« 金貸し大国日本 | トップページ | お金が足りなきゃ、刷ればいい(?) »

2012年4月14日 (土)

豚に真珠か

ブログランキングに参加しています。

北があっさりと打ち上げ失敗を認めました。。。例の名物アナウンサーおばさんが段取りっぽく原稿を読み上げます。町の様子も、悔しいと言うよりは妙にさばさばして、準備されていたかのように同じ文句をコメントします。「アメリカもロシアも失敗を重ねて成功があった」と・・・イメージ違うぞ〜。(笑)

そもそも、発射を日本だけが確認出来ていなかった。(???)そんな事があり得るのでしょうか。エアなら無理もありませんが。。。韓国が最初に発表(?)嘘くさいなあ。(笑)

北も、国の威信をかけ、しかも新指導者の就任の祝砲だった割には、さらに世界から報道関係者をあれだけ集めた割には、淡々とし過ぎているのではないでしょうか。素直に額面通りには受け取れません。

妙にハリボテっぽいなあ、と思った勘は正しかったのかも知れません。エアミサイルの可能性について誰も言及しないのは、今の日本の限界を示しています。原発事故に関して、テロの可能性に全く言及しないのと同じ構図です。視野が狭い。

しかし、もしそうだったとすれば、誰が何の目的で、という事になります。それと、気になるのは、いつも日本だけが蚊帳の外だという事です。つまり、それは北と韓国と米がグルである事を意味します。ロシアや中国の反応を見ていても、一定の共通認識があるのでは、と思えるのです。考え過ぎかも知れませんが。。。

さて、気を取り直して本日のメインテーマ

自民次期衆院選マニフェスト概要判明

 自民党が9日に発表する次期衆院選マニフェスト(政権公約)の概要が5日、分かった。デフレからの早期脱却を目指してインフレ目標を2%に設定、大規模災害に備えた社会資本整備に200兆円を投入するなど「経済や災害に強い自民党」を打ち出した。生活保護の見直しも盛り込み、民主党政権のばらまき体質との違いも鮮明にする。

 デフレ脱却策としては、政府と日銀の政策協定により、欧米並みの2%のインフレ目標を導入。実質成長率3%、名目成長率4%を「巡航速度」とし、大胆な金融緩和措置を実行する。大規模な法人税減税や投資額に応じた損金算入を認める投資減税も盛り込む。

 また、東日本大震災発生を受けて災害に強い国土や社会をつくる「国土強靱(きょうじん)化基本法」(仮称)の制定を明記。平成24年から10年間を重点投資期間と位置づけ、特別国債を発行して道路、港湾、上下水道、通信といったインフラ整備に200兆円規模の集中投資を実施する。

 9日の全国政調会長会議で発表後、都道府県連などの意見も取り入れて、最終案を取りまとめる。

お〜〜〜。やっと、まともなマニフェストにお目にかかれました。まあ、実績のある自民党ですから、民主党のような大嘘はつきませんので、期待出来るのではないでしょうか。(^_^)

100点満点で85点はつけられます。

但し、消費税10%なんて言わなければです。あれだけは分かりません。上記のマニフェストと思い切り矛盾します。この素案は京大の藤井教授が監修されたと言いますから、おかしな間違いがある筈がないのです。消費税のところだけは、財務省の傀儡である谷垣さんが勝手に言っているのでしょう。(笑)

ところが世間の反応は、必ずしも好意的でないようです。あるブログでは、これまでのマスコミの刷り込がよっぽど効いているのか、公共投資は悪、利権絡み、あるいは票目当て、と疑いの目で見ています。これが標準的な見方かも知れません。(この人に恨みはありませんが、分かり易い例なので使わせてもらいます。)

ポピュリズムに走る哀しい自民党?

