« 日本列島を闊歩する面妖なる面々 | トップページ | 日本人は「過去の栄光」を忘れて中韓から学ぶべき(?) »

2012年7月 2日 (月)

日本列島を闊歩する面妖なる面々(2)

606

   (当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には絶対反対です。)

ブログランキングに参加しています。

小沢一郎が離党したようです。しかも49人も引き連れて。。。完全に筆者の予想は狂いました。嬉しい誤算です。(笑)本気でやる気のようですね。よっぽど追い詰められているのかも知れません。面白くなって来たぞ〜。(笑)

Ozawazainichi

(国内では強面で通っているが、韓国や中国では、やたらヘラヘラする、変なおじさん)

いずれにしても、筆者はこのBKD おじさんがソウル大で講演した内容を忘れません。あそこまで日本人の事を、動物にも劣るとか、アジアの寄生虫、とか言えるのは日本人ではない証拠です。DNA の事は知りませんが、少なくとも日本人のメンタリティは持ち合わせていません。

まあ、民主党分裂には貢献するようなので、その点だけは褒めてやりましょう。(笑)

さて次の話題、大飯原発3号機が無事再起動したようです。これで一機も動いていない状態からは脱しました。ひとまず、やれやれではないでしょうか。筆者は原発推進派という訳ではありませんが、原状を見た時に段階的縮小しかないのでは、と思っています。

停止したところで原発のリスクは一気にはなくならないからですが、その辺の事を反対する人達は分かっているのでしょうか。

将来的には、2050年頃という説がありますが、その頃に全て再生可能エネルギーに置き換わればハッピーです。現状どう考えても、受動喫煙や放射能以外での大気汚染、あるいは交通事故などよりリスクが低い原発を、何が何でも廃止しなければいけないという考えには賛同しかねます。

2976_1301237880_l             (保守系デモとは程遠い反原発デモ)

例の如く左翼が煽動して、日本の不利益方向へ誘導しているとしか思えないのです。子供を持つ親の気持ちは分からないでもありませんが、それに乗せられる人も乗せられる人です。昔の左翼デモなどより質の落ちた有象無象の集会に行く気が知れません。日の丸を全く見かけないのも気になります。

1853450

(原発とは、どう考えても関係がなさそうな卑猥な神輿に乗る女性)

それにしても、あの異常な騒ぎは何なんだろうと思っていると、あるサイトで見つけました。「幽霊の正体見たり枯れ尾花」でもないですが、原発反対で乱痴気騒ぎをしている連中が打ち鳴らしている気色悪い太鼓の正体はこれだったんですねえ。。。


成る程。。。分かる気がします(笑)

ところで、片山さつき氏を応援するデモ、行きたかったのですが個人的な用事が出来て駆けつけられませんでした。聞けば本人が来て檄を飛ばしたそうです。しまった〜〜行けばよかった。(笑)一人でも多い方が勇気づける事が出来たのに、残念です。

こちらのデモは日の丸が多い、という事は保守系の集まりである事が一目瞭然です。鳴り物もなく、整然としたインテリジェンスさえ感じるデモです。筆者がよく行くデモとメンバーが重複しているようです。

Dscn1021

一方の反原発デモに日の丸は似合いませんし、むしろ持っていると白い目で見られそうです。お父さん、お母さん、そういう連中の集まりであるという事を認識して下さい。

第一、マスコミが扱うでしょう。片山さつき応援デモや偏向報道阻止デモ、あるいは反民主党デモは全く報道しないけれど。。。マスコミと反原発派は似たような空気感を感じます。お仲間かも知れません。

Dscn1100

ナマポ問題も、元を辿って行けば日本人より優遇される在日外国人利権問題に突き当たります。単なる吉本芸人家族の不正受給問題に留まりません。片山氏が言うように根が深い問題なのです。

根が深いと言えば、こちらも根が深い。。。とうとう再生可能エネルギーを儲かるビジネスにしてしまった孫正義氏、テレビのインタビューで「国民の負担の上に成り立つのでは」という質問に「各家庭が年間にコーヒー1杯か2杯節約すると思えばいいのだ」とうそぶいていました。

凄い理屈ではないでしょうか。日本の5千万家庭からコーヒー2杯分の儲けを20年に渡って、リスクなしに受け続ける話なのです。日本人の犠牲の上に儲かるという話を、さも当然という顔でするのですから何をか言わんやです。こういうのを濡れ手で泡と言うのです。

そもそも最初は1キロワットあたりの買い取り価格は30円台という事でした。これでもドイツなどの14円と比べればべらぼうに高いと言うのに、最終的な42円というのは常軌を逸しています。さらにドイツの場合は全量買い取り制度は廃止していますし、価格も変動性です。

日本の42円、20年間買い取り価格固定、全量買い取りというのが、いかにデタラメかが分かります。昨年、被災地そっちのけで菅総理と孫正義氏が、ゴニョゴニョやっていた結果がこれですから、凡その察しはつくと言うものです。

Ka5_20110616230023

当然ソーラーセルの価格は下がり続けるでしょうから、儲けはコーヒー2杯分どころでない事は明白です。こんなバカな法律を作る人が、本当に日本人でしょうか。

Son201106240817384b0 (じゃあ、ロシアや米国は、どんだけ謝らなければならないと思っているのだろうか?)

