« 背筋も凍る五月連休 | トップページ | 民主党のおかげかもしれない。 »

2012年4月29日 (日)

背筋も凍る日本の現状

ブログランキングに参加しています。

「背筋も凍る」シリーズです。(笑)

「通貨危機の解決人」と呼ばれる李憲宰(イ・ホンジェ)元経済副総理は「今の韓国経済は通貨危機当時に劣らず深刻な災難に直面している」と指摘した。19日午後11時5分に放送されるJTBC「シン・イェリ&カン・チャンホの直撃トーク-私は誰」に出演してだ。(中央日報)

昨日の続きのようになりますが、懸念していた事が次々と現実になって来ています。韓国の経常収支は、表面の数字は良かった筈なのに、実は非常に悪かったという事で、??? 現実に金融支援が必要なのですが、日韓通貨スワップ協定の5.4兆円だけでは足りないのでしょうか。

安住子供財務大臣は、外貨準備を取り崩してウォン建ての韓国国債の購入を検討していると言います。さすがにこれはあり得ないのではないでしょうか。通貨スワップ協定から、どれだけも日が経っていません。

K2pbq3yb

さらにハードカレンシーでもないウォンは、日本にとってはリスクが高すぎます。百歩譲って、支援するにしても最悪で円建て、ベターはIMF 経由、ベストはスワップ協定の枠内というのが、日本の立場として妥当ではないでしょうか。

スワップだけでも国民の理解は得られていないと言うのに、どの面さげてそんな事が言えるのか、その厚顔無恥さに開いた口が塞がりません。そのくせ日本国内では消費税増税だのTPP 参加だのとほざいている訳ですから、よく暴動が起きないもんです。

しかし、やり方が姑息です。通貨スワップとか国債の買い入れと言えば、聞こえはいいのですが、実質的には債権国が債務国を救済するだけの「融資」です。融資というと反発が必至なので工夫をしているつもりでしょうが、却って面妖さが浮き彫りになります。

本当にトリッキーな民主党には驚かされますが、韓国大好き、あるいはアメリカ大好きBKD 人間の巣窟のようです。日本国民の意思は全く反映されていません。ここまで堂々とやられると、気持ちいいくらいです。(笑)

筆者が日頃、拙ブログで述べているように、貿易で恒常的に利益をあげる、あるいは外需依存というのは、米経済が世界に君臨していた過去の話で、もう、その都合のいいパラダイムに戻る事はありません。

という事は、米に替わる貿易赤字国が出現する事になります。その面倒見るのは黒字国にならざるを得ないのですが、それでは何の為の貿易かという事になるのです。従って、そろそろドルを基軸通貨とする米主導の通貨体制を見直すべき時に来ているのかもしれません。

つまり、ドルの実力をはるかに超えた膨大な通貨供給量によって、米ドルの信任が得られない今、新たな金融、あるいは貿易のパラダイムが求められているのです。米が慎み深い国で、ドルの供給に対し抑制的であったなら、今日の事態は起きなかったのですが、抑制的という言葉とは正反対の人々によって運営された為に世界は混乱しました。

それは世界で使えるお札を刷り放題という、有利な自らの立場を最大限活かそうとした事に起因しますが、新自由主義やグローバリズムというコンセプト自体が、そもそもグローバルな視点に立ったものではなかったのです。

日本やアジアの国々は、目を覚まさなければいけません。世界は考えている程、良識的ではないのです。まずは背伸びをやめて自国の範囲内で何が出来るかを自問自答すべきではないでしょうか。

韓国のように、身の丈を超えて日本をライバル視し、無理を重ねた結果が度重なる通貨危機です。表面的には日本と同じようにやっているつもりでも、実は内容には大きな隔たりがありました。

技術やノウハウの蓄積、また分厚いサプライヤー群による部品供給体制等で圧倒的な差があるにも拘らず、同じ土俵で勝負しようとした結果は、ウォン安による輸入価格の高騰からの経常赤字と、インフレ、さらに過度な借り入れによる国民生活の逼迫、破壊です。

