« 現場を知らない評論家達 | トップページ | ワイルドだぜ〜(笑) »

2012年6月28日 (木)

6.26 日本の政治が死んだ日

606

   (当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には絶対反対です。)

ブログランキングに参加しています。

青息吐息だった日本の政治が臨終を迎えました。6.26 は唾棄すべき汚辱の政治命日として永遠に日本史に残る事でしょう。我々の選んだ政治家は、ほぼ全員XX(酷過ぎて表現出来ません/笑)だったのです。

この与野党の区別がつかない、ドタバタの猿芝居をやっている政治家もどきは、大別して3〜4種類くらいに分かれると思われますが、筆者の目には以下のようにしか映りません。

1)とても日本人とは思えない売国政治家
2)保身しか考えていない、政治家とも言えない有象無象
3)悪意はないが、バカ、二世三世議員に多い

これ以外のタイプがいれば教えて欲しいものです。脱力して政治ネタを書く気もしませんが、ない気力をふり絞って書いています。(笑)以下3種類の政治家もどきの詳細説明です。

Photo_2

1)とても日本人とは思えない売国政治家
マニフェストを屁とも思っていない連中で、どこかの国の人のように、息を吐くように嘘をつきます。国民の為とか言いながら、せっせと私腹を肥やしているようです。

野ブタ ネバネバどぜう、缶から菅、鳩ぽっぽ、逆三行半汚沢、言うだけ番長、フランケン岡田屋、マルチ山岡、柳腰仙谷、安住子供大臣、こだまでしょうか枝野、モナ細野、ゾンビ輿石等、粒揃いのキャスティングです。刑務所と娑婆の狭い隙間を器用に渡り歩く人達で、綱渡りの名人とも言われます。

2)保身しか考えていない、政治家とも言えない有象無象
有力政治家の尻にコバンザメのようにくっついて、ある時は「太鼓持ち」、また、ある時は「泣き女」、もっと酷いのは従軍XXXならぬ、従国XXXを実践する売X、政治に対する認識は勿論素人以下のXX共です。すみません。とても表現出来ないので XX だらけになります。(笑)いずれにしても論外で、税金の無駄使いの最たるものです。

3)悪意はないが、バカ、二世三世議員に多い
自民党に多いようです。本気で財政再建の為には消費増税が必要と思っている節があります。ここが一番タチが悪いかも知れません。国民は騙されてしまいます。石原ジュニア(響き悪!兄はせいじか?/笑)とか、ハニー谷垣、おとぼけ町村、国防オタク石破らによって構成され、政治ごっこに精を出します。

本当に、まさかと思っていましたが、迂闊にもここまで酷いとは思っていませんでした。我が郷は足日木の垂水のほとりさんの嘆きが伝わって来ます。真面目に考えている人達は、本当にがっかりしているのです。

筆者もがっかりし過ぎて、この件に、あえて触れずにおこうとも思ったのですが、我が郷さんのブログを読んで気が変わりました。やはり一言でも、言うべき事は言わなければならないと。。。

筆者は何が何でも、増税には一切反対と叫んでいるのではありません。ものにはTPO と順序というものがあるのです。さらに、精査され吟味され尽くしたものであるかどうかも非常に重要です。

駆け込み需要などもあって、13年の時点で多少GDPが上がったとしても、3%もの消費増税は、駆け込みの反動だけでなく、景気に水を差すのは明らかです。さらに15年からの消費税10%というのは、政治だけでなく経済も臨終を迎えます。そんな事も分からない政治家に存在理由はありません。

元を正せば、税収の直間比率を見直すという名目で物品税に代わり導入された消費税ですが、今回の増税で間接税比率が異常に高くなります。それは逆進性の助長であり、格差拡大の大きな原因となります。デフレスパイラルが加速するでしょう。

思い出してみて下さい。平均で6%以上の成長を誇った時代は「一億総中流」と言われた時代だったのです。誰もが右肩上がりの経済を疑わない、希望の時代でした。消費にも積極的になります。

それが、何のボタンのかけ違いか、デフレ不況に喘ぐ「一億総貧乏時代」を迎えてしまったのです。税制改悪、消費税導入が大きな景気後退要因となったのは明らかではないでしょうか。庶民は将来に不安を覚え、ない金を貯め込みます。

今本当に政治家がやらなければならないのは、消費減税(あるいは廃止)を含めた直間比率の見直しです。相続税に関しては、民主がやろうとしている課税上限を下げるのではなく、一億円以上くらいからの累進税率強化です。

さらに、実は実質的負担の少ない法人税増税、所得税の累進税率の見直し等です。80年代に戻すと言うのが分かり易いかも知れません。

加えて、金融業や不動産、パチンコ、新興宗教等への増税や新規課税検討、経済に悪影響を与える事なく、取れるところは色々あるのです。ところが、利権の絡む政治家には手を付ける事が出来ません。必然弱いところに来ます。薄く広くはやり易い。。。

こうなったからには、「毒を以て毒を制す」ではありませんが、橋下市長の毒で、今の毒を一掃する必要があるかも知れません。それはそれで後が大変なのですが、そう思わざるを得ない方向に誘導されている気がします。頭痛いです。

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 現場を知らない評論家達 | トップページ | ワイルドだぜ〜(笑) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

1)とても日本人とは思えない売国政治家
2)保身しか考えていない、政治家とも言えない有象無象
3)悪意はないが、バカ、二世三世議員に多い

・・・なのですが、
4)"人間に成りすました宇宙人" を追加してみました。
その心:地球人滅亡をたくらむ宇宙人(天界より舞い降りた人類を救うミカエル大天使に見えたが、左端のサタン)の手先・・・詐欺山由紀夫さんがコレ。世界を救うのが日本人の使命なのですが、世迷言を振りまいて先ず日本国内を大混乱にしてしまった。ま、アメリカが突きつけている、年次改革要望書を拒否したのは、日本政府の態度として素晴らしかったのですが、世界経済とか・国防軍事とかの力学が疎い・・・もう引退してください、小沢さんとか菅さんとか野田さんを引き連れてね。あ、輿石・枝野・その他中二病の諸氏も一緒ですよ~。

投稿: かかし君 | 2012年6月29日 (金) 08時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 現場を知らない評論家達 | トップページ | ワイルドだぜ〜(笑) »