« オリンピックでほくそ笑む悪いやつら(笑) | トップページ | 日本の、日本人による、日本人の為の憲法 »

2012年7月28日 (土)

崩れ行く、垂直統合型という日本の砦

606

   (当ブログは、消費税の増税と、TPP への参加には絶対反対です。)

ブログランキングに参加しています。

富士通は半導体を生産する主力の三重工場(三重県桑名市)を売却する方向で、台湾企業と交渉を始めた。巨額投資が必要な製造部門を切り離したうえで、ルネサスエレクトロニクス、パナソニックとシステムLSI(大規模集積回路)事業を統合する。統合新会社は半導体の設計開発に特化し、生産を外部企業に委託する。こうした役割分担は世界の主流になっており、日本の半導体産業の復活をかけ事業構造を転換する。(日経新聞ニュース)

シャープやパナソニックと言い、富士通と言い悪い流れに乗っています。いわゆる(国際)水平分業型へと産業構造がシフトしているのです。新自由主義信奉のグローバリゼーション礼賛派にとっては当然の話でしょうが、日本の、いや世界にとっても、守るべき最後の砦が崩れつつあります。

Alamo2    (アラモの砦、ジョン・ウェインが製作監督主演をしたが、評判は今一だった)

そもそも、考えても見て下さい。例えば、480万円の年収で、家全体で貯金が250万円(子供たちだけで言えば1500万円)ある、日の本家という家庭があったとします。

その勤勉で優秀な家族は、世界も羨む自然豊かな環境に住み、家庭全体の不動産などを入れた純資産は、未確定分の資源を計算に入れなくても3000万円もあるのです。一人当たりで言えば堂々の世界一です。

ところが不思議な事に、この家庭は金欠病という重い病に犯されています。家庭内資金が使えず、よその家から借りなければ仕事が廻らなくなっているのです。その剛毅なよその家はと言えば、年収37万円で貯蓄は57万円だと言います。(???)

いくら何でもそれは変でしょう。元を正せば、半導体にしろ液晶パネルにしろ、日の本家が製品として完成させました。ところが技術が流出したせいで、逆に子供の会社が買われるのですから、常識が身に付いた大人であれば、「そんなバカな事があってたまるか」と思って当然ではないでしょうか。では、なぜそんな事になるのかと言えば、答えは簡単です。

日の本家のお母さんが締まり屋で、財布の紐を緩めないからです。時々出すポーズはしますが、ちょっと金回りが良くなると、そそくさと回収に走ります。まあ、とんだごうつくばばあではないでしょうか。(笑)実は妖怪だという噂も、巷間まことしやかに伝えられているようですが。。

1760758

必然子供達はひ〜ひ〜言いながら、よその家から稼ぐしかありません。そのお陰で年間で10〜25万円の純利益を出してきました。しかし、それはよその家庭の貯蓄が減る事を意味するのです。当然よその家から恨まれるは、ケチをつけられるはで難儀します。先日も身に覚えのない罪で、稼ぎ頭の長男が訴えられたりもしました。

Pn2010022501000094ci0003               (日の本家の長男)

幸い無実が証明されましたが、その間の損失は計り知れません。だと言うのに、お父さんはなお、うちにはお金がない。お母さんのへそくりも見つからなかった。だから、よそから稼いで来い。とハッパをかけるのです。

なんて冷たく不条理なんでしょう。血の繋がった肉親とも思えません。いや、本当はママ父だという説もあるようです。(笑)結局、兄弟は泣く泣く年収が37万円の家に、お金を借りに行くしかなかったのです。

・・・・・どうでしょうか。これは日本と台湾の話です。お父さんは内閣で、お母さんは財務省と日銀です。勿論兄弟は民間企業を指しています。
どう考えても納得出来ましぇん。(武田鉄矢調で・笑)

O0470031411055818918

         (こらあ民主党、なんばしょっとね。)

民間企業を締め上げるのは訳はありません。政府と日銀がグルになって、市場を締め上げればいいだけです。その結果は、世界に冠たるグループ内、あるいは国内での垂直統合型産業モデルが崩壊していきます。

要するに日本の意思だけでは、物事が動かなくなるのです。品質も妥協せざるを得なくなります。全てを最高水準で作ることが出来ないからですが、それは結局は地球的損失なのです。

世界が、目標にするべき最高水準のものを失ったとき、何が残るのでしょうか。筆者から見ればそれは、堕落以外の何ものでもありません。ジャンキーな品物が世界中に溢れ、低俗な文化に満足して、脳が溶けて行くのです。。。

自民党がマニフェストにした「国土強靭化計画」こそ、その砦を守る防波堤になるという事を認識しましょう。それをされると困る左巻き連中が、「コンクリートから人へ」とか、「反原発」とかうそぶくのですが、結局韓国人のところへは行っても、日本人には何も廻って来ないではありませんか。(笑)

とんだ売国政権だ。ゴルゴサーティーンにお願いするしかないかもしれない。

20080220191035

 

ブログランキングに参加しています。共感いただければクリックを!!

|

« オリンピックでほくそ笑む悪いやつら(笑) | トップページ | 日本の、日本人による、日本人の為の憲法 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

> 自民党がマニフェストにした「国土強靭化計画」こそ、その砦を守る防波堤になるという事を認識しましょう。

・・・国賊(人類の敵・・・日本のみが世界を救える立場なのに、このかけがいのない国を破壊している)のミンスの前なんとかと言う物体が「国土強靭化計画」に反対しています・・・まず手始めに北朝鮮が大好きな不気味なコヤツの政治活動を止めさせたいですね。ええ、生きている分には構いませんが、政治的・社会的活動はおやめなさい。百害あって一理(一利)なし。

投稿: AZ生 | 2012年7月28日 (土) 01時12分

> 崩れ行く、垂直統合型という日本の砦

・・・その砦に忍びこんでいるミンスをまず、たたき出しましょう。

投稿: 平成神風 | 2012年7月28日 (土) 15時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オリンピックでほくそ笑む悪いやつら(笑) | トップページ | 日本の、日本人による、日本人の為の憲法 »