か・・ | トップページ | 震災一周年にかこつけて反日プロパガンダを垂れ流す大新聞 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

建物の高さ制限を緩くして
数戸が一つの建物を造る為の法律相談も東京都が受けて.
東京の下町の木造住宅を変えていくと防災のためにも良いかなと思っています.

木造の多い地域で大きな会社がきれいなビルに変えていっていますよね.それは.お金を生む土地柄だから民間の会社が行いますが.下町はお金を生まないので.民間会社の代わりに.都が率先して防災のために行ってくれると良いなと考えていました.

投稿: 田舎の主婦 | 2012年3月11日 (日) 23時24分

そうですよ。都に資金がなければ国が出せばいいだけの事です。下町の風情は捨て難いのですが、防災という点では限界があります。免震技術も資金もあるのですから、どんどんやるべし。

投稿: 田中 徹 | 2012年3月11日 (日) 23時51分

耐震中層団地をバンバン作りましょう。財源?のださんが韓国にあげた5兆円と中国に貢いでいる”砂漠化防止基金・・・実はロシアから中古の空母を買っちゃったらしき”を返してもらえばOK.それが出来ないならサッサと政権から降りなさい!

投稿: かかし君 | 2012年3月12日 (月) 12時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはり「餅は餅屋」か・・ | トップページ | 震災一周年にかこつけて反日プロパガンダを垂れ流す大新聞 »