まあ、それはおいておいて、なんだかなあと思うのが、
防災に200兆円の集中投資をというフレーズだ。財源は国債発行らしい。結局、利権屋集団たる自民党の本領発揮というわけだ。震災以降、多くの人が防災に不安を感じているのは言うまでもない。そこにつけこんで、普通の有権者には安心を訴えながら、土建屋さんに金をばら撒いて票を確保しようというのだから、政治家にしたらこんないい政策はないだろう。

今更、日本列島改造計画でもあるまいし。。。。(中略)危険な地域からは移り住むほうがより効率的であるはずだが、そういったインセンティブを削ぐことで却って災害が起こったときの被害を甚大にしてしまう可能性もあるだろう。

また、日銀を攻撃すればいいとの最近の政治家たちの金融・経済オンチっぷりも相変わらずだ。国債増発と金融緩和で経済がよくなると本当に自民党は考えているのだろうか?日銀がいかに金を刷ろうともその金が実体経済に出て行かなければ意味がない。重要なのは民間における起業家精神でありイノベーションを起こそうという精神である。金融緩和も上記の意味が分からないインフラ投資も却ってそういった健全な精神をクラウディング・アウトするだろう。

003333_2

典型的な、「隣の芝生は青い」派で、自民党を既得権益まみれの古い体質と断じ、日本は衰退していると信じ込んでいる派です。同じマニフェストを読んでも筆者とは180度違う事に唖然とせざるを得ないのです。特に、重要なのは民間における起業家精神でありイノベーションを起こそうという精神である。」は酷いです。

一体何処の国が、そんなに理想的なんでしょうか。米(?)日本より失業率酷いし、経済ガタガタです。EU(?)保守的ですよ〜。アップルとかフェースブックしか知らないのかもしれませんね。この人は。。。それ以外の国でも、日本以上にイノベーティブな国なんて知りません。あったら教えて下さい。

それから日銀(?)あの、人をおちょくりまくった組織を何と考えているのか、やっている事を見て何も感じない感性の方がよっぽどヤバいです。この人はTPP にも賛成しているようなので、その時点で論外ではありますが、やはり経済は難しいと見えますね。

公共投資を毛嫌いしているのも、財政再建派に見られるステレオタイプと言えますが、ケインズは正しい事も言っているのです。(笑)その証拠に自民党政権時代、公共投資を減らした途端にGDP の伸びが鈍化しています。下の表でも明らかです。

201109092024517d9s

当時の過疎地の高速道路や、箱物は確かに無駄が多く、イメージが悪くなるのは分からないではありませんが、有効需要の創出という点では一定の効果はありました。今回は災害に強い国作りを目指す訳ですから、無駄はありません。

いいですか。日本で一番価値あるものは「人」です。人を災害から守れなくて経済もクソ(失礼)もありません。人を守り、未来に向けたインフラ作りをすれば効率が上がり、経済成長にも必ず貢献します。

いずれにしても、今回の災害で露呈したように、大災害に対するインフラは殆ど手つかずです。たった一日で2万人と何十兆円もの被害が出た東日本震災をなんだと思っているのでしょうか。

さらに、危険な地域から移り住むと言われても、日本の沿岸は全て危険地域です。一体何処にそんな安全な土地が沢山あるのか、あれば苦労してないでしょう。(笑)今住んでいるところを安全にするのが、皆の希望であり、コストや時間を考えても、一番の近道である事は疑い様がありません。

200兆円の国債発行にビビっているようですが10年ですよ。少ないくらいです。そこで10点マイナスしました。(笑)後の5点は法人税の減税です。これは儲かっている企業に課税する訳ですから、ここを減らす意味はありません。日本企業の公的負担総額は決して高くないです。調べれば分かります。

話は戻って、結局、国債発行額以上の経済効果があれば問題ない訳ですから、そういう意味では年に30兆円くらいでも良かったのではと思います。その辺は、これから修正して行けばいいです。

折角まともな案が出ても、知的な部類の有権者がこれでは思いやられます。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 金貸し大国日本 | トップページ | お金が足りなきゃ、刷ればいい(?) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

とにかく先進国の中で、日本だけデフレって言うのが納得出来ません。政府、官僚、日銀のウチ全部かどれが悪いのか解りませんです、ハイ。外国が悪いのだったら外交力(軍事力)が見劣りする印象があるのです。

投稿: AZ生 | 2012年4月14日 (土) 16時20分

> 豚に真珠か

・・・豚の消費税・TPP・・・ですよね。。。

投稿: かかし君 | 2012年4月15日 (日) 00時39分

> 豚に真珠か

・・・豚に権力⇔M主党(K国・NK国・C国の手先でBKDの三冠王、おまけにA国を操る国際金融の手下)ですね。

投稿: 平成神風 | 2012年4月21日 (土) 23時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金貸し大国日本 | トップページ | お金が足りなきゃ、刷ればいい(?) »