中国にしても、いつまでも安いのが取り柄という輸出依存でやって行ける筈はありません。DGP の中身は3〜5%の外需と35%の個人消費、45%もの固定資本形成(残りは政府最終支出)という歪なものです。いずれ揺り戻しは来るのです。

Chinaexim200111gif

そもそも13億も人がいて、人口が10分の1の日本の60%でしかない個人消費はどう見ても奇異です。そこを伸ばさない限り、豊かで平和な社会は作れません。その原因は、ここでも行き過ぎた元の供給です。

その通貨供給量に見合う付加価値の供給は中国国内に投資した日本始め、欧米資本が、かろうじて支えて来ました。ところがそれにも翳りが見えるのです。つまり、人件費の高騰から米資本等の引き上げが目立ち始めています。中国自身の真価が問われるときが来たのです。

結局、米主導のグロ−バリゼーションは、地球全体の繁栄を約束するものではありませんでした。それが露見した今、外交や経済の大幅見直しが求められていると言うのに、ウォン建て国債を買うなどと呆けているようでは見通しが暗いのです。

知らないおじさんの言う事を、鵜呑みにして聞くのはやめにしようね。安住君。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 背筋も凍る五月連休 | トップページ | 民主党のおかげかもしれない。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> 背筋も凍る日本の現状日本の現状日本の現状

・・・背筋も凍る日本の現状・・・あはははと(むなしく)笑うしかありません。2年半前、民主と新聞TV等のマスコミに多くの日本人が騙されて(民主は日本国と日本人の事など全く考えていない魂が外国の詐欺師の集まりでしたね)政権交代してみたら、追従米国議員(Kいずみ・・・)が多かった自民も真っ青の追従韓国、北朝鮮、中国、オマケにしっかり追従米国のBKD集団。マクロ(ミクロも)経済の向上意識皆無・外交(=国防)音痴で平和ボケ集団・・・但し厚かましさは人一倍。
はとやま~かん~のだと交代するごとに酷くなる一方。大臣クラスはボロボロを通り超えてとっくに壊滅状態(この人達、小学校で学級委員にも選ばれなかった様な人材ではないのかな!?)。松下幸之助さんはあの世で泣いていらっしゃるでしょう。

ま、アメリカも韓国も北朝鮮も中国も皆様方綱渡り状態、いつどこが最初に破滅するかは神のみぞ知る。背筋が凍りそうなのは日本だけでも無さそうです。
でもさ、第二次大戦で敗北したドイツと、最後には10ヶ国以上、実質世界中と戦った日本に世界中が寄りかかってくるって馬鹿げている。日本は強いんだぞ~。

投稿: 平成神風 | 2012年4月29日 (日) 15時51分

> スワップだけでも国民の理解は得られていないと言うのに、どの面さげてそんな事が言えるのか、その厚顔無恥さに開いた口が塞がりません。そのくせ日本国内では消費税増税だのTPP 参加だのとほざいている訳ですから、よく暴動が起きないもんです。

・・・M主党は反日外国に追従し、強引で非論理的で国民の意思を無視する北朝鮮の国家運営にそっくりな野田政権。おまけに反日宣伝を推進し、外国に日本の蓄積した”富と技術と日本のスピリット”を売り渡す洗脳を繰り返す売国マスコミ達は天誅をうけるでしょう。日本列島は世界の縮図です。日本に起こる現象は世界に波及します。
がんばれ日本。

投稿: 青うさぎ | 2012年4月30日 (月) 01時32分

> ウォン建て国債を買うなどと呆けているようでは見通しが暗いのです。

・・・民主は国賊確定・確信犯、K国のてさき。おい、自分が稼いだ金でないのに、勝手に使うな!!!

投稿: かかし君 | 2012年4月30日 (月) 15時29分


終わらない貧困・戦争を引き起こしていた
金融マフィア大量逮捕のテレビ報道近し

http://www.youtube.com/watch?v=28-ABN3l4D0

http://www.youtube.com/watch?v=yp0ZhgEYoBI#t=57m7s


世界は銀行家の搾取から解放されるのでしょうか。

投稿: あ | 2012年4月30日 (月) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 背筋も凍る五月連休 | トップページ | 民主党のおかげかもしれない。 »