この孫氏、日頃から日本軽視、蔑視の言動が目立ちます。「日本人は遺伝子レベルで独創性に欠けている」原発事故では意味不明な「日本は犯罪者になった」、日本が大好きと言いながら携帯電話の在日割引料金、在日系優遇採用と枚挙にいとまがありません。

特に、どう見ても日本人をおちょくっているとしか思えない「犬のお父さんコマーシャル」を延々と垂れ流しているのはムカつきます。(笑)人のいい日本人は笑ってみていますが、「日本人は犬の子」と言うのは、彼の国では、これ以上ない侮蔑の意味なのです。

犬のお父さんの名前が白戸次郎というのもひっかかります。真正保守であった白州次郎にひっかけている疑いがあるからですが、彼らの心の中は日本人には分かりません。

6021188_3 (吉田茂の側近として連合国軍最高司令官総司令部と渡り合い、「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめた白須次郎」)

さらに最近の大問題、日本の情報が軽んじられています。そもそも韓国にデータセンターを置く事自体、意味が分かりません。

 ヤフーの子会社「ファーストサーバ」(大阪市中央区)が運営するレンタルサーバーの顧客データが消失した問題で、同社がデータの復旧作業中に顧客の約2300件の情報が漏れ、別のデータに混在した可能性があることが30日、同社への取材で分かった。

 同社は21日からデータの復旧作業を試み、復旧できた分を顧客へ提供。一部の顧客から「社内で他人の情報が閲覧できるようになっている」と指摘があったため、22日に提供を中止した。

 調査で約2300件のデータが別の約140件に混在した可能性があることが判明した。

 データには顧客の個人情報やパスワードなどが含まれているとみられ、同社は復旧したデータの提供先にデータの消去を呼び掛ける一方、被害状況の把握を急ぐという。〔共同〕

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« 日本列島を闊歩する面妖なる面々 | トップページ | 日本人は「過去の栄光」を忘れて中韓から学ぶべき(?) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

お待たせしました、お騒がせしました、遂に民主党が空中分解したらしいって!?・・・この世の中一寸先は闇、油断は禁物です。どんな奇抜な手で日本を破壊するかは分かりません。分解しても、悪質な分子が散らばっただけで、減った訳ではないのですからね!

損不正義さんとか図々しい国賊タワケ者も、退治しましょう!

投稿: AZ生 | 2012年7月 2日 (月) 19時23分

> いずれにしても、筆者はこのBKD おじさんがソウル大で講演した内容を忘れません。
> あそこまで日本人の事を、動物にも劣るとか、アジアの寄生虫、とか言えるのは日本人ではない証拠です。

田中さんは小沢のソウル大の講演を実際に聞かれましたか?まだならばYouTube等で動画が見られますのでぜひご覧下さい。
小沢がBKDであることは間違いないですが、細かいところが気になります。

いつも感心するのですが、田中さんはさすがというか、良いチャプチャー画像をたくさんお持ちですね。とりわけ菅直人は最低の首相でしたが画像の素材としては本当に最高です。未納三兄弟、お遍路とかギョロ目の党ポスターなど、生き様、存在自体がギャグのようで本当に笑えます。

投稿: 大阪乙 | 2012年7月 2日 (月) 23時27分

> さらに最近の大問題、日本の情報が軽んじられています。そもそも韓国にデータセンターを置く事自体、意味が分かりません。

・・・敵(韓国は日本を敵国であると児童に教育しています!その敵国である日本に韓流ブームを作ろうなんて図々しい)国土に日本のデータセンターを設置したらデータが漏れ漏れ・・・馬鹿かスパイ組織が考えたり実行することです。あ、やっぱり民主の仕業ですね。

投稿: 元危機管理屋 | 2012年7月 3日 (火) 06時20分

大阪乙さん、コメント有り難うございます。久しぶりですね。
ご指摘の件ですが、一語一句100%間違いないかと言われれば、違うと言わざるを得ません。しかしながら、そこはある程度信頼出来る複数のソースから私のリテラシーに照らして判断していますので、大きく外していない自信があります。また、その独断と偏見を含むオリジナリティこそがブログの存在価値であり、100%間違いない情報だけを提供するのであれば、記事としての性格が違うという事になります。その点、ご理解いただければ幸いです。今後とも、宜しくお願い致します。

投稿: 田中 徹 | 2012年7月 3日 (火) 10時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本列島を闊歩する面妖なる面々 | トップページ | 日本人は「過去の栄光」を忘れて中韓から学ぶべき(